お酢のダイエット効果は3つある!健康的に痩せよう!飲みすぎに注意

お酢ダイエット ダイエット
ふぐちゃん
お酢にダイエット効果があるって聞いたけど本当なの?

こんな質問に答えます!

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

お酢は江戸時代から一般的に調味料として使われだしたとされています。

世界的に見ると、紀元前5000年頃から使われていたとか。

そんな歴史の長いお酢ですが、ダイエット効果や健康面で今注目されています。

お酢にダイエット効果があるか結論言いますと、お酢にダイエット効果はあります。
ただし、飲みすぎに注意してください!後述します。

この記事では、お酢の口コミ、ダイエット効果、ダイエットのやり方、効果が出る期間について解説していきます。

毎日の習慣にお酢を取り入れて、楽に健康的にダイエットしましょう。

この記事でわかること
  • 口コミ
  • なぜお酢にダイエット効果があるのか
  • 飲む量(飲みすぎに注意)
  • 飲むタイミング
  • お酢を飲みやすくするレシピ
  • ダイエット効果はいつからでるのか
  • おすすめの酢の種類

お酢で本当に痩せるの?口コミを調査

それでは、口コミを調査したのでみていきましょう!

毎日少量の酢を飲んでいます。 始めてから半年ぐらいで2kgやせました。 

https://club.panasonic.jp/blogs/spn/diet-way/meal/mb309.html

4日目です。
体重が2kg減りました。
私は食前と小腹がすいたときに
飲んでいます。
量は特に気にしていません。

りんご風味の甘い黒酢と
沖縄のもろみ+黒酢を
5:2くらいで飲んでいます。

https://fitsearch.jp/dietmethod/00067/comment

黒酢で。

確かに飲みやすくおいしいのですが、効果はなし。
お通じも効果なかったです。

https://fitsearch.jp/dietmethod/00067/comment

沖縄のもろみ酢を飲み始めて3ヶ月くらいになります。飲みやすいのでストレートで飲めます。
体重は3キロマイナスくらいです。あと血液検査でコレステロール値と中性脂肪値が改善されていました。
体調もいいです。

https://fitsearch.jp/dietmethod/00067/comment?page=2

人に勧められて、1日1回30mlを水で5倍に薄めて飲むこと1ヶ月。5kg減しました。開始重量が重いので、標準的な体重の方なら2~3kgといったところではないでしょうか。気来普通の酢は大嫌いでしたが、黒酢は好きなポン酢に似た味なので、水割りで充分飲めました。

https://fitsearch.jp/dietmethod/00067/comment?page=2

琉球もろみ酢30mlをりんごジュース(やっぱりこれが飲みやすい)を毎朝飲んでいます。
1ヶ月で2Kg減りました。

https://fitsearch.jp/dietmethod/00067/comment?page=2

お酢を飲んでもダイエット効果が無かった人もいますが、ほとんどの人がダイエットに成功していました。

また、便秘が解消されたという人もいますね。

色々なダイエットを見てきましたが、お酢は成功率が高いダイエット法だと思います!

お酢のダイエット効果は3つある【血糖を抑える・脂肪燃焼・便秘解消】

口コミの調査の結果お酢にダイエット効果があることが分かりました。

それでは、なぜお酢で痩せることができるのか、その秘密を解説します。

お酢には、以下の3つのダイエット効果があります。

  • 血糖値を抑える
  • 脂肪燃焼
  • 便秘解消

それぞれ、解説していきますね。

血糖値の上昇を抑える

下がる

お酢は、血糖値の上昇を緩やかにすることができるので、太りにくく痩せやすくなります。

では、なぜ血糖値を抑えることが太りにくく痩せやすくなるのか解説します。

ポイントは、インスリンです!

インスリンは、血糖値が上昇した時に血糖値を抑える働きがありますが、脂肪を合成する働きや脂肪の分解を抑える働きもあります。

お酢に含まれる酢酸は、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる作用があります。
そのため、お酢を飲むことでインスリンの分泌量を減らせるので、ダイエットにつながるというわけですね。

お酢を飲む→血糖値を抑える=インスリンの分泌量低下→脂肪が付きにくくなる・脂肪を分解しやすくなる→痩せる

脂肪を燃焼する効果

燃える

お酢は、体脂肪を燃焼してくれるのに絶大な効果を発揮してくれます。

リパーゼ』という酵素をご存じでしょうか?

