MENU
カテゴリー
''もぎたて生スムージ''で1ヶ月4.5㎏痩せました!!横腹がスッキリ。体重データと体型の変化はコチラ

【白湯で痩せる?】ダイエットに良い理由と口コミ|飲むタイミングが重要

白湯がダイエットに良い理由

白湯がダイエットに効果的って聞いたけど本当なの?

こんな質問に答えます。

ユキフル

こんにちは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格を持っているユキフルです。

白湯は、ダイエットや美容に良いということでブームを巻き起こしましたよね。

しかし、最近はあまり白湯という言葉を聞かなくなりました。

ダイエットや美容効果が期待ほどではなかったからなのか、ただメディアが注目しなくなっただけなのか理由はわかりません。

ですが、白湯ダイエットは超おすすめのダイエット法です。

ダイエット効果と同時に美容効果にも期待でき、さらにコスパが良く簡単で続けやすいからですね。

白湯ダイエット界に再び火を灯すため、白湯ダイエットについて解説します。

この記事でわかること
  • 白湯がダイエットに効果的と言われている理由
  • 白湯ダイエットの口コミを調査した結果
  • 白湯ダイエットのやり方(白湯の作り方、飲むタイミング、飲む量など)
目次

白湯がダイエットに良いと言われる理由

白湯

では、白湯がなぜダイエットに良いと言われているのか解説します。

白湯を飲むことで

  • 基礎代謝を高める
  • 便秘解消
  • むくみ改善
  • 満腹感が得られる

という効果に期待できるからです。

事実、白湯ダイエットで痩せている人は多数いますよ。

それぞれ解説していきますね。

基礎代謝を高める

白湯の温度は50度。

人の体温は36度前後ですので、温度の高い白湯を飲むことで体の芯から温めることができます。

体を芯から温めることで、基礎代謝を高めることに期待できます。

体温が1度上がると基礎代謝が13%上がると言われているからですね。

基礎代謝が上がれば、1日に消費するカロリーが増えるので太りにくく痩せやすい体質になれます。

これが、白湯がダイエットに良いと言われる最大の理由です。

便秘の解消

白湯を飲むことで便秘の解消に期待できます。

胃腸が温められると、胃腸の動きが活発になるからです。

実際に白湯ダイエットをしている人で、ダイエット期間中に便秘が改善されたという人はいましたよ。

便秘が改善されることで、代謝を改善できるのでダイエットにつながります。

むくみ改善

白湯を飲むことで、むくみの改善にも期待できます。

以下のようになるからです。

白湯を飲むと体が温まる➡血管が拡張する➡腎臓に流れる血液量が増える➡腎臓が尿として余分な水分を排出➡むくみ解消につながる

むくみが改善されれば、見た目もスリムになり、余分な水分が減っただけ体重も減少しますよ。

満腹感が得られる(食べ過ぎ防止)

太る原因は、食事のカロリーコントロールができていないことが多いです。

つまり、食べ過ぎですね。

しかし、白湯を食前に飲むことで胃が膨らみ満腹中枢を刺激できるので、食べ過ぎを防止できます。

カロリーコントロールできれば必ず痩せることができるので、白湯を飲み食べ過ぎを防ぐことでダイエットに大きく近づきます。

ユキフル

白湯は、いくら飲んでもカロリーゼロです。

白湯で他に期待できる効果(美容や冷え性に〇)

白湯は、ダイエットだけでなく様々な効果に期待できます。

調べたことを紹介しますね。

白湯の体を温める効果やそれによって血流が良くなる効果によって以下に期待できます。

  • 美肌効果➡血液の流れが良くなることでデトックス効果が高まり、肌のターンオーバーが改善される。
  • 冷え性改善➡胃腸の冷えや自律神経からくる冷えは、体を温めることで改善できると言われている。
  • 肩こり・腰痛➡これらの原因の1つに血流の悪化があげられる。白湯を飲むことで血流が良くなるので改善に期待できる。
  • 免疫力アップ➡体温が1℃上がれば免疫力が5倍から6倍になると言われている。

参考:キナリノ

白湯ダイエットで本当に痩せる?口コミを調査

体重計

本当に白湯ダイエットで痩せるの?

ユキフル

では白湯ダイエットで痩せるのか口コミを調査しました。

それでは、白湯ダイエットの口コミを見ていきましょう!

https://twitter.com/minichi04/status/1369528742435979266

白湯ダイエットをして痩せないと言う人は、ほとんどいませんでした。

ダイエット効果の高さが伺えましたね。

ユキフル

失敗した人が少い理由は、おそらく簡単で続けやすいからだと思います。

ここで勘違いしてほしくないことは、白湯を飲むだけでは痩せないということです。

ダイエットの基本は食事のカロリーコントロールが基本です。

白湯を飲む習慣と同時に、日々の食事のカロリー摂取にも注意を払いましょう。

ついでに、口コミを調査してわかった白湯ダイエットのメリット・デメリットをまとめました。

白湯ダイエットのメリット
白湯ダイエットのデメリット
  • 簡単
  • 続けやすい
  • 便秘が改善された
  • 肌の調子が良くなった
  • まずい
  • お腹が壊れた

白湯が美味しくないと言った口コミを何件か見ました。

白湯が美味しくない原因は、おそらく水道水に含まれるカルキだと思います。

【白湯が美味しくない原因って何?】美味しい白湯の作り方を紹介!』の記事で美味しい白湯の作り方と、ちょい足しレシピなどを紹介しているのでご覧ください。

白湯ダイエットのやり方

白湯ダイエットのやり方

では、最後に白湯ダイエットのやり方を以下の順で紹介します。

  • 白湯の作り方
  • 飲むタイミング
  • 飲む量
  • 飲み方

白湯を作ろう

白湯の作り方は簡単です。

STEP
やかんに水を入れて強火で沸騰させる

水道水で作る場合、やかんのフタを取り湯気を外に出してください。←重要ポイント

理由は、塩素を蒸気として外に逃がすためです。

水道水の塩素がフタを取らずに残ったままだと、美味しくない白湯になりますよ。

STEP
沸騰したら弱火から中火にし、10~15分以上沸かし続ける

水道水の場合、沸騰したら火を弱めて10~15分沸かし続けてください。※この間もフタは取っておきます。

塩素は、10~15分以上沸騰させ続けないと完全に抜くことができないからです。

ミネラルウォーターで作る場合は、塩素がないので沸騰し続ける必要はありません。

STEP
火を止めてマグカップに注ぎ50℃になるまで冷ましたら出来上がり

白湯は50℃で飲むのが一番良いと言われているので、50℃になるまで冷ましましょう。

50℃になったら美味しい白湯の出来上がりです。

ぴょん太郎

うん。美味しい♪

ミネラルウォーターで作る場合は、塩素がないのでフタを取る必要や10~15分沸かし続ける必要はありません。

やかんで沸騰させ、50℃になるまで冷ましたら完成です。

ミネラルウォーターで作る場合は、電子レンジや電気ケトルでも美味しく作ることができます。

電子レンジで作る場合
  • ミネラルウォーター200mlをマグカップに注ぐ
  • 電子レンジ500wで2分温める
  • 50℃になるまで冷ましたら出来上がり
電気ケトルで作る場合
  • ミネラルウォーター200mlをケトルに注ぐ
  • 加熱
  • 50℃になるまで冷ましたら出来上がり

飲む量は?

白湯を飲む量は、1日に800ml飲むと効果的と言われています。

数回にわけて少しずつ飲みましょう。

飲み過ぎは良くありません。

白湯を飲み過ぎると逆に体が冷えて、

  • 便秘
  • むくみ
  • 肥満

の原因になるからです。

参考:exciteニュース

ユキフル

余談ですが、白湯を飲み過ぎると胃液が薄まるから消化不良になると聞いたりしますが、根拠となるデータはないみたいです。
参考:うるのん

飲むタイミング

白湯を飲むタイミングは重要です。

白湯ダイエットの効果を左右するといっても過言ではありません。

飲むタイミングは、

  • 朝食の30分前
  • 昼食の30分前
  • 夕食の30分前
  • 寝る30分前

です。

飲むタイミングは、朝食、昼食、夕食、寝る前の30分前の4回

つまり、1日に飲む量は800mlなので、1回200mlずつ飲むということですね。

では、なぜこのタイミングで飲むと良いのか理由を解説します。

朝に白湯を飲む理由

朝は1日で体温が一番低い時間帯です。

朝の一番体温が低い時に白湯を飲むことで、体温を効率良く上げることができます。

つまり、基礎代謝を効率良く上げることができるというわけですね。

白湯を飲むタイミングとして、朝はもっとも大事ですので忘れずに飲みましょう。

食前に白湯を飲む理由

食事前に飲むことで、胃や腸の機能を高めてくれるため、消化不良を防ぐと同時に栄養の吸収が良くなります。

また、満腹感を得られるため食べすぎの防止になりダイエットにつながるためです。

寝る前に白湯を飲む理由

寝る前に白湯を飲むと、寝つけやすくなります。

内臓が温まることで、リラックス効果があるためです。

夜、寝つけない人は試してみてください。グッスリ眠れるはずです。

ぴょん太郎

保温効果のある水筒に入れることで、温度を下げずに持ち運ぶことができるよ。職場で白湯を作るのが難しい人は、水筒に白湯を入れて必要な時に飲もう!

時間をかけて飲もう

白湯は、一気に飲むのではなく、ゆっくり10分以上時間をかけて飲みましょう。

ゆっくり飲むことで、体を芯から温めることができ、体温上昇の持続時間が長くなりますよ。

食事のカロリーコントロールも忘れずに!

白湯を飲むだけでは痩せることは難しいです。

食事のカロリーコントロールもしましょう。

消費カロリーを摂取カロリーが上回ると脂肪として蓄積されていますためですね。

摂取カロリー>消費カロリー=脂肪が増える

これはどんなダイエットでも同じです。

ダイエットをする際はカロリーを常に意識しましょう。

白湯ダイエット【まとめ】

白湯ダイエットは、コスパが良くて、簡単なので続けやすいダイエット法です。

しかも、ダイエット効果だけでなく、健康や美容にも良いというメリットもあります。

1日800ml飲むだけ。

良いこと尽くめなので是非やってみてください。

今回は以上です。

おわり!

白湯で期待できるダイエット効果【まとめ】
  • 基礎代謝を高める
  • 便秘解消
  • むくみ改善
  • 満腹感が得られる

【ダイエット効果以外で期待できること】

  • 美肌効果
  • 冷え性改善
  • 肩こり・腰痛
  • 免疫力アップ
白湯がダイエットに良い理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる