ダイエットウォーキングまとめ!【始め方が分からない初心者へ】

ダイエットウォーキング ウォーキング

私は、今までの人生で太った時期は一度もありません。

定期的に運動をしていることが関係していると思います。

私がやっている運動は、1週間に3回ウォーキングとランニングを交互に行う運動と1週間に1回のテニスです。

テニスは趣味で3年前に友達と始めましたが、ウォーキングとランニングを交互に行う運動は中学生からずっと続けてます。

このブログでは、私がウォーキングで得た知識を記事にしています。

そこで今回の記事は、過去に投稿したウォーキングに関する記事をまとめました。

ダイエットウォーキングを始めたいけど始め方が分からない初心者に、私が培ってきたウォーキングの知識を伝授します。

今から紹介する知識を全部頭に入れれば痩せることができますし、太らない体を作ることができます。

下記の記事をクリックすることで、目的の記事まで飛べます。

この記事で、それぞれの記事の概要も載せているのでご覧ください。

※ウォーキングに関する記事を投稿次第、今後も随時追加していきます。

正しいウォーキングフォームで効率よくダイエット!

正しいウォーキングフォーム

正しいウォーキングフォームで効率よくダイエット!

ウォーキングのダイエット効果を上げるには、フォームが大切です。
この記事では、正しいウォーキングフォームについて解説しています。

正しいウォーキングフォームにすることで以下のメリットがあります。

  • 脂肪燃焼を高める
  • 消費カロリーを上げる
  • 怪我の防止
  • 長時間歩ける

ウォーキングフォームをマスターしておくことで、3ヶ月後のダイエット効果が変わってきます。

脚の動き、腕の動き、視線まで細かく解説しているのでマスターしておきましょう。

ウォーキングの服装!【まとめ】春夏秋冬、早朝や夜の服装など

ウォーキング服装

ウォーキングの服装!【まとめ】春夏秋冬、早朝や夜の服装など

ダイエットウォーキングを本気で取り組むのなら、服装も重要です。

私はコンプレッションインナーを推奨しています。

コンプレッションインナーには以下の効果があるからです。

  • 疲労回復
  • 猫背の防止
  • 圧により関節の負担を和らげる(怪我の予防)   etc

ウォーキングは長く続けていくことでダイエット効果を得られるので、長く続けるためにも体を守ることが大切です。

この記事では、ウォーキングの服装について解説しています。

  • コンプレッションインナーの有用性
  • 暑さ対策
  • 寒さ対策
  • 早朝や夜間の服装
  • 雨の日の服装など

ダイエットウォーキング!初心者におすすめな頻度は?毎日するべき?

カレンダー

ダイエットウォーキング!初心者におすすめな頻度は?毎日するべき?

ウォーキングは毎日行わないといけないと思っていませんか?

確かに毎日続けることがダイットの近道ですが、ウォーキングで一番大切なことは続けることです。

そのためには、無理のない頻度で行うことが大切です。

この記事では、ウォーキングの頻度と長く続けるためのコツなどを紹介しています。

ウォーキングで付く筋肉の部位を紹介!筋肉減る?筋肉痛時はすべき?

ウォーキングで鍛えられる筋肉

ウォーキングで付く筋肉の部位を紹介!筋肉減る?筋肉痛時はすべき?

この記事では、ウォーキングで筋肉が付く部位と、その筋肉が発達することで得られるメリットも解説します。

また、有酸素運動をすると筋肉が減るという噂は本当なのか、筋肉痛時はウォーキングをするべきなのかを解説しています。

筋肉を効率よく鍛えるポイントも所々で紹介しているので、参考になれば幸いです。

ウォーキングの脂肪燃焼に関わるのは時間と心拍数!心拍数計算式を紹介

ウォーキングの脂肪燃焼効果

ウォーキングの脂肪燃焼に関わるのは時間と心拍数!心拍数計算式を紹介

ウォーキングをはじめとした有酸素運動には、脂肪を燃焼する効果があります。

その脂肪燃焼効果は、運動時間と心拍数が深く関わります。

脂肪燃焼に効果的な心拍数は人それぞれ数値が違い、計算式で求めることができます。

この記事では、脂肪燃焼が始まる運動時間と心拍数の計算式を解説します。

ウォーキングとランニングを交互にすると良い理由を解説!時間配分は?

ウォーキングとランニング交互

ウォーキングとランニングを交互にすると良い理由を解説!時間配分は?

冒頭でもお話しましたが、私はウォーキングとランニングを交互に行う運動を中学生からずっと続けています。

なぜウォーキングとランニングを交互に運動しているにかというと、ウォーキングとランニングのそれぞれの欠点を補うことができますし、それぞれの長所を得ることができるからです。

この記事では、ウォーキングとランニングを交互に行うメリットを解説し、私が実際しているウォーキングとランニングの時間配分を紹介しています。

良かったら参考にしてみてください。

早朝ウォーキングの効果とは?時間帯は何時?食事のタイミングは?

朝

早朝ウォーキングの効果とは?時間帯は何時?食事のタイミングは?

朝に時間が取れる人や朝に強い人は、朝にウォーキングすることをおすすめします。

朝にウォーキングすることで下記の効果が得られるからです。

  • ダイエットが高い
  • 心の健康
  • 体の健康
  • 生活リズムの改善
  • 食生活の改善

特にダイエットが目的の人や気分が沈みやすい人は、朝ウォーキングが効果的ですよ。

この記事では、朝ウォーキングの効果、最適な時間、注意点などを解説しています。

夜ウォーキングの効果的なダイエット方法!危険を回避して安全に!

夜

夜ウォーキングの効果的なダイエット方法!危険を回避して安全に!

朝か夜か迷っているなら朝をおすすめしますが、朝が苦手な人や時間が取れない人は夜ウォーキングを考えているかと思います。

この記事では、夜ウォーキングのダイエットの効率を上げる方法と夜ならではのメリットを解説しつつ、夜に行うウォーキングは危険と隣り合わせなので危険なポイントを紹介しています。

雨の日ウォーキングのやり方!服装は?注意点は?代わりになる運動を紹介!

雨の日

雨の日ウォーキングのやり方!服装は?注意点は?代わりになる運動を紹介!

日本の年間降水確率は30%です。

ウォーキングをしていたら、3回に1回は雨の日が来るということです。

土砂降りの場合は危険なので中止した方がいいですが、小雨程度の雨でしたら対策をしていればウォーキングできます。

この記事では、雨の日のウォーキングの服装と注意点、そして代わりになる運動などを紹介しています。

ウォーキング前後の簡単ストレッチを紹介!怪我予防・疲労回復の効果

ウォーキング・ランニングのストレッチ

ウォーキング前後の簡単ストレッチを紹介!怪我予防・疲労回復の効果

運動の前はストレッチ(準備運動)が大切です。

ウォーキングは負荷が少ないからと、ストレッチを怠るのはおすすめしません。

ストレッチをすることで、怪我予防や疲労回復の効果がありますし、ダイエット効果も高めることができます。

ウォーキングと長く付き合っていくには体のケアも大切です。

この記事では、ストレッチによる効果とウォーキング前後に行う簡単ストレッチを紹介します。

ウォーキング後にすること【まとめ】お風呂はOK?NG行動について

ウォーキング後

ウォーキング後にすること【まとめ】お風呂はOK?NG行動について

この記事では、ウォーキング後にすることやしてはいけないことをまとめています。

ひとつ紹介すると、ウォーキング後にキンキンに冷えたビールは格別に旨いですが、それはNGです!

ウォーキングの効果を上げる方法や、ウォーキングの効果を打ち消してしまうNG行動を解説しているのでご覧ください。

ウォーキングを始めて1ヵ月!なぜ痩せない?理由は7つある!必見

体重計

ウォーキングを始めて1ヵ月!なぜ痩せない?理由は7つある!必見

ウォーキングを始めて1ヶ月が経つのに全然痩せないという人に是非読んで欲しい記事です。

この記事を読んで、ダイエットウォーキングを見直してみてください。

有酸素運動(ウォーキング、ランニング)の後に大豆プロテインがダイエットに効果的!

プロテイン

有酸素運動(ウォーキング、ランニング)の後に大豆プロテインがダイエットに効果的!

ウォーキング後にプロテインを飲むことで、ダイエット効果をアップできます。

プロテインの中でも特に大豆(ソイ)プロテインがおすすめ!

なぜなら、大豆には脂肪を燃焼する効果があるからです。

この記事では、大豆プロテインの効果を徹底解説し、飲むタイミングなども解説します。

これを知っているのと知っていないのでは、ダイエット効果に雲泥の差がありますよ。