中学生の時に理科が好きだった方は覚えていると思います。

リパーゼは、膵臓から分泌され、脂肪を分解する役割があります。

お酢に含まれるアミノ酸の一部には、リパーゼを活性化してくれると言われています。
リパーゼが活性化することで、体脂肪の燃焼が促され、ダイエットに絶大な効果を発揮してくれます。

便秘を解消

トイレ

便秘はダイエットの大敵です。

便秘が続くと、ポッコリお腹の原因になるだけでなく、痩せにくい体質になってしまうからです。

お酢には、便秘を解消する効果があります。

お酢に含まれる酢酸は、悪玉菌の増殖を抑えるため整腸作用があります。
腸の調子が改善されると、腸の動きが活発になります。
そのため、腸が伸び縮みし、便通が良くなるため排便しやすくなります。

便秘が解消されると、ポッコリお腹が引っ込むだけでなく、痩せにくい体質の改善にも効果があるのでダイエットにつながります。

運動と相性がいい

有酸素運動をする女性

お酢ダイエットは、運動と相性が抜群です。

なぜ運動と相性が良いかと言いますと、理由は3つあります。

  1. クエン酸
  2. BCAA
  3. 有酸素運動の脂肪燃焼の効果をより高めることができる

それぞれ解説しますね。

クエン酸

クエン酸は、疲労回復効果があります。

運動をダイエットに取り入れると、運動の疲れが翌日の仕事などに影響を与えるからしたくないという方も多いはずです。

しかし、お酢のクエン酸には疲労回復効果があるので、翌日の仕事に影響が出にくくなります。

ユキフル
余談ですが、お酢の酸っぱさはクエン酸によるものなんですよ。

BCAA

BCAAはご存じですか?

筋トレをしている人は耳にしたことがあるかもしれません。

BCAAは、必須アミノ酸であるバリン』『ロイシン』『イソロイシンの総称です。

BCAAは、筋繊維を作る材料になるので運動前に飲むことで、筋肉痛の予防や軽減に繋がります。
筋肉痛になると、動きが制限させることもあるので、日常生活や仕事や家事に支障をきたすことがあります。

お酢には、BCAAが含まれているので、運動後の筋肉痛を予防できます。

有酸素運動の脂肪燃焼効果を高める

有酸素運動をすると脂肪燃焼の効果を得られますが、有酸素運動をする30分前にお酢を飲むことによって、より脂肪燃焼を高めることができます。

有酸素運動は脂肪燃焼効果があるのですが、その脂肪燃焼効果はリパーゼによるのもです。
前述したように、お酢はリパーゼを活性化する作用があるので有酸素運動と組み合わせることでより脂肪燃焼効果を高めることができます。

有酸素運動は、運動が苦手な人でも簡単にできるウォーキングがおすすめです。

ウォーキングに関しては『ダイエットウォーキングまとめ!【始め方が分からない初心者へ】』の記事が参考になれば幸いです。

ダイエットウォーキングの完全マップ 【19記事で解説】

ウォーキングダイエットの完全マップ【19記事で解説】

お酢ダイエットのやり方は?(飲みすぎには注意)

ふぐちゃん
お酢ダイエットのやり方は?

それでは、お酢のダイエットのやり方について説明します。

飲む量

お酢を飲む量

まず、お酢を飲む量ですが1日15mlから30mlを目安に飲みましょう。

15mlとは、軽量スプーン大さじすりきり1杯です。

軽量スプーンが無い場合は、ペットボトルのキャップ2杯分です!

飲むタイミング

時計

お酢を飲むタイミングは、食事中食後または運動前に飲みましょう。

食事中か食後に飲むことで、お酢が血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため、太りにくくするためです。

運動をしている方は、運動前に飲むことで、筋肉痛の予防や軽減が期待できるので運動の30分前に飲むといいですよ。

注意点(飲みすぎに注意)

お酢

お酢ダイエットの飲み方の注意点について紹介します。

  • 薄めてから飲む
  • 空腹時は避ける
  • 飲みすぎに注意する
  • 飲んだ後はうがいをする

飲む際は薄めてから飲んでください。
そのまま原液で飲むと、胃や食道が荒れてしまいます。

空腹時に飲むことも胃が荒れる原因になるので避けてください。

また、飲みすぎにも注意です。
飲みすぎると、歯のエナメル質を溶かしてしまったり、胃や食道が荒れる原因になります。
目安量を守り、飲みすぎないように注意することが大切です。

口腔内にお酢が残っていると歯のエナメル質を溶かしてしまうので、お酢を飲んだ後はうがいを必ずしてください。

お酢の薄め方は、以下を参考にしてみてください。

お酢の水割り
  1. コップに150mlの水を入れる
  2. お酢を15ml入れる
  3. 混ぜる
  4. 出来上がり♪
ユキフル
レモンを絞るとサッパリして美味しいですよ。

お酢を飲みやすくするレシピ

ハチミツで割る

ハチミツ
お酢のハチミツ割
  1. コップに150mlの水を入れる
  2. お酢を15ml入れる
  3. ハチミツを15ml入れる
  4. 混ぜる
  5. 出来上がり♪

ハチミツのカロリーは、砂糖のカロリーの40%しかないので、ダイエットにおススメですよ。

リンゴジュース酢ドリンク

りんご酢ジュース
引用: cookpad.com
材料
  • 酢 大匙1
  • リンゴジュース 200ml
  • 塩 少々

作り方はコチラ⇩

Cpicon リンゴジュース酢ドリンク by つゆる

生姜でホッと! 黒酢ドリンク

生姜酢
引用: cookpad.com
材料
  • 「臨醐山黒酢」 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • 生姜 少量
  • お湯 150ml

作り方はコチラ⇩

Cpicon 生姜でホッと! 黒酢ドリンク by 内堀醸造

生姜に含まれる「ショウガオール」によって、体がポカポカ温まるため基礎代謝を上げることができますよ。

ダイエットの効果が現れる期間は?

ダイエット

お酢のダイエット効果が現れるのは、およそ3ヶ月後です。

ジワジワと確実に体重が減っていきますが、直ぐにダイエット効果が現れることはありません

体重の変化
引用: https://www.mizkan.co.jp/company/sunochikara/totonoeru/01-1.html

これはお酢で有名なメーカーであるミツカンが行った実験ですが、このグラフを見てもわかるように少しずつ確実に体重が減るのが分かります。

12週間後には、1kg減っています

『体重に変化がないからやめる』と諦めずに、続けることが大切ということですね。

内臓脂肪、腹囲、BMI、血中中性脂肪の項目も続けることで落ちていました。

詳しくはミツカンさんのホームページのhttps://www.mizkan.co.jp/company/sunochikara/totonoeru/01-1.html をご覧ください。

このデータで面白いのは、お酢を飲むことをやめたとたんほとんどすべての項目の数値が上がっていることです。

やはり途中で辞めずに、続けることが大切ということですね。

12週間後の減少率

内臓脂肪:4.9%

体重1.6%:

腹囲:1.5%

BMI:1.5%

血中中性脂肪:18.2%

参考サイト:ミツカン

黒酢やリンゴ酢がおすすめ!

お酢と言っても種類が沢山ありますよね。

どれにしようか迷っている方も多いかと思います。

おススメの酢の種類を紹介しますね。

黒酢はダイエットに適している

酢の中でも、黒酢はダイエットに適していると言えます。

黒酢は、穀物酢の10倍もアミノ酸が含まれているからです。

リパーゼが盛んに働いて脂肪燃焼をより高めることができるということですね。

ユキフル
まろやかな口当たりから、飲むお酢としても人気です。

リンゴ酢はフルーティーで飲みやすい(ドレッシングにも)

どうしてもお酢のクセが苦手という方は、フルーツ酢であるリンゴ酢をおすすめします。

酢の中でも、クセが少なく飲みやすいのが特徴です。

サラダのドレッシングに使うと、サラダの食物繊維と同時に摂ることができるのでよりダイエット効果を期待できますよ。

ダイエット以外の嬉しい効果

お酢は、ダイエット以外にも嬉しい効果があります。

血圧を下げてくれる

血圧測定

お酢を飲むことで血圧を上昇させるホルモンの働きを抑える働きがあるので、高血圧の改善に期待ができます。

高血圧が続くと、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが上がるのでお酢を飲んで高血圧を予防改善しましょう。

血圧が正常な人が飲んだ場合は、血圧は下がらないので安心してくださいね。

食欲アップ

食事

夏バテ、ストレス、風邪などで食欲がなくなることがありますよね。

そういった時もお酢は効果があります。

お酢の酸っぱさで、唾液と胃液が分泌するので食欲が湧いてくるためです。

食欲がない時は、お酢の酸っぱさで食欲を回復させましょう。

最後に

お酢ダイエットは簡単なので、無理なく続けることができます。

今までダイエットを途中で断念した人も、お酢ダイエットなら続けるられる可能性がグッと上がるはずです。

簡単なのでついついお酢を飲みすぎてしまうかもしれませんが、前述したように飲みすぎは良くありません。

お酢は、1日15ml1から30mlを目安に飲みましょう。

お酢のダイエット効果まとめ
  • 血糖を抑える働き
  • 脂肪を燃焼させる
  • 便秘を解消