塩風呂の効果効能!邪気を浄化する効果も!毎日入るべき?【作り方】

塩風呂の効果 お風呂・銭湯

様々な効果や効能を期待できる塩風呂!

メディアにも取り上げられたりして、人気ぶりがうかがえますよね。

なぜそんなに人気なのか、人気の理由をこの記事で紹介していきます。

塩風呂は、ダイエット、健康、美容、邪気の浄化、開運と幅広い効果があるんです。

この記事を読んだら、今すぐにでも塩風呂を試したくなること必至です(笑)

人生がいい方向に変わっちゃうかもしれませんよ(^-^)

この記事でわかること
  • 塩風呂の効果効能
  • 作り方・入り方
  • 注意点
  • 追い炊きはしてもOK?
  • 残り湯は洗濯に使ってもOK?
  • 毎日入るべきか?
  • お勧めの粗塩を紹介

塩風呂の効果効能

塩風呂は、昔から「温まりの湯」などと呼ばれ親しまれていました。

温まりの湯と言われるほど、入ると体がポカポカして湯から出た後も湯冷めしにくいのが特徴です。

なぜ体が温まるのかはっきりとは分かっていませんが、「塩が肌表面のタンパク質と結合し膜を形成し保温効果があるため」という説が有力みたいです。

この説が正しいかどうなのかは分かりませんが、実際に体が温まるということは紛れもない事実です(^-^)

証拠にこんな実験データがあります。

塩風呂の方が皮膚表面温度が高く、血流が増しているのが分かります。

それでは、体が温まったり血流が良くなるとどういった効果があるのか塩風呂に入ることによって得られる効果効能について詳しく紹介していきたいと思います(^^♪

ダイエット効果

ダイエット

塩風呂の体温上昇効果によって、基礎代謝が上がります。

体温が1℃上昇することによって、基礎代謝が13%上がると言われています。

塩風呂で体温が上がった後、風呂場から出ると少しずつ湯冷めしていくので一時的な体温上昇ではありますが、基礎代謝が上がることで一時的に消費カロリーが増えます

そのため、ダイエット効果があるということですね。

基礎代謝を常に高めたい場合、ウォーキングなどの運動で筋肉を付けることが有効です。基礎代謝の3割は筋肉が担っているため、筋肉が増えれば増えるほど基礎代謝が上がっていくということですね。

私がこのブログでよくお勧めしているので、リピーターに方は耳にタコができるくらい聞いていると思います(笑)

なぜウォーキングが良いのかと言うと、負荷が少ないので続けやすからです。

負荷が少なく基礎代謝を上げることができるのでお勧めですよ(^^♪

すいません、脱線しました(^^;

美肌効果(シワやシミの予防改善)

美肌

塩風呂の血流上昇効果によって、新陳代謝が上がります。

新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わることです。

肌のターンオーバーの改善とも呼んだりしますね。

肌の新陳代謝が乱れる原因の1つに血行不良があります。

血行が悪くなると、肌に栄養が行き届かなくなるためです。

しかし血行が良い状態の場合は、肌に栄養を届けることができ肌の新陳代謝が活性化されます。

新陳代謝が上がると、細胞がどんどん新しい細胞に生まれ変わるので、肌がモチモチしてシワやシミの予防改善に期待できます。

冷え性・むくみ・肩こり・腰痛・関節痛の予防改善

肩こり・腰痛・関節痛・冷え性・むくみに悩んでいる方にとっても塩風呂は有効です。

冷え性・むくみの原因の1つに血行不良があります。

塩風呂は血流が改善されますし、湯冷めしにくいため体の冷えやむくみ予防に有効です。

肩こり・腰痛・関節痛の原因に筋肉の緊張による血行不良があります。

塩風呂に入ることで、温められ筋肉をほぐす効果、入浴によって水圧と浮力によるマッサージで筋肉をほぐす効果によって血行が改善され肩こり・腰痛・関節痛の症状の予防改善を期待できます。

体臭予防

いい香り

体臭で悩んでいる方も、塩風呂に入ることによって悩みが解消できる可能性があります。

現代は汗をかかない人が多いと言われています。

運動不足、お風呂もシャワーで済ませる、夏は冷房で涼しい室内で過ごすというような生活をしていると汗をかくことは難しく、汗腺の働きが落ちてベトベトした臭う汗になってしまいます。

しかし、汗腺は鍛えることができます。

しっかり湯船に浸かることで汗をかくことができます。

その汗の量は500mlから800mlと言われています。

凄い量ですよね(^^;

しかも、塩風呂でしたら体温も上がるのでもっと汗をかくことができるため、効率よく汗腺を鍛えることができるんです。

汗腺が鍛えられると、サラサラした臭いにくい汗にすることができ体臭予防ができるということですね。

更に、塩には殺菌・抗菌作用があります。

細菌は、塩の浸透圧によって脱水により死滅します。

ナメクジが塩によって小さくなりやがて死んでしまう原理と一緒です。

塩風呂に浸かることで、臭いの原因菌を殺菌したり増殖を抑えることで抗菌効果があり、結果体臭を予防できるということですね。

アトピーには有効?

アトピー

塩風呂は、アトピーにも効果があるとされています。

塩風呂は、痒みを止める効果、新陳代謝が上がる、保温効果、保湿効果、殺菌・抗菌、炎症を抑える効果などで有効とされています。

特に小児のアトピーに効果が高いとされていますよ。

掻いて傷がある状態だと、しみる場合があります。

かかりつけ医の判断の元行うことをお勧めします。

お風呂から上がったらしっかり保湿をしてくださいね。

浄化・運気アップ(開運)【スピリチュアル効果】

開運

日本では、昔から浄化作用のある物として塩を使っていました。

家の玄関や店の入り口に塩を盛ってあるのを見たことがあるかと思いますが、それは邪気が入ってこれないようにするためですし、

お相撲さんが土俵に入った時に塩を撒くのも、土俵の邪気を払い怪我をしないようにするためです。

日本では、塩を邪気払いに使うという根強い風習があったんです。

塩風呂に浸かることでも浄化作用があります。

塩風呂に入ったらどのような浄化作用があるのか、少しGoogleで調べてみました。(^-^)

  • イライラが収まった
  • 落ち込んでいたけど気分が楽になった
  • 体が軽くなった
  • 感情がコントロールできるようになった
  • 気分がスッキリした          etc

浄化されることによって、気分がスッキリし感情をコントロールできるようになれるという意見が多かったです。

実際、私も何度か入浴しましたがスッと体の悪い物が抜けて体が軽くなったような気がしました。

邪気が抜けるだけではありません。

邪気が抜けたとことに運気が流れ込んでくると言われています。

開運効果もあるということですね(^^♪

実際どんな効果がある?

  • 恋愛
  • 仕事
  • 人間関係

塩風呂を始めて、婚活数か月で恋人をゲットして、その恋人が今は旦那という方もいます(^-^)

塩のパワー恐るべしですね!

開運効果を得るためには、食塩ではダメです。

ミネラルを含んだ粗塩にしないと効力がありませんので注意して下さいね(^^♪

作り方・入り方

塩風呂

塩風呂の作り方について紹介します。

まず主役の塩ですが、食塩ではなく粗塩自然塩・天然塩を使いましょう。

塩風呂の作り方
  1. 38℃~40℃のお湯を作る
  2. 200ℓの浴槽の場合、片手ひとつかみ分(約30g)を入れる
  3. よく桶などでかき混ぜる
  4. 出来上がり

入り方ですが、長く入ることがポイントです。

塩風呂の入り方
  1. 半身浴で10分浸かる
  2. 体を洗う
  3. また半身浴で10分浸かる
  4. シャワーでしっかり塩を流す

半身浴とは、みぞおちから下だけお湯に浸かることです。

20分以上は浸からないこと:塩に浸かり過ぎると肌の負担になります。
シャワーでしっかり塩を流すこと痒みやヒリヒリした痛み肌荒れを起こし
 てしまいます。

注意点

大事な注意点がいくつかあるので、1つ1つ紹介していきます。

水分補給

水分補給

塩風呂の効果として汗が出やすいと紹介しましたが、汗が出るということは脱水も起きやすいということです。

通常の塩を使わない入浴でも、500mlから800mlの汗をかきます。

塩風呂はそれ以上なので、必ず水分補給をしましょう。

入浴の前後しっかり水分補給し、入浴中もペットボトルなどに常温の水を入れ水分補給すると良いです。

お酒冷たい水は避けてください。

お酒は逆に脱水しやすくなりますし、冷たい水はせっかく温めた体が冷えてしまします。

白湯や常温の水が良いでしょう(^-^)

傷がある人は控える

絆創膏

体に傷がある人はやめておいた方がいいです。

なぜなら傷口に塩が入ると痛みを伴うからです。

しっかり傷が塞がってから入りましょう。

浴槽への影響は?追い炊きはNG?

給湯器

浴槽への影響は?

まず塩は、金属を錆びさせる性質があります。

海の近くに住んでいる人の車が錆びやすいとか、雪を溶かす融雪剤(塩)があるところを通った後は車をケアしないと車の下が錆びるとか聞いたことがあるかと思いますが、それは塩による金属を錆びさせる性質があるからです。

浴槽の影響ですが、日本で使われている浴槽の材質は、強化プラスチック、木、大理石、タイル、ステンレス、ホーローです。

気を付けなくてはいけない浴槽の材質は、ステンレスホーローです。

ステンレス、ホーローは非常に錆びにくい材質ですが、錆びないわけではありません

塩水に長時間浸かっていれば、いずれ錆びる可能性があります。

塩風呂後は、お湯を放置するのではなく栓を抜き排出した方が安心です。

追い炊きはNG?

風呂釜に繋がるパイプは、主に銅やアルミニウムで出来ています。

銅やアルミニウムも錆びにくい金属ではありますが、錆びないわけではありません

追い炊きをすると、パイプが錆び風呂釜が故障する可能性があるので追い炊きは使わない方が安心です。

残り湯は洗濯に使える?

洗濯機

残り湯は勿体ないから洗濯に使う方も多いかと思います。

塩風呂の残り湯も使っても大丈夫なのか紹介します。

洗濯機の内部の材質は、ステンレス素材で錆びにくい素材を使っています。

先ほども言いましたが、ステンレスは錆びないわけではありません

そのため、洗濯機が故障してしまう可能性があるので使わない方が安心ですね。

毎日入るべき?

カレンダー

毎日入った方が良さそうに思えますが、毎日入る必要はありません。

塩風呂は、毎日入ってしまうと体の負担になり肌荒れを起こす可能性があります。

週2~3回で十分効果を感じることができますよ(^-^)

お勧めの粗塩

私がお勧めする塩風呂に使う粗塩を3つ紹介します。

赤穂の天塩

知らない人はいないってほど有名ですよね(^-^)

歴史が長く、塩とにがりのパイオニアと言われています。

赤穗の天塩は、にがりを含んでいるのでミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルの中でも「塩化マグネシウム」が多く含まれていて

  • 保湿
  • 皮膚の修復(新陳代謝)
  • 炎症を抑える

の効果があります。

塩風呂の効果をパワーアップできるということですね(^^♪

是非、赤穗の天塩を使ってみてください。

伯方の塩

CMでもお馴染み「伯方の塩」♪

伯方の塩も赤穗の塩に並んで有名ですよね。

伯方の塩にもにがりが含まれているので、塩風呂をパワーアップすることができますