レッドブルの効果は4つあり!ただし飲み過ぎに注意が必要!!

レッドブルの効果は4つあり!ただし飲み過ぎに注意が必要!! 食べ物・飲み物
ふぐちゃん
「翼をさずける」というキャッチフレーズで有名なレッドブルだけど、具体的にはどのような効果を期待できるの?

あと、飲み過ぎたら体に悪いって聞いたけど本当なの?

こんな質問に答えます!

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

レッドブルは知らない人がいないくらい有名な清涼飲料水ですよね。

僕は試験勉強でよくお世話になりました。

レッドブルはCMでお馴染みの「翼をさずける」というフレーズがありますが、具体的にはどのような効果があるのか疑問に思いますよね。

翼が生えるというのは少々大げさですが、4つの効果を期待できますよ。
ですが、飲み過ぎには注意が必要です。※小さい子供には飲ませないようにしましょう!(後述します。)

本記事では以下のことがわかります。

  • レッドブルの効果
  • レッドブルの飲むタイミングや持続時間
  • 飲み過ぎに注意しないといけない理由

レッドブルの効果【眠気がとれる・記憶力&集中力アップ・運動のパフォーマンス向上・疲労回復】

レッドブル

それでは早速、レッドブルの効果について徹底解説していきますね。

レッドブルの成分は以下になります。※公式ホームページより

  • カフェイン
  • ビタミンB群
  • 砂糖類
  • アルギニン

主要成分は、アルプス山脈からとれた天然の水です。

上記の成分によって以下の効果に期待できます。

  • 眠気が覚める
  • 勉強や仕事が捗る
  • 運動のパフォーマンスの向上
  • 疲労回復

それぞれ解説しますね。

1.眠気が覚める

レッドブルにはカフェインが含まれているため、眠気を覚ます効果があります。

カフェインには覚醒作用があるためです。

レッドブル1缶250mlに含まれるカフェイン量は80mgです。※公式サイトより
以下は、各飲み物の100ml中のカフェイン量になります。

カフェイン量100ml当たり
玉露160mg
紅茶30mg
煎茶20mg
ウーロン茶20mg
ほうじ茶20mg
コーヒー60mg
レッドブル32mg

コーヒーの1/2しかカフェインが含まれていないことがわかります。

ふぐちゃん
じゃあ、コーヒーよりも眠気を覚ます効果は薄いの?

ここが難しいところで単純にそうとは言い切れないのです。
と言うのも、レッドブルにはアルギニンというアミノ酸が含まれており、アルギニンが眠気を覚ます効果を上げてくれることが明らかになったからです。

具体的には、アルギニンにはカフェインの覚醒効果を増強する効果があると研究で解明されたからです。
以下は、ノエビアグループの研究を引用したものです。

ノエビアグループは、覚醒効果を有する成分の研究を行っています。この度、健常成人男性を対象とした試験において、「アルギニン」が「カフェイン」の覚醒効果を増強することを明らかにしました。
<中略>
健常成人男性6名を対象として試験を実施しました。試験前夜は睡眠時間を通常より15%短くし、試験飲料として、「カフェイン配合飲料」、「アルギニン配合飲料」、「カフェイン・アルギニン配合飲料」の3種を使用。3つの飲料について、それぞれ異なる日に試験を実施しました。
<中略>
1) 「カフェイン・アルギニン配合飲料」摂取後、脳波測定による閉眼時α波含有率が上昇したことがわかりました。
詳細に解析したところ、α1波・α3波(用語説明3)は変化なく、α2波3含有率のみ上昇しており、集中力が向上しました(図1)。
2) 「カフェイン・アルギニン配合飲料」摂取後、ATMT1測定によるワーキングメモリー(用語説明4)の活用度が上昇し、作業効率が向上しました(図2)。
3) 「カフェイン配合飲料」と比較して、「カフェイン・アルギニン配合飲料」は、VAS法*2による眠気の主観評価で覚醒効果が長時間持続しました(図3)。


常盤薬品工業 https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/t/t1240/
グラフ
引用:https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/t/t1240/

やや難しい用語が並んでいますが、要はカフェインとアルギニンを一緒に摂ることで覚醒効果が上がり、集中力や作業効率も上がったということです。

ですから話を戻しますと、コーヒーの方がカフェインが多いからコーヒーの方が眠気覚ましの効果が強いとは単純には言い切れないということですね。

ユキフル
実際にレッドブルを何度も飲んでいますが眠気が飛びますよ。
試験の時は何度もお世話になった恩人です(笑)
コンビニでも買えるので、ドライブ中に眠たくなったなという時にもおすすめですね。

2.勉強や仕事が捗る

レッドブルには、記憶力・集中力をアップする効果があるので仕事や勉強が捗ります。

前述しましたが、カフェインには覚醒作用があるためですね。
もちろんアルギニンの効果で覚醒効果を増強できるので、普通に等量のカフェインを摂るよりも記憶力・集中力を高めることができます。

また、レッドブルに含まれる砂糖(ブドウ糖)も集中力の維持に欠かせません。
体内の糖が低下すると頭がボーとして集中力が下がる経験したことがあると思います。
エネルギーが少なくなって脳の活動が低下している状態ですね。
ブドウ糖を補給することで、エネルギー不足が解消され集中力を維持できます。

ユキフル
僕はブログを書く1時間前にコーヒーかレッドブルを飲んでいるのですが、飲まないとでは作業効率が全然違い格段にアップします。
ただ、カフェインで寝れなくなるので、平日はこの技を使えず休日のみしか使えないのでそこが痛いです(笑)

3.運動のパフォーマンスが向上

カフェインの効果により集中力を高めることは、運動のパフォーマンスを向上することにもつながります。

フェインがスポーツでのパフォーマンス向上に効果的だと報告したのは、オーストラリアのビクトリア大学でスポーツ科学について研究しているジョゾ・グルジッチ氏らの研究グループです。グルジッチ氏らは、複数の論文や研究結果とそれらを分析したメタ解析を、さらに統合的に解析するという「Umbrella review(包括的な報告)」という手法を用いて、カフェインとスポーツに関する11件の論文を評価しました。

その結果、カフェインの摂取はスポーツの成績を2%から最大16%向上させるとの結論に至ったとのこと。効果がある運動の内容も多岐にわたっていて、有酸素運動でも無酸素運動でも効果があり、筋力や筋持久力のアップも期待できます。さらに、パフォーマンス向上は日常的にカフェインを摂取しているかどうかに影響されないということも分かっています。

gigazine https://gigazine.net/news/20190429-caffeine-improve-exercise-performance/

上記の引用を簡単にまとめると、カフェインを飲むことで

  • スポーツ成績を2%から16%上げる
  • 筋力のアップ
  • 持久力のアップ

の効果が得られるということです。

アルギニンの疲労軽減効果

さらにレッドブルに含まれるアルギニンには、運動後の疲労軽減に期待できますよ。

アルギニンには、以下のような効果があるためです。

  • 血液循環をアップさせる→疲労物質の代謝の向上
  • 成長ホルモンの分泌を促す働き→筋肉のダメージを修復する効果
  • 疲れの原因であるアンモニアを減らす働き

 

レッドブルは運動中だけでなく、アフターケアの効果もあるということですね。

ユキフル
運動前にカフェインを摂ることによって脂肪燃焼効果もアップするのでダイエットにも良しですよ。

4.疲労回復

レッドブルには、疲れをとる効果も期待できます。

ビタミンB群はエネルギーの産生に深い関わりがあり、疲労解消の元となります。

特にビタミンB群でエネルギー産生に重要なビタミンは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6です。

レッドブルには100ml当たり、ビタミンB2が0.02mg、ビタミンB6が2mg含まれているので、疲労回復を助けてくれるというわけですね。

  • ビタミンB2:糖質や脂質のエネルギー産生
  • ビタミンB6:タンパク質からエネルギーを産生

飲むタイミングや持続時間は?

3時
ふぐちゃん
効果はどのくらいで発揮されるの?持続時間は?
カフェインの覚醒作用は飲んでから45分後に効果を発揮されます。

そのため、以下のようなタイミングで飲むと良いでしょう。

  • 勉強を始める45分前
  • 仕事を開始する45分前
  • 運動をする45分前

このタイミングで飲むとパフォーマンスの向上が狙えますよ。

あとは、ドライブの45分前に飲むことで眠気による集中の低下を防ぐことができるので、飲むシチュエーションとしておすすめです。
事故防止にもつながります。

次に、レッドブルの効果の持続時間について説明します。

レッドブルの主役になる成分はカフェインです。

口から摂取した場合、最大血中濃度に達するのは、30〜45分である[5]。ヒトの成体において、体内でのカフェインの半減期は通常、約4.9時間程度とされている

Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3

カフェインの半減期はおよそ5時間なので、飲んでから5時間後にカフェイン量が半減します。

そのため、飲んでから5時間は効果に期待できます。

カフェインに敏感な体質の人は、もっと持続効果が伸びることもあります。

レッドブルの飲み過ぎに注意!

ハート

レッドブルの飲み過ぎには注意が必要です。

カフェインを過剰に摂取すると副作用があるためです。

カフェインの副作用は以下になります。

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。
<中略>
また、英国食品基準庁(FSA)では、2008年に妊婦がカフェインを取り過ぎることにより、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとして、妊娠した女性に対して、1日当たりのカフェイン摂取量を、WHOよりも厳しい200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するよう求めています。

厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

1日の安全なカフェインの摂取量は以下になります。

  • 成人の大人:300mgから400mg以内が良い【カナダ保健省】
  • 4歳~6歳:45mg以内/日、7歳~9歳:62.5mg以内/日、
    10歳~12歳:85mg以内/日
    13歳以上の子供:体重1kg 2.5mg以内/日 【カナダ保健省】
  • 妊婦:200mg以下【英国食品安全庁】
       300mg以下【カナダ保健省】

                                    参考サイト:厚生労働省

レッドブルは100mlで32mgなので、大人が飲む分には相当な量を飲まない限り大丈夫ですが、小さい子供は基準値が低いので飲ませない方が良いでしょう!

海外では、レッドブルを飲み過ぎて急性カフェイン中毒で亡くなられた人もいます。

厚生労働省が定めるカフェイン摂取量を超えないように注意しましょう!

レッドブルの効果と注意点【まとめ】

レッドブル

コンビニで気軽に買えるレッドブルには以下の効果があります。

  • 眠気が覚める
  • 記憶力・集中力アップ
  • 運動のパフォーマンスの向上
  • 疲労回復

ですが飲み過ぎたら副作用があるので厚生労働省が定めるカフェイン摂取量を超えないように気を付けてください。
特に小さい子供にはカフェインが多いので飲ませない方が良いでしょう。

ここさえ守れば、仕事や勉強や運動を支えてくれる力強い味方になってくれますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。