ウォーキングを続けるコツ【10年以上続けている僕が教えます】

ウォーキングを続けるコツ【10年以上続けている僕が教えます】 ウォーキング
ふぐちゃん
ダイエットのためにウォーキングを始めようと思うけど三日坊主で終わりそう。
続けるコツとかない?

こんな質問に答えます。

ユキフル
ウォーキングを10年以上続けています。

ユキフルです。

ウォーキングは続けることで必ず痩せることができます。(摂取カロリーを抑えるなどの努力ももちろん重要!)

ですが、ウォーキングで一番難しいことは続けることです。

そこで、ウォーキングを続けるための方法を伝授します!

本記事の内容は、

  • 僕がウォーキングを10年以上続けることができた理由
  • ウォーキングを続けるコツ7つ

です。

この記事を読めば、ウォーキングを長期間続けることができますよ。

では参ります!!

僕がウォーキングを10年以上続けることができた理由

ウォーキングシューズ

なぜ僕がウォーキングを10年以上も続けることができたのか?

「それは圧倒的なモチベーションがあったからです!」

というのは嘘です。

すいません(^^;

ユキフル
ウォーキングの素晴らしいメリットを知ってしまったからです。

ウォーキングのメリットって痩せることだけじゃないんですよ。

実は9つもメリットがあります。

以下はウォーキングをすることで得られるメリットになります。

  1. ダイエット効果
  2. 動脈硬化の予防
  3. 血圧を下げる
  4. 骨が丈夫になる
  5. 冷え性、肩こり、腰痛、むくみの改善
  6. 美容効果
  7. 記憶力アップ
  8. 寝つき易くなる
  9. リフレッシュ効果

このメリットの中でも、特に『リフレッシュ効果』のお陰でウォーキングを続けることができました。

ウォーキングのリフレッシュ効果は半端ないんですよ。

たった30分のウォーキングで気持ちがスッキリします。

人生って、辛いこと、悲しいこと、嫌な悩みごとなど色々考えることとかありますよね?

そんな時にウォーキングをすることで、憂鬱な気分がスッキリリフレッシュできます。

ウォーキングには、

  • 幸せホルモンであるセロトニンが増える
  • 嫌なことを忘れることができる

という効果があるためですね。
詳しくは『ウォーキングには精神を安定させる効果がある!憂鬱を吹き飛ばせ!』の記事をご覧ください。

嫌なことがあってもウォーキングを30分するだけで気持ちがスッキリします。

このことを知っているので10年間以上も続けることができましたし、これからも辞める予定はないです。

ウォーキングの目的が『ダイエット』だけというのは続けるのは難しいと思います。

ウォーキングのダイエット効果はすぐに効果が出るものではないからですね。

効果がすぐに実感できない分モチベーションが下がり辞めていく人が多くいます。

「リフレッシュするためにウォーキングしよう」という目的も加えれば長く続くかもしれませんよ。

この効果は30分で得られるので即効性がありますからね。

ちなみに、寝つき改善・記憶力アップも即効性のある効果です。

ウォーキングにリフレッシュ効果があることが、僕がウォーキングを10年以上も続けることができた理由でした(^-^)

ウォーキングを続けるコツ7選

ウォーキングダイエット

リフレッシュするためにウォーキングをするということが僕が10年以上も続いている主な理由ですが、他にもウォーキングを続けるコツがあるので紹介します。

続けるコツは以下になります。

  1. コースや時間を変えて気分転換
  2. スケジュール帳にウォーキングを行ったスタンプを押す
  3. 買い物、犬の散歩を利用する
  4. 仕事の通勤や帰宅時に取り入れる
  5. ウォーキング仲間を作る
  6. 無理のない頻度と時間で
  7. ワンサイズ小さい服を買う

それぞれ解説しますね。

コースや時間を変えて気分転換【続けるコツ

毎日同じコースや同じ時間帯にウォーキングしていると飽きてきます。

時にはウォーキングコースを変えることで気分転換になりますよ。

全然知らない道やあまり通らない道を歩くと新鮮でワクワクするからです。

新しい発見があるかもしれませんしね。

「こんな所にカフェがある!今度寄ってみよ。」

「昔は田んぼだったけど、今は店ができてる」

「程よい坂道だな。ウォーキングコースに取り入れよう!」

などですね(^-^)

時間帯を変えてみるのも気分転換になります。

朝ウォーキングをしている人は夜ウォーキングに、夜ウォーキングをしている人は朝ウォーキングにすることで、同じ道でも違った道に見えて気分転換になりますよ。

朝ウォーキングには朝ウォーキングの良い所が、夜ウォーキングには夜ウォーキングの良いところがそれぞれあります。

ユキフル
僕は始めは夜ウォーキングだけでしたが、初めて朝のウォーキングをした時に野鳥の鳴き声と朝の澄んだ空気の気持ち良さを知り、それからは週末は朝ウォーキングをしています(笑)

朝ウォーキング、夜ウォーキングについては以下の記事にまとめているので参考になれば幸いです。

それぞれ違った良さがありますよ(^-^)

スケジュール帳にウォーキングスタンプを押す【続けるコツ

子供の頃、夏休みのラジオ体操のスタンプ増えていくと嬉しくなかったですか?

ラジオ体操のモチベーションになりましたよね。

大人になってもその気持ちは同じだと思います。

スケジュール帳やカレンダーなどに、自分がウォーキングをしたという記録を残すことで、ラジオ体操と同じでモチベーションの維持につながります。

スタンプの数が増えていくと、「こんなに頑張ったんだな~」と達成感と同時に嬉しくなりますよ。

おすすめですので是非やってみてください。

買い物、犬の散歩を利用する【続けるコツ

買い物や犬の散歩を利用するのも手です。

近くの買い物なら、車や自転車を使うのではなくウォーキングで行きましょう。

買い物をする機会は多いので習慣化できます。

欠点は、荷物が多くなると帰りが辛くなるので、あまり多く物を買えないことですね(^^;

犬を飼っている人は、犬の散歩時にウォーキングすることで効率よくできます。

犬の散歩も毎日するので習慣化できますね。

実際、犬の散歩にウォーキングすることで痩せた人は多くいますよ。

犬にとっても人にとっても嬉しいですね。

中型犬を2匹飼い始めてすぐに妊娠してしまいなかなか思うように散歩に行けずやっと産後3ヶ月になってから毎日最低30分の散歩に行けるようになりました。
ここ3ヶ月で5キロ痩せました。産後は痩せやすいとは言うけどウォーキングのおかげだと思ってます。1ヶ月に1キロは減ってるので今年中にはあと4キロは減るかな。と思いつつ目標の6キロ減を達成したいです。
やっぱり運動は大事ですね。
これからも必然的に散歩には行かなきゃ行けないので

https://fitsearch.jp/dietmethod/00002/comment?page=4

会社の通勤時や帰宅時に【続けるコツ

会社の通勤時や帰宅時にウォーキングすることで習慣化しやすくなります。

私も会社が家から近いので通勤帰宅ウォーキングをしますが、仕事に着いた時に着替えるのが少々めんどくさいのと、仕事で極度に疲れた時ウォーキングで帰ることを思うと少し絶望感があります。これが少し欠点ですね(^^;

ですが、車のガソリン代を節約できるというメリットもあります。

僕の勤めている病院では健康志向の人が多いのか、多くの人がウォーキングや自転車を使って通勤する人がいますね。

実は、この方法は電車通勤の人に最適なんです。

最寄りの駅から1つや2つ前の駅から下車してそこからウォーキングで会社に通い、帰る時も同じようにします。

仕事で疲れた時はウォーキングせずにそのまま最寄りの駅まで帰ればいいので、絶望感を感じることなく帰ることができます。

疲れた時こそ気分転換でウォーキングが良いのですが、そうも言っていられないほどドッと疲れる時とかありますよね。

電車に乗って帰るだけなので、すぐに家で寝ることができますよ(^-^)

ウォーキング仲間を作る【続けるコツ

ウォーキング仲間を作ることで続けることができます。

目的が同じダイエットなので、負けたくないというライバル心が生まれるためですね。

「Aさんが続けているから私も頑張らないと!」と思うようになったり、相手が1kg痩せたことを知ると「負けていられない!僕も頑張って痩せよう」と思えます。

また、辛くても励ましあったり、サボった時に注意してもらえたりと良いこと尽くめです。

周りに誘える友達がいたらウォーキングに誘ってみましょう。

Twitterなどでも仲間を集えるのでSNSを利用してみるのも良いでしょう。

無理のない頻度と時間で!【続けるコツ⑥】

「痩せるぞ!」という意気込みで毎日ウォーキングを始める人が多くいますが、そのほとんどの人が続きません。

毎日ウォーキングしてもすぐに結果が出ないためです。

モチベーションがガクッと下がりますし、慣れていないぶん膝を痛めやすく諦めざる負えない状態になってしまうためですね。

僕は毎日ウォーキングで膝を痛めた経験があります(^^;

だから、毎日ウォーキングはおススメしません。

ふぐちゃん
じゃあおススメな頻度は?
ユキフル
おススメな頻度は週に3回です。

週に4日も休めるので、精神的な負荷も減りモチベーションも維持できますし、体を痛めることもほとんどありませからね。

週に3回でも続けることで痩せることができます。

詳しくは『ダイエットウォーキング!初心者におすすめな頻度は週に3回【理由を解説】』の記事をご覧ください。

慣れたら徐々に頻度を増やしていけばいいのです。

まずは無理のない頻度で続けることが大切になります。

ウォーキング時間も「絶対に30以上歩く」とか決めない方がいいです。

50分になる日も10分になる日もあるという柔軟性が、心の余裕を生み長く続けることができます。

もちろん、脂肪燃焼には30分以上のウォーキングが理想なので、余裕があるときは30分以上する方がいいです。

ウォーキングダイエットの時間や距離の目安は?距離時間の測定はアプリを使おう!

ウォーキングダイエットの時間や距離の目安は?距離時間の測定はアプリを使おう!

これが最強!!ワンサイズ下の高い服を買う【続けるコツ⑦】

これは最強のウォーキングを続けるコツです。

方法は

  • ワンサイズ下の高い服を買うこと

です。

ワンサイズ下の服を着るという目標を作るわけですね。

服は、目立つところに飾っておきましょう。

その服を見るたびにモチベーションを上げることができます。

ポイントは、できるだけ高い服を買うことです。

値段が高いほどモチベーションにつながり、ダイエットを続けやすくなりますよ。

ユキフル
着られないとそのお金が無駄になりますし、その服を着た自分を想像するとワクワクしますよ。

最強の続けるコツです。

ウォーキングを続けるコツ【まとめ】

ウォーキング

ウォーキングの目的をダイエットだけすると、効果が現れるのに時間がかかるのでモチベーションが下がり続けるのが難しくなります。

ウォーキングにはダイエット以外にも多くのメリットがあり、その中でも『リフレッシュ効果』『寝つきの改善効果』『記憶力アップ』といった効果はすぐに得られるので、これらの目的もダイエットに加えることで長続きしやすくなります。

これらの効果を一度味わってしまうとウォーキングが辞められなくなりますよ。

実際に僕は10年以上も続いていますし、これからも続けていきます。

他にも続けるコツは

  1. コースや時間を変えて気分転換
  2. スケジュール帳にウォーキングを行ったスタンプを押す
  3. 買い物、犬の散歩を利用する
  4. 仕事の通勤や帰宅時に取り入れる
  5. ウォーキング仲間を作る
  6. 無理のない頻度と時間で
  7. ワンサイズ小さい服を買う

と7つあります。

これらも駆使してウォーキングを続けてみてください。

ウォーキングハマると楽しいですよ。

最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)