MENU
カテゴリー
≫Amazon栄養補助食品 売れ筋ランキング

【ウォーキングが続かない】続けるコツを10年以上続けている私が10個教えます!

【ウォーキングが続かない】続けるコツを10年以上続けている私が10個教えます!

1年前にウォーキングを始めたんだけど2週間しか続かなかった。
明日からダイエットでまた始めようと思ているんだけど、続けるコツとかない?
今度は長く続けたい!

こんな質問に答えます。

本記事の内容

ウォーキングを続ける10個のコツ

ユキフル

ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格を持つユキフルです。

ウォーキングには

  • ダイエット
  • 健康
  • 美容

などメリットがたくさんあります。

しかし、これらのメリットを実感するにはウォーキングを習慣化しなくてはいけません。

何事もそうですが続けるというのは難しいですよね。

ウォーキングは負荷が少ないので続けやすい運動ですが、それでも1ヶ月、3ヶ月と続けることができる人はあまりいません。

そこで、10年以上続けている私がウォーキングを続けるコツを教えます。

この記事を読めば、ウォーキングを続けることができるようになりますよ。

では始めます!

この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

ウォーキングを続けるコツ10個【続かないとは言わせません笑】

ウォーキングシューズ

ウォーキングを続けるコツを10個紹介します。

  1. ウォーキングのメリットを知る
  2. 記録する
  3. ウォーキングアイテムを揃える
  4. コースや時間帯を変える
  5. 音楽やYouTubeを聴きながら歩く
  6. 頑張った自分にご褒美を考える
  7. 通勤時や通学時、昼休みにウォーキングする
  8. 目標を決める
  9. ウォーキング仲間を作る
  10. ワンサイズ下の服を買う(ダイエット目的の場合)

それぞれ紹介していきますね。

1.ウォーキングのメリットを知る

ウォーキングのメリット

ウォーキングを続けるコツ1つ目は、ウォーキングのメリットを知ることです。

メリットを知ることでモチベーションをアップすることができるからですね。

ウォーキングには多くの効果があります。

  • ダイエット効果
  • 血行促進効果(冷え性やむくみ予防)
  • 心肺機能向上
  • 骨の強化
  • ストレス解消・リラックス
  • 気分転換
  • 生活習慣予防
  • 肌のターンオーバーの改善

などです。

例えば、ダイエット目的でしている人はダイエット効果だけでなく、実はそれ以外にも多くの効果を得られているということです。

少しモチベーションがアップしませんか?

私はこれを知ってから凄くウォーキングが好きになりました。

10年以上続けているのですが、これらの効果を実感しています。

ユキフル

はじめはダイエット目的でしたが、現在はストレス解消と気分転換が主な目的になっていますね。

ウォーキングのメリットを知ることがウォーキングを続けるモチベーションになるので、メリットを頭に入れておきましょう。

2.記録する

記録する

ウォーキングを続けるコツ2つ目は、記録することです。

夏休みのラジオ体操のスタンプが増えていくと嬉しくなかったですか?

ラジオ体操のモチベーションになりましたよね。

大人になってもその気持ちは同じです。

スケジュール帳やカレンダーなどに自分がウォーキングをしたという記録を残すことで、ラジオ体操と同じでモチベーションの維持につながります。

ウォーキングの記録をすると、「こんなにも頑張ったんだな。これからも増やしていこう」と頑張れますよ。

ウォーキングの記録は様々な方法がありますが、スマホアプリが便利ですよ。

  • コース
  • 時間
  • 距離

などを操作ひとつで記録してくれるからです。

ユキフル

ちなみに、私は『Nike Run Club』というアプリを使っています。

\こんな感じ/

3.ウォーキングのアイテムを揃える

ウォーキングアイテム

ウォーキングを続けるコツ3つ目は、ウォーキングのアイテムを揃えることです。

ウォーキングは特別なアイテムを揃えなくとも始めることができるというのが、ひとつのメリットでもあります。

やろうと思えば普段着でもできちゃいます。

ですが、それではウォーキングを辞めるハードルは下がります。

辞めても失う物はないからですね。

辞めるハードルを上げるにはウォーキングのアイテムを揃えることが有効です。

ウォーキングアイテムを揃えることで、「お金を出して揃えたのだから頑張ろう」と思えるからです。

ウォーキングのアイテムは

  • スマートウォッチ
  • ウォーキングシューズ
  • インソール
  • ウェア
  • インナー
  • リストバンド

などですね。

全部揃えると金額が結構高くなります。

しかし、金額が上がるほど辞めるハードルが高くなるので、「ウォーキングを続けたいな」と本気で思っている人は全部揃えることをおすすめします。

快適になるのでウォーキングも捗りますし、怪我のリスクが下がるといったメリットもあるので一石二鳥です。

ユキフル

特にスマートウォッチは持っておくと良いですよ。
モチベーションが上がります。

ウォーキングのアイテムを揃えて、安全に、快適にウォーキングしましょう。

\人気のスマートウォッチ/

4.コースや時間帯を変える

ウォーキングコース

ウォーキングを続けるコツ4つ目は、コースを変えることです。

コースを変えることで気分転換になるためですね。

いつも同じコースをウォーキングすると、同じ景色で新鮮さがないので飽きます。

コースに飽きるとウォーキングの意欲が低下するので、時々コースを変えて気分転換しましょう。

歩いたことのない場所を歩いたり、いつも歩いているコースを逆走してみても新鮮さがあるので楽しいですよ。

また、コースを変えるだけでなく、時間帯を変えることも気分転換になるのでおすすめです。

朝と夜では全く別世界ですよ。

コースや時間帯を変えてウォーキングを長く続けましょう。

5.音楽やYouTubeを聴く

YouTubeを聞く

ウォーキングを続けるコツ5つ目は、音楽やYouTubeを聴きながらウォーキングすることです。

ウォーキングが数段楽しくなるからですね。

好きな音楽やYouTubeを聴きながらウォーキングすると、ウォーキングが娯楽の場に変化します。

30分があっという間に経過するので、ウォーキングが全然苦ではなくなりますよ。

ですが、少し注意点。

イヤホンを両耳に着けたり、ノイズキャンセリング機能のあるイヤホンでのウィーキングは外の音が聞こえにくくなるので危険です。

車が近くにいても気が付きません。

事故の原因になるので、イヤホンは片方の耳だけに着けるか、ノイズキャンセリング機能のないイヤホンでしっかり外の音を聞ける状態でウォーキングしましょう。

ユキフル

私は何も聴かないウォーキングも好きです。
歩いている時に色々考えることができるので、悩みが解決したり、心を整えることができるからです。
あと、川のせせらぎなど周りの音も良いものですよ!
6割は音楽やYouTubeを聴きながら歩いていますが、4割は何も聴かずに歩いています。

\外音取り込みモードもあるので便利!ソニーの人気イヤホン/

6.頑張った自分にご褒美を考える

シュークリーム

ウォーキングを続けるコツ6つ目は、頑張った自分にご褒美を考えることです。

例えば、

  • 今日ウォーキングをしたらシュークリームを買う
  • 1週間頑張ったらゲームを買う・アプリで課金する
  • 1ヶ月頑張ったら服を買う

などですね。

目の前にご褒美があると人は頑張れるものです。

モチベーションが上がりますし、辛さも軽減されますよ。

頑張ったら自分にご褒美を考えてあげましょう。

7.通勤時や通学時、昼休みにウォーキングする

通勤時にウォーキング

ウォーキングを続けるコツ7つ目は、通勤時や昼休みにウォーキングするです。

プライベートの時間は急に予定が入ったりと、ウォーキングの時間が取れないことも多々あります。

そして、ウォーキングに時間が使えないことが何度か重なってしまうと、モチベーションが下がりウォーキングが続かなくなってしまう可能性が高くなります。

事実、ウォーキングを辞めた理由の上位には『ウォーキングに時間が取れなくなった』がランクインしています。

そこで、プライベートの時間ではなく、

  • 通勤時や通学時
  • 仕事(学校)の昼休み

を使うといった手段が有効です。

特に通勤時や通学時は、急な予定が入ることはないのでウォーキングに集中できますよ。

さらに、通勤時や通学時は日常の一部なので、ここにウォーキングを取り入れることで半強制的にウォーキングをする状況を作り出せます。

朝起きれない人が対処法として、目覚まし時計を遠くにセットすることくらい効果絶大ですよ。

プライベートの時間に予定が入りやすい人は特におすすめです。

8.目標を設定する

目的 と目標

ウォーキングを続けるコツ8つ目は、目標を設定するです。

目標を設定せずにウォーキングを始めた場合と、目標を設定してウォーキングを始めた場合のモチベーションは全然違います。

圧倒的に目標を設定した方がモチベーションが高くなります。

目標を設定することで、道筋がはっきりするからです

例えば、ウォーキングを何となく頑張る場合と、1週間に4回ウォーキングをするといった目標を立てた場合とを比べたら、目標を立てた後者の方がモチベーションが上がります。

「今週は2回したから、土日であと2回しよう。」という感じでやるべきことが明白になるからです。

また、目標を設定し、その目標を達成することで達成感を得ることができます。

達成感が自信になり、ウォーキングを続けるエネルギーになりますよ。

ただ一つ注意点があります。

それは高い目標は設定しないようにすることです。

失敗すると挫折の原因になるからですね。

自分が達成できそうな目標を設定しましょう。

ウォーキングの目標例
  • 今日はウォーキングで100kcal消費する
  • 今日はウォーキングで3000歩歩く
  • 今週は30分のウォーキングを4回する
  • 今月はウォーキングで合計1600kcalを消費する

9.ウォーキング仲間を作る

SNSを利用する

ウォーキングを続けるコツ9つ目は、ウォーキング仲間を作るです。

ウォーキング仲間を作ることで、

  • 心の支えになる
  • 責任感が生まれるので簡単には辞められなくなる
  • 負けたくないというライバル心が生まれる

といった効果があるからです。

一人では乗り越えられないことも、仲間と一緒なら乗り越えられます。

ウォーキング仲間の作り方ですが、近くにいる友達を誘うのも良いですし、Twitterなどでも仲間を集えるのでSNSを利用してみるのも良いでしょう。

一緒に歩く必要はなく、今日何キロ歩いたなど報告するだけでも効果があります。

SNSでは「#ウォーキング」や「#ウォーキング仲間募集」と#(ハッシュタグ)を活用しましょう。

ウォーキング仲間に出会えますよ。

10.ワンサイズ下の服を買う

洋服を飾る女性

これで最後のコツになりますが、ダイエット目的でウォーキングをしている人限定のコツになります。

ウォーキングを続けるコツ10つ目は、ワンサイズ下の服を買うことです。

ワンサイズ下の服を着るという目標を作るわけですね。

ポイントが2つあります。

  • 目立つ所に飾る
  • できるだけ高い服を買う

ことです。

目立つ所に飾る理由は、その服を見るたびにモチベーションを上げることができるからですね。

できるだけ高い服を買う理由は、高い服を買うことで辞めるハードルを高くすることができるからです。

辞めてしまったら完全にお金の無駄になります。

つまり、後戻りできない状況を作り出せるということです。

以上、ウォーキングを続けるコツを10つ紹介しました。

これらを駆使すればウォーキングが続くはずです。

私もウォーキングを続けているので、一緒にウォーキングを楽しみましょう!

ウォーキングを続けるコツ【まとめ】

ウォーキングを続けるコツを10個紹介しました。

  1. ウォーキングのメリットを知る
  2. 記録する
  3. ウォーキングアイテムを揃える
  4. コースや時間帯を変える
  5. 音楽やYouTubeを聴きながら歩く
  6. 頑張った自分にご褒美を考える
  7. 通勤時や通学時、昼休みにウォーキングする
  8. 目標を決める
  9. ウォーキング仲間を作る
  10. ワンサイズ下の服を買う(ダイエット目的の場合)

ウォーキングにはメリットがたくさんあるので、ウォーキングを習慣化してみてください。

人生が変わるかもしれませんよ。

今回は以上です。

おわり!

【ウォーキングが続かない】続けるコツを10年以上続けている私が10個教えます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次