MENU
カテゴリー
''もぎたて生スムージ''で1ヶ月4.5㎏痩せました!!横腹がスッキリ。体重データと体型の変化はコチラ

【ジャスミン茶で体重は本当に減る?】ダイエットの効果を解説!

「ジャスミン茶にはダイエット効果があるって聞いたけど、具体的にどんな効果があるの?本当に痩せる?」

こんな質問に答えます!

ユキフル

こんにちは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格を持つユキフルです。

ジャスミン茶の成分は、以下の効果に期待できます。

  • リラックス効果
  • 体臭・口臭予防
  • 女性ホルモンを整える効果
  • 美容効果
  • 集中力アップ
  • ダイエット効果

詳しくは『ジャスミン茶の成分にはリラックスなど効果がある【ただしカフェイン量に注意】』の記事をご覧ください。

本記事では、ジャスミン茶ダイエットの効果について詳しく解説していきます。

また、実際にジャスミン茶ダイエットをした人の口コミやダイエット方法などについても紹介します。

ジャスミン茶の香りに癒されながらダイエットをしましょう!

この記事でわかること
  • ジャスミン茶のダイエット効果
  • ジャスミン茶ダイエットをした人の口コミ
  • ジャスミン茶ダイエットの方法(効果的な飲み方)
  • おすすめジャスミン茶
目次

ジャスミン茶のダイエット効果は5つある!

ジャスミン茶のダイエット効果は5つある!

では、早速ジャスミン茶のダイエット効果について解説していきます。

ジャスミン茶で期待できるダイエット効果は以下になります。

  • ストレス太り防止
  • 脂肪燃焼
  • 食後血糖値を抑える
  • 便秘解消
  • むくみ改善

それぞれ解説しますね。

ストレス太り防止

ジャスミン茶を飲むことで、ストレス太り防止に期待できます。

まずは、ストレスで太る理由を解説しますね。

ストレスを感じると、コルチゾールというホルモンの分泌が亢進されます。

コルチゾールは、

  • レプチンという食欲を抑制させるホルモンの分泌を低下させる働き➡ドカ食い
  • 脂肪を蓄えさせる働き

があります。

つまり、ストレス太りはコルチゾール分泌が増えるために起きるということですね。

ユキフル

ストレスで無性に何かを食べたくなりドカ食いに走ってしまうのは、実はこのためだったんです。

ストレス太りの原因であるコルチゾールを抑えるには、ストレスを減らせばOK!

Googleで『ストレス 解消』と検索すればいろいろな解消法がヒットしますが、ジャスミン茶もストレス解消に期待できます。

ジャスミン茶に含まれる香り成分『ベンデルアセテート』には、自律神経を整え、脳をリラックスさせ憂鬱な気分を取り除いてくれる作用があるためです。

コンビニなどで売っているので、実際にジャスミン茶の香りを嗅いでみてください。

癒されますよ。

ジャスミン茶の香りには自律神経を整える効果があるので、ストレス太りの防止に期待できるのです。

余談ですが、ストレスを軽減するには昼寝も有効ですよ。

脂肪燃焼

ジャスミン茶を飲むことで、脂肪燃焼にも期待できます。

ジャスミン茶の脂肪燃焼成分は3つあります。

  1. ベンデルアセテート➡脂肪燃焼に期待できる
  2. カフェイン➡脂肪分解酵素が活性化するため脂肪燃焼効果を得られることがわかっている
  3. 茶カテキン➡脂肪の代謝をサポートする働き

ちなみに、このカフェインの脂肪燃焼は運動と組み合わせると運動のダイエット効果がアップするという実験結果が得られていますよ。

ジャスミン茶を飲んでから運動すると良いですね。

ユキフル

茶カテキンは、ヘルシア緑茶で有名になりましたよね。

ちなみに、市販のジャスミン茶とヘルシア緑茶の茶カテキンを比べた場合は、

市販のジャスミン茶:350ml・・・197mg

ヘルシア緑茶:350ml・・・540mg

圧倒的にヘルシア緑茶の方がカテキン量が多いです!

茶カテキンによる脂肪燃焼パワーは、やはりヘルシア緑茶に軍配が上がりますね。

食後血糖値を抑える

ジャスミン茶を飲むことで、食後の血糖値を抑えることに期待できるのでダイエットにつながります。

ジャスミン茶に含まれる『茶カテキン』には、食後血糖値を抑える作用があるためインスリンの分泌を抑えることができます。

インスリンは、脂肪の分解を抑制する作用や脂肪を作ってしまう働きがあるので、インスリンを抑えることがダイエット効果につながるというわけですね。

余談ですが、血糖値が上がりにくい食材を選ぶGI値ダイエットというのをご存じでしょうか?

GI値ダイエットについて興味があれば『GI値の意味について解説!GI値ダイエットは嘘?痩せない?』の記事をご覧ください。

ユキフル

GI値ダイエットは簡単にできますよ。

便秘改善

ジャスミン茶を飲むことで、便秘を改善にも期待できますよ。

便秘の原因にストレスがあります。

ストレスがかかると、腸の運動が低下してしまうためですね。

前述したように、ジャスミン茶には『ベンデルアセテート』によるリラックス効果があるため、ストレスが原因の便秘に効果に期待できます。

更に、『茶カテキン』も便秘に効果的です。

茶カテキンには、殺菌作用があるため、腸内の悪玉菌を減らし腸内環境を整える効果があると言われているためです。

ユキフル

茶カテキンの凄いとことは、悪玉菌は減らしますが、腸内環境を整えてくれる善玉菌は減らさないことです。つまり、スーパー成分ですね。

悪玉菌が減って腸内環境が良くなることで、腸の伸び縮みの運動が活発になるため、便秘が改善に期待できます。

便秘が改善されると、太りやすい体質を改善でき、さらにポッコリお腹も解消されるでしょう。

むくみ改善

ジャスミン茶を飲むことで、むくみの改善に期待できます。

水分を摂りすぎたり、塩分が濃い食事をしていると、血管外に水分が漏れだしてしまうためむくんでしまいます。

水分や塩分摂りすぎによるむくみには、利尿作用のあるものが効果的です。

利尿剤は主にナトリウムを尿に排出するよう腎臓にはたらきかけて、身体から塩分と水分を出すよう促すもの。ナトリウムの濃度を濃縮するために、血液をろ過して水分を引き出します。

これによって尿量が増え、血管を流れる体液の量が減り、浮腫、高血圧、慢性的に水分貯留傾向にある病気の人などの場合、体内の水分過剰が緩和されるのです。

Eレシピ

つまり、おしっことして水分や塩分が排出されるので、むくみ解消に期待ができるのですね。

そこでジャスミン茶です。

ジャスミン茶に含まれるカフェインには利尿作用があるためです。

ユキフル

カフェインの代名詞コーヒーを飲むと、おしっこに行きたくなりますよね。

ジャスミン茶にも同様の効果があり、おしっことして水分や塩分が排出されるため、むくみ改善に期待できるのです。

カロリーゼロ・糖質ゼロ

ジャスミン茶は、砂糖を使用しないのでカロリー・糖質がともにゼロです。

そのため、いくら飲んでも太ることはありません。

とはいえ、飲む過ぎたら副作用があるので注意しましょう。

ジャスミン茶ダイエットの口コミ!ホントに痩せる?

ジャスミン茶ダイエットの口コミ! ホントに痩せる?

それでは、実際にジャスミン茶を飲んでいる人の口コミを調査したので見ていきましょう。

体重減少、むくみの改善、便秘の改善、ドカ食い防止と多くのコメントを見ることができました。

やはり、ジャスミン茶はダイエットの強力なサポーターになってくれること間違いなしですね。

ジャスミン茶のダイエット方法(効果的な飲み方)

ジャスミン茶のダイエット方法(効果的な飲み方)

それでは、ジャスミン茶ダイエットのやり方を紹介します。

ポイントを抑えてダイエット効果を引き出しましょう。

できるだけ毎日飲む

ジャスミン茶ダイエットは、できるだけ毎日飲みましょう。

できるだけ毎日飲むことにより、脂肪の代謝を促すことができるからです。

また、毎日飲むことで日々のストレスを軽減することに期待できるので、ストレス太り防止により期待できます。

温めて飲む

ジャスミン茶を温めて飲むとダイエットに効果的です。

ジャスミン茶を50℃前後に温めて飲むことで、体温が上昇するため、基礎代謝を高めることができるためですね。

温めて飲む場合は、朝に飲むことが効果的!

なぜなら、朝は体温が1日で最も低い時であるため、この時間に温かいジャスミン茶を飲むことで1日の基礎代謝を効率よく高めることができるからです。

ユキフル

朝に飲むジャスミン茶は、なぜか美味しく感じますよ。

基礎代謝は、体温が1℃上がるごとに13%上がると言われている。

運動の1時間前に飲む

運動前の1時間前にジャスミン茶を飲むことで、より脂肪燃焼に効果的です。

これは、全日本コーヒー協会が取材した鈴木政登教授の実験で証明されています。

全日本コーヒー協会の記事を簡単に説明すると『コーヒーを飲んで1時間以上安静にし、その後運動をすると脂肪燃焼が高まる』ということを実験結果と合わせて紹介しています。

ユキフル

この重要な成分はコーヒーの『カフェイン』なので、カフェイン量がコーヒーよりも少ないとはいえジャスミン茶にも同じことが言えますね。

詳しくは、以下の参考サイトをご覧ください。

参考サイト:全日本コーヒー協会

ジャスミン茶だけで痩せるのは難しい!あくまでダイエットのサポーター

ジャスミン茶だけで痩せるのは難しいです。

ジャスミン茶はあくまで痩せやすい体を作るサポーターと考えてください。

痩せるためには、日々の食事のカロリーコントロール、運動習慣が大切です。

上手にダイエットの計画を立てて、少しずつ確実に痩せましょう。

おすすめのジャスミン茶

ティーバッグ

3位

有機栽培だから安心して飲むことができます。

標高1000m以上の高山茶園で栽培され、手摘みで丁寧に摘み取られています。

ユキフル

標高が高く温度差があるお茶は味がしっかりしていますよ。

2位

香りの強い特級茶葉を2割使用している贅沢なジャスミン茶です。

リラックス効果を重視するなら、この商品で間違いなしです。

1位

低価格で大容量なので、毎日飲んでも費用を抑えることができます。

一杯およそ10円!

1.5倍の量の花で香り付けしているので、商品名のようにリラックス効果が通常のジャスミン茶より期待できますよ。

ペットボトル

2位

先ほど紹介したRelaxジャスミンティーのペットボトルバージョンです。

ペットボトルになっても花の量は1.5倍使用しているので、リラックス効果に特化した商品です。

1位

特定保健用食品なので、安心して飲むことが出来ます。

脂肪分解酵素を活性化させる働きがある『ケルセチン配糖体』を配合しているので、体脂肪を減らすことに期待できます。

ユキフル

Twitterで多くの人がダイエットなどで飲んでいるのを見かける人気の商品です。

「特定保健用食品(トクホ)」とは、有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁(※)の許可を受けた食品のことを指します。

サントリー https://www.suntory.co.jp/customer/faq/001935.html

ジャスミン茶ダイエット【まとめ】

ジャスミン茶ダイエット 【まとめ】
ジャスミン茶で期待できる
ダイエット効果
・ストレス太り防止
・脂肪燃焼
・食後血糖値を抑える
・便秘改善
・むくみ改善
ダイエット方法・できるだけ毎日飲む
・温めて飲む
・運動の1時間前に飲む
・食事のカロリーコントロールや
 運動をすることも大切

ジャスミン茶はダイエット効果に期待できます。

しかし、ジャスミン茶だけで痩せることはできません。

あくまでダイエットのサポーターと考えてください。

日々の食事のカロリーコントロールや運動の習慣をつけることが大切ですよ。

ジャスミン茶の香りに癒されながらダイエットを!

今回は以上です。

おわり!

\今まで公式サイトで購入したことがない人限定/

大人のカロリミット
  • 食事の吸収を抑える
  • 食事の脂肪吸収を抑える
  • 脂肪代謝を助け消費しやすくする
  • BMIが高めの方の腹部脂肪を減らす
結果が出にくくなる20代以降のダイエットに!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる