MENU
カテゴリー
''もぎたて生スムージ''で1ヶ月4.5㎏痩せました!!横腹がスッキリ。体重データと体型の変化はコチラ

【おからパウダーって太る?】痩せない理由と失敗しないための方法!

おからパウダーダイエットを始めたら太ったという人がいるんだけど、おからパウダーって太るの?

痩せるためにはどうしたらいいの?

こんな質問に答えます!

ユキフル

こんにちは、ユキフルです。

ダイエットに優れた食材として人気のおからパウダー。

ダイエットに良い理由は、

  • 満腹感が増す
  • 痩せホルモンが増える
  • 便秘太りに効果的
  • 基礎代謝アップが狙える

からです。

詳しくは『【本当に痩せる?】おからパウダーがダイエットに効果的な理由&効果的なやり方を調べてみた』の記事をご覧ください。

おからパウダーダイエットは成功率が高いことでも人気です。

ですが、ダイエットに失敗して痩せなかったり、逆に太ってしまう人も。

本記事では、おからパウダーダイエットで失敗する理由について紹介し、また失敗しないための解決策を紹介します。

この記事でわかること
  • おからパウダーダイエットで痩せない・太る理由
  • 失敗しないための方法
この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

おからパウダーで痩せない・太る!【失敗する理由は3つ】

おからパウダー

おからパウダーダイエットに失敗してしまう理由は以下の3つです。

  1. おからパウダーの食べ過ぎ
  2. おからパウダーの摂取量が少ない
  3. カロリーのコントロールができていない

それぞれ解説していきますね。

1.おからパウダーの食べ過ぎ

ダイエット効果が高いおからパウダーですが、食べ過ぎると痩せません。

食べ過ぎると瘦せない理由は2つあります。

  • 便秘が悪化する可能性がある
  • 1日の摂取カロリーが高くなる

食べ過ぎると便秘が悪化する可能性がある

おからパウダーは不溶性食物繊維が豊富なので、適量取れば便秘の解消に期待できます。

不溶性食物繊維が便秘に良い理由は、不溶性食物繊維が便のカサを大きくし腸を刺激するため、腸の動きが活発になるためです。

しかし、便秘の人がおからパウダーを食べ過ぎると、便秘が悪化する可能性があります。

その理由は以下をご覧ください。

便秘

便秘の人は、「ぜん動運動」の機能が低下しているため、便の”かさ”が大きくなり過ぎるとスムーズに進まなくなってしまいます。大腸内に長時間とどまった便は腸に水分を吸収されて硬くなります。便秘の人が不溶性の食物繊維をとり過ぎると更にひどい便秘を引き起こすおそれがあります。

NHK 食物繊維をとりすぎると便秘が悪化!? 便秘改善になる量と食材とは

不溶性食物繊維を摂りすぎると便が大きくなり過ぎる➡便秘の人は腸の運動が低下しているのでスムーズに便が進まない➡水分が抜けて便がカチカチになる➡便秘が悪化

便秘になると代謝が下がるため太りやすい体質になりますが、便秘が悪化することで更に太りやすくなってしまいます。

これがおからパウダーで痩せない、または太る原因ですね。

ユキフル

つまり、おからパウダーがダイエットに良いからと食べ過ぎてしまうと、ダイエット失敗につながるということです。

便秘の人がおからパウダーを食べ過ぎると便秘が悪化➡代謝が下がる➡瘦せないor太る

食べ過ぎると1日の摂取カロリーが高くなる

また、おからパウダーを食べ過ぎると1日の摂取カロリーが高くなります。

おからパウダーは低カロリーとよく誤解されていますが、実はカロリーが高いです。

そのカロリーは、100gで421kcalにもなります。

ですので、おからパウダーの摂取量が多くなると、それだけ摂取カロリーが増えるので痩せない、または太る原因になってしまうのです。

余談ですが、おからはカロリーが低いです。

比較したカロリーは以下になります。

カロリー比較

おから:111kcalk

おからパウダー:420kcal

なぜこんなにも違うのかと言いますと、おからは水分を多く含んでいるからです。

「おから」を乾燥させて作ったおからパウダーは、栄養がギュッと濃縮されているのでカロリーが高いということですね。

<100g中の栄養価>

おから
おからパウダー
  • カロリー:111kcal
  • タンパク質:6.1g
  • 脂質:3.6g
  • 糖質:2.3g
  • ビタミンE:0.4mg
  • ビタミンB1:0.11mg
  • ビタミンB2:0.03mg
  • 食物繊維:11.5g
  • カロリー:421kcal
  • タンパク質:23.1g
  • 脂質:13.6g
  • 糖質:8.7g
  • ビタミンE:1.5mg
  • ビタミンB1:0.42mg
  • ビタミンB2:0.11mg
  • 食物繊維:43.6g

参考:日本食品標準成分表2015

2.おからパウダーの摂取量が少ない

おからパウダーの摂取量が少な過ぎても痩せません。

おからパウダーには多くのダイエット成分が含まれています。

  • 食物繊維➡便秘に良い
  • βコングリシニン➡脂肪燃焼に期待できるアディポネクチンを増やす
  • サポニン➡脂肪の蓄積を抑えることができる
  • タンパク質➡筋肉増強に役立つ(筋肉が増えれば基礎代謝アップ)

しかし、当然ながら摂取量が少ないと、十分にこれらの成分が効果を発揮できません。

じゃあ、どのくらい食べればいいの?

ユキフル

おからパウダーは、1日30g摂取することが理想と言われています。

3.おからパウダー以外にダイエットの努力していない

最後になりますが、ここが一番重要になります。

おからパウダーを食べても、その他でダイエットの努力をしていなかったら痩せません。

例えば、以下をご覧ください。

  • 摂取カロリーをコントロールできていない
  • なるべく動かない
  • 空腹ではないのに食べてしまう
  • 間食を取り過ぎる・お菓子を買い込む
  • 早食いをする
  • 体重を測らない

これでは痩せることが難しいくなります。

特に摂取カロリーをコントロールは重要で、これができていないと瘦せないどころか太ってしまいます。

『おからパウダーを食べていれば必ず痩せる』なんてことは、残念ながらありません。

おからパウダーはあくまでダイエットのサポーターとして考えましょう。

ユキフル

とはいえ、満腹感が増すなど優秀なサポート役ですよ。

以上、おからパウダーダイエットで失敗する理由を紹介しました。

おからパウダーダイエットで失敗しないための方法

おからパウダーダイエット

では、おからパウダーダイエットで失敗しないための方法を紹介しますね。

重要なことは2つ。

  1. 1日30gを目安に摂取する
  2. カロリーをコントロールする

です。

それぞれ解説します。

1日30gを目安に摂取する

おからパウダーは、食べ過ぎても少な過ぎてもダイエットに良くありません。

1日30gを目安に摂取しましょう。

おからパウダーの30gは、大さじ5杯です。

おからパウダー1日30g
大さじ5杯

1日3食食べるとしたら、1食あたり1杯から2杯ですね。

ユキフル

おからパウダーは料理にかけて食べるのが基本です。
食べる際は、おからパウダーをかけたものから食べましょう。
最初に食べることで食物繊維によって血糖値の上昇が緩やかになるので、太りにくくなります。

カロリーをコントロールする

失敗しない一番重要なポイントは、カロリーをコントロールすることです。

なぜなら、以下のように摂取カロリーと消費カロリーによって太るか痩せるかが決まるためです。

摂取カロリー>消費カロリー➡太る

摂取カロリー<消費カロリー➡痩せる

摂取カロリー=消費カロリー➡変わらない

カロリーのコントロールですが、まずは自分の1日に必要な摂取カロリーを知るところからです。

1日に必要な摂取カロリー は『JOY FIT』で簡単に計算できますよ。

ちなみに、私は1日に必要な摂取カロリーが2500kcalでした。

ですので、1日の摂取カロリーが

2500kcal以上➡太る

2500kcal以下➡痩せる

2500kcal➡変わらない

ということでうね。

ですので、私の場合は1日の摂取カロリーを2500kcal以下に食事を制限すれば痩せることができるということです。

とここまで説明しましたが、今説明したことを踏まえてのダイエット計画、摂取カロリーの記録などをやってくれる『あすけん』という便利なアプリがあるので活用するのも手です。

使い方は『【実際に成功!】リバウンドしない痩せ方!優しいダイエットがカギ』という記事の中盤で説明しているのでご覧ください。

カロリーコントロールの重要性はわかったけど、食事制限しないといけないのね。
食事制限は辛いから続くか不安・・・

ユキフル

おからパウダーは、水を含むと3倍程度に膨らむため満腹感があります。
ですので、食事制限の辛さも緩和するので大丈夫ですよ。
事実、私も満腹感を感じましたし、SNSでもおからパウダーに満腹感があることはよく呟かれています。
これがおからパウダーの人気の理由のひとつです。

おからパウダーダイエットで痩せない理由【まとめ】

おからパウダーはダイエットに優れた食材ですが、やり方を間違えると痩せなかったり、最悪の場合は太ってしまいます。

失敗する理由は以下の3つです。

  1. おからパウダーの食べ過ぎ:便秘の悪化による代謝の低下、摂取カロリー過多
  2. おからパウダーの摂取量が少ない:ダイエット成分の効果が発揮できない
  3. おからパウダー以外にダイエットの努力していない:おからパウダーを食べても摂取カロリーが多ければ痩せない

おからパウダーは1日30gを目安に食べ、カロリーもしっかりコントロールしましょう。

ここができればダイエット成功に大きく近づきます。

今回は以上です。

おわり!

\今まで公式サイトで購入したことがない人限定/

大人のカロリミット
  • 食事の吸収を抑える
  • 食事の脂肪吸収を抑える
  • 脂肪代謝を助け消費しやすくする
  • BMIが高めの方の腹部脂肪を減らす
結果が出にくくなる20代以降のダイエットに!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる