白湯のダイエット効果で痩せる!口コミは?飲むタイミング・量が重要

白湯ダイエット ダイエット

コスパ最高!楽して痩せることができる!白湯ダイエット。

ダイエットが続かない人でも、白湯ダイエットなら苦痛になることもなく簡単にできるので続けることができるはずです。

しかも、お湯なので財布にも優しいのが嬉しいですよね。

この記事では、白湯ダイエットの方法を紹介いていきます。

この記事でわかること
  • 口コミ
  • なぜ白湯で痩せるのか
  • 作り方
  • 飲むタイミング
  • 飲む量
  • 飲み方
  • ダイエット以外の嬉しい効果

白湯ダイエットの口コミ

それでは、白湯ダイエットの口コミを見ていきましょう!

https://twitter.com/0NUs5hI7HM9tTE8/status/1072439177248153602

白湯ダイエットをして痩せないと言う人は、ほとんどいませんでした。

成功率が非常に高いダイエットだと思います!

  • 白湯に太る要素がないこと
  • 簡単で続けやすいこと

というのが大きいと思います。

この2つは、白湯ダイエットの最大の強みですね。

白湯ダイエットは、簡単に続けることができるので、今までダイエットを途中で断念してしまったという人に特におすすめのダイエット方です。

なぜ白湯で痩せる?

次に、白湯ダイエットで痩せる理由について解説していきますね(^-^)

ダイエット

基礎代謝が一時的に上がる

温かい

白湯の温度は50度が適温です。

人の体温は36度から37度ですので、温度の高い白湯を飲むことで体温が上がります。

飲んでみると分かりますが、体の中に直接入るので直ぐにポカポカ暖かくなりますよ(^-^)

白湯の体温上昇は一時的ですが、体温が1度上がると基礎代謝が13%上がると言われています。

基礎代謝とは、何もしなくても生命維持のために使われるエネルギー(kcal)のこと

成人の1日の平均基礎代謝は、男性で1500kcal、女性で1200kcal

体温が上がった分だけ消費カロリーが上がるのでダイエット効果があるということですね。

ただし、体温上昇は一時的なので、基礎代謝が上がる効果も一時的なのが残念ですが(^-^;

便秘を改善してくれる

便秘改善

女性に多い便秘。

女性は、男性の2~3倍の人が便秘で悩まされていると言われています。

便秘が続くと、太りやすくなったり、ポッコリお腹の原因になるのですが、白湯を飲むことで便秘の解消効果があります。

白湯を飲むことで、腸が温められ腸の運動機能が改善し腸が伸び縮みが活発になるので、便が排便しやすくなるため便秘が改善されます。

その結果、太りやすくい体質の改善やポッコリお腹が改善されダイエットにつながります。

余分な水分を排出

腎臓

白湯を飲むことで、体が温められるため血管が拡張します。

血管が拡張すると血流が良くなるので腎臓に流れる血液量も増し、腎臓が尿として余分な水分を排出してくれます。

その結果、余分な水分が減るため、抜けた分だけダイエット効果があります。

また、余分な水分が抜けるため、むくみの改善効果も期待できますよ。

ダイエットに悪影響な成分が入ってない

ブドウ糖

コーラやソーダなどの炭酸飲料には、大量の砂糖が含まれています。

砂糖を摂取すると血糖値が上がり、上がった血糖値を下げようと膵臓がインスリンを分泌します。

インスリンは、脂肪の合成を高め、脂肪の分解を抑制する働きがあるので、脂肪が蓄積しやすくなってしまいます

白湯は水を温めるだけなので、もちろん砂糖は含まれていません。

ダイエットに悪影響を与える砂糖が入っていないことも、白湯の良いところですね。

満腹感が得られる

健康な胃

胃が膨らむことで満腹中枢を刺激できるので、満腹感を得ることができます。

食事前に白湯を飲むことによって胃が膨らむので、満腹感を得られ食べすぎ防止になります。

太る原因の3位に『食べすぎ』がランクインしています。

白湯で食べすぎを予防できれば、ダイエット成功にグッと近づけます。

美味しい白湯

白湯が美味しくない原因は?美味しい白湯の作り方を紹介!

2019年11月9日

白湯ダイエットのやり方

それでは白湯のダイエットのやり方について紹介します!

白湯を作ろう

白湯の作り方

水道水よりミネラルウォーターの方がいい?

水道水とミネラルウォーターどっちが良いのかというのは、始めにぶち当たる悩みですが、結論から申すとどちらでも構いません。

水道水は塩素(カルキ)が気になるからだと思いますが、

  • 塩素は健康に被害がない程度に調整されているということ
  • 白湯を作る過程で沸騰させるため塩素を抜くことができる

ので水道水でも心配はありません。

ガスコンロやIHで作る場合(水道水をそのまま使う)

用意するもの

  • 水道水
  • やかんor鍋
  • コップ
作り方
  1. やかんに水を入れ沸騰させる
  2. 沸騰しても火を止めずに10分以上沸かし続ける(塩素を抜くため)
  3. 火を止めてコップに移し50度になるまで冷ます

※水道水の塩素を抜く場合は、沸騰しても10分以上沸騰し続けて下さい。
沸騰直後に発がん性のあるトリハロメタンという物質の濃度が上がり
 ます。
 10分沸騰し続けることでトリハロメタンを消失させることができます。

参考サイト: https://www.crecla.jp/blog/2018/12/post-130.html

ガスコンロやIHで作る場合(放置水、ミネラルウォーターで作る)

10分沸騰し続けるのは、電気代やガス代が気になりますよね(^-^;

塩素はペットボトルに水道水を入れ、日光の当たる場所に6時間放置することで消失させることができます。

電気代やガス代が気になるという方は、時間はかかりますがこちらをおススメします。

作り方
  1. やかんに放置水orミネラルウォーターを入れ沸騰させる
  2. 沸騰したら温めるのを止める
  3. コップに移し50度まで冷ます

※塩素はすでにないため沸騰し続けることはない

電子レンジで作る場合

用意するもの

  • 電子レンジ
  • コップ
作り方
  1. コップに水を入れ電子レンジへ
  2. 500Wで2分から3分温める
  3. 50度になるまで冷ます

時間が取れない場合は、電子レンジで作ることで時間を短縮できます。

ただ電子レンジだと塩素を飛ばすことはできないので、塩素が気になる方はミネラルウォーターを使いましょう。

飲むタイミングと飲む量は?

時計

飲むタイミングは、朝食、昼食、夕食、寝る前の30分前の4回です。

飲む量は、1回200ml飲みましょう。

  • 朝食の30分前(200ml)
  • 昼食の30分前(200ml)
  • 夕食の30分前(200ml)
  • 寝る前の30分前(200ml)

1日800ml飲むということですね。

食事前に飲むことで、胃や腸の機能を高めてくれるため、消化不良を防ぐと同時に栄養の吸収が良くなります。また、満腹感を得られるため食べすぎの防止になります。

寝る前に飲むことで、寝つけやすくなります

水筒で持ち運ぼう

保温効果の高い水筒に入れることで、温度を下げずに持ち運ぶことができます。

職場で白湯を作るのが難しい方は、水筒に白湯を入れて必要な時に飲みましょう(^^♪

飲み方は?

飲み方

白湯は、一気に飲むのではなく、ゆっくり10分以上時間をかけて飲みましょう。

ゆっくり飲むことで、体を芯から温めることができ、体温上昇の持続時間が長くなります

白湯はダイエット効果だけじゃない

美肌

白湯は、ダイエット効果だけではありません。

他にも様々な効果をもたらしてくれるので紹介していきます。

冷え性の改善

温かい

冷え性の原因の多くに自律神経の乱れによる血行不良があります。

白湯を飲むことで、リラックス効果があるので自律神経が整い、体が芯から温まり血管が拡張するため血流が改善されます。

そのため、自律神経からくる冷え性を改善することに期待できます。

肩こり・腰痛

元気な女性

肩こり・腰痛の原因の一つに血行不良があります。

白湯を飲むことで血行促進効果があるので、肩こり・腰痛の症状緩和に期待ができます。

美肌効果

美容効果

肌の新陳代謝が悪くなる原因に血行不良があります。

血液は栄養や酸素など肌の新陳代謝に必要な成分を運んでいますが、血流が悪くなると十分に栄養酸素を届けることができないため、肌の新陳代謝が悪くなります。

白湯は血流が改善するので、血液が肌に必要な栄養や酸素を運ぶことができ、新陳代謝が促されます

よって、肌が生まれ変わるのが早くなるので美肌効果があるというわけですね。

寝つけやすくなる

眠っている人

寝る前に飲むことで、リラックス効果があるため、寝付けやすくなります。

更に、人間の体は体温が下がるときに眠りやすくなるので、白湯を飲んで体が温まり徐々に下がっていく過程で寝つけやすくなるのです。

不眠に悩まされている方にとっても白湯は良いのです。

最後に

白湯ダイエットは、コスパが良くて、簡単なので続けやすいダイエット法です。

これまでダイエットが続かなかった方や楽して痩せたい方にピッタリなダイエットではないでしょうか。

白湯はダイエット効果だけでなく、冷え性、肩こり・腰痛、美肌効果、不眠の改善と多くの効果があります。

特に女性の方は嬉しい効果ですよね。

新たに揃えなくてはならない道具はなく、今ある物でできるので白湯ダイエット是非やってみてください(^-^)