MENU
カテゴリー
≫Amazon栄養補助食品 売れ筋ランキング

毎日30分ウォーキングしてるけど痩せない!考えられる原因5つ紹介!

毎日30分ウォーキングしてるけど痩せない!考えられる原因5つ紹介!

ウォーキングを毎日30分しているけど痩せない!
どうしてかな?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容
  • 毎日30分のウォーキングをしても痩せない原因
ユキフル

こんにちは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格を持つユキフルです。

ウォーキングは、負荷が少ないため、ハードな運動が苦手な人でも取り入れることができる有酸素運動です。

ダイエットで人気ですよね。

しかし、毎日30分ウォーキングをしているけど瘦せないという人も・・・。

そこで、本記事では毎日30分のウォーキングをしても痩せない原因を5つ紹介します。

痩せない原因を知って、ウォーキングで引き締まった体を手に入れましょう!

では、始めます!

この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

毎日30分のウォーキングで痩せることはそもそも可能?

ウォーキングシューズ

ウォーキングで瘦せない原因を紹介する前に、そもそも毎日30分のウォーキングで痩せることは可能なのかについて説明します。

結論は、可能です。

  • ウォーキングをして1週間でどのくらい痩せるのか
  • 1ヶ月でどのくらい痩せるのか

を調査した記事があるのですが、その調査結果からウォーキングで痩せることは可能ということがわかりますし、私自身も毎日30分のウォーキングで5㎏痩せたことがあるからです。

調査した記事は『【ウォーキングダイエット】1週間&1ヶ月でどのくらい痩せる?200人データをグラフ化!』にて紹介しているので良かったらご覧ください(^-^)

ウォーキングで痩せる理由は、

  • 有酸素運動の中でトップの脂肪燃焼効果
  • 消費カロリー

などです。

30分ウォーキングした場合の消費カロリー
ウォーキング30分の消費カロリー

ご覧のように消費カロリーは高いわけではないです。ですが、注目すべきは脂肪燃焼。

有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いことで知られていますが、その中でもウォーキングはトップに君臨しています。

ダイエットしてもなかなか脂肪が落ちないという人でも、ウォーキングを取り入れたらみるみる体脂肪が落ち出したという口コミも多数ありますよ。

ウォーキングは脂肪燃焼に秀でたダイエットということですね。

ということは、毎日30分のウォーキングで痩せないということは何か別の理由があるということです。

では、次に考えられる原因について紹介します。

毎日30分のウォーキングをしているのに痩せない5つの原因

痩せない

毎日30分のウォーキングをしているのに痩せない原因について紹介しますね。

痩せない原因は5つ考えられます。

  1. 摂取カロリーが多い
  2. ウォーキングフォームが間違っている
  3. 歩く速度が遅すぎる
  4. 食後にウォーキングしている
  5. 始めて日が浅い

それぞれ見ていきましょう。

1.摂取カロリーが多い

摂取カロリー

最大の原因は、ウォーキング以外にダイエットの努力をしていないことです。

ウォーキングはダイエットに優れた運動ですが、ウォーキングをしても摂取カロリーが多いと痩せることはできません。

摂取カロリー>消費カロリーになると、消費しきれなかったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまうからですね。

つまり、痩せるためにはウォーキングだけでなく食事にも気をつける必要があるということです。

ウォーキングダイエットで痩せない人は、8割はここが原因です。

食事制限の仕方については『1日の摂取カロリーの目安を求める計算式&ダイエット時の摂取カロリー』にてまとめているので良かったらご覧ください。

2.ウォーキングフォームが間違っている

ウォーキングダイエットのフォーム

ウォーキングフォームが間違っていることも痩せない原因になります。

単に歩いているだけでは、消費カロリーも少なくなりますし、脂肪燃焼効果も下がるからです。

ウォーキングで効率よく痩せるには、ウォーキングフォームが重要になります。

ウォーキングフォームについて細かく言うと長くなってしまうので、劇的に変わるポイントがあるので紹介しますね。

それは、後ろにもしっかり手を振ることです。

歩くときに手を振りますが、後ろにも手を振る意識を持ってください。

たったこれだけでいつもの30分ウォーキングが劇的に変わります。

ユキフル

ウォーキングの世界が変わりますよ。
息が弾む気持ちの良い運動になるはずです。

正しいウォーキングフォームに直しても、人間は楽をする生き物なので途中から楽な自己流のフォームになってしまいがちです。

ただの散歩にならないためにも、定期的にウォーキングフォームを見直して効率の良いダイエットをしましょう!

ウォーキングフームについては『正しいウォーキングフォームで効率よくダイエット!歩き方を徹底解説』にて詳しく解説しています。

3.歩く速度が遅すぎる

歩くスピード

歩く速度が遅すぎるのもウォーキングで痩せない原因です。

有酸素運動の脂肪燃焼は心拍数と関わりがあるのですが、歩く速度が遅すぎると心拍数が上がらずに脂肪燃焼が効率よく行われないからです。

そのため、脂肪を効率よく燃焼させるには、いつもより早く歩く必要があります。

いつもより早く歩くには歩幅がポイント

歩幅が広ければ自然と歩く速さがアップするからですね。

ウォーキングの歩幅の目安は以下の式より求めることができます。

身長(㎝)-100=歩幅(㎝)

例えば、身長が170㎝の人は歩幅は70㎝ということです。

歩幅を広げてダイエット効果をアップしましょう!

【ウォーキングと心拍数】

心拍数が少なすぎても多すぎても脂肪燃焼効果を最大限に得られません。

この心拍数とウォーキングのダイエットの関わりを知らない人は多くいるので、ここでしっかり押さえて適切な心拍数でウォーキングをしましょう!

脂肪燃焼を高める心拍数の範囲は、人それぞれ違い計算で求めることができます!

心拍数の求め方

(220-年齢-安静時心拍数)×0.4+安静時心拍数=下限値

(220-年齢-安静時心拍数)×0.6+安静時心拍数=上限値

上記の計算式に当てはめてみましょう。

例えば、40歳・安静時心拍数(60回/分)だったとします。

(220-40-60)×0.4+60=108  下限値108

(220-40-60)×0.6+60=144  上限値132

心拍数(108~132回/分)の間に心拍数をもってくれば脂肪燃焼を高めることができるということですね。

計算してみましょう!

ユキフル

ウォーキング中の心拍数の管理は、スマートウォッチがおすすめですよ。

4.食後にウォーキングしている

食事

食後にウォーキングすることも痩せない原因になります。

食後にウォーキングしてしまうと、脂肪が燃焼しづらくなるからです。

ウォーキングは糖質を消費して、糖質が不足すると脂肪の燃焼が加速します。

食後にウォーキングすると糖質の量が多くなるため、脂肪燃焼の効率が下がってしまうのです。痩せづらくなるということですね。

反対に、糖質が少ない食前にウォーキングすることで脂肪燃焼がしやすくなります。

ダイエット目的のウォーキングの場合は食前にウォーキングしましょう。

そして、食前のウォーキングのメリットはもう一つあります。

それは、食欲を抑えられるということです。

運動後に食欲が無くなった経験がある人は多いはず。

これは運動することで、食欲が増やすホルモンである『グレリン』を減らし、食欲を抑えるホルモンである『ペプチドYY』を増やすことができるからなんです。

運動と食欲

食前にウォーキングすることで、その後の食事の量を減らすことができるということですね。

まとめると、食前にウォーキングすることで

  • 脂肪燃焼しやすくなる
  • 食欲を抑えることができる

という効果に期待できるということです。

ウォーキングで痩せるためには、食前にウォーキングしましょう。

ただし、空腹状態でのウォーキングは危険です。

ウォーキングは、エネルギー消費を消費するので、空腹状態で行うと低血糖になる危険性があるためです。

果物など消化吸収の良い物をウォーキング30分前に食べ、少しお腹を満たしておくと良いですよ。

5.まだ日が浅い

スタートライン

最後の原因は、ウォーキングを始めてまだ日が浅いということです。

ウォーキングは少しずつ痩せていく運動ですので、毎日30分のウォーキングをしても短期間で結果を得るのは難しいです。

では、参考にウォーキング1週間でどのくらい減量するのかを見ていきましょう。

以下のグラフはSNSなどで私が独自に調査したものです。

<ウォーキング1週間での減量(100人)>

ウォーキング1週間では1㎏から2.9㎏あたりが多いことがわかりますね。

しかし、これくらいの体重減少では痩せたうちに入らないと考える人もいるでしょう。つまり、ウォーキングで痩せなかったと判断してしまうわけです。

人それぞれ痩せたと判断する基準は違うというわけですね。

ですが、見た目に変化が出たら多くの人は痩せたと判断します。

外見に変化が出るには4~5㎏体重を落とす必要があります。

これはウォーキングを始めておよそ3ヶ月後に達成する体重です。

ですので、最低でも3ヶ月は続けてみましょう。

ちなみに、ウォーキング以外の他のダイエットも平均3ヵ月はダイエット効果を感じるまでにかかります。

ダイエットというのは、効果を得るまでに時間がかかるということですね。

ここを知らないと知っているのでは大きな差が出ます。

例えばこの事実を知らないと、1週間ダイエットを頑張り続けて体重が変わらなかったら「辛いし痩せないからダイエット辞める。」となりますよね。

しかし、この事実を知っている人は、1ヵ月で体重が減らなくても「ダイエット効果は3ヵ月以降に出始めるから痩せないのは当たり前。頑張って続けよう!」となります。

ユキフル

ウォーキングを始めて1週間はまだまだスタートラインです。
痩せないと判断するには早すぎます。
3ヶ月は続けましょう!

毎日30分のウォーキングで痩せるためには

ダイエット

毎日30分のウォーキングで痩せるポイントは

  • 摂取カロリーをコントロールをする
  • 正しいウォーキングフォームで行う
  • 歩幅を広げて早歩きで行う
  • 食前にウォーキングをする

です。

そして、結果が出なくても3ヶ月は続けてください。

3ヶ月続ければ見た目に変化が出だすので、痩せたことを実感できるはずです。

この中でも特に摂取カロリーのコントロールは重要

摂取カロリーが多ければ、ウォーキングのダイエット効果が得られないどころか、反対に太る可能性もあるからです。

摂取カロリ-のコントロールは「あすけん」というアプリが便利ですよ。

あすけんでできること
  • 食事の記録(摂取カロリーなど)
  • 運動の記録(消費カロリーなど)
  • 体重、体脂肪率、お通じの記録など

さらに、毎日30分のウォーキングに加えて

  • 筋トレをする
  • ウォーキング後、または筋トレ後にプロテインを飲む

を行えばより効果的です。

ウォーキングだけのダイエットでは筋肉が付きにくいという欠点がありますが、筋トレやプロテインを飲むことで欠点を補うことができます。

筋肉をつけることはダイエットに重要です。

筋肉が増えることで、基礎代謝が高まり、痩せやすい体を作ることができるからですね。

とはいえ、筋トレは体に負荷がかかるので、余裕のある人だけでOKです。ダイエット効果は上がっても、続かなかったら元も子もないですからね。

ウォーキング後にプロテインを飲む」というのは簡単にできるので取り入れてみてください。

プロテインというとまずいイメージがあるかと思いますが、最近のプロテインは飲みやすいようにできているので美味しいですよ。

プロテインを飲んで、効率良く痩せましょう!

おすすめのプロテインのリンクを以下に張っておきます。

\ダイエットにおすすめ/

さいごに

毎日30分のウォーキングをしても痩せない原因についての記事でした。

8割の人が摂取カロリーが多いこと原因ですので、痩せないという人はまずはここを疑ってみてください。

摂取カロリーのコントロールについては「あすけん」というアプリが便利です。

無料でも使えますので、是非活用してみてください。

今回は以上です。

おわり!

毎日30分ウォーキングしてるけど痩せない!考えられる原因5つ紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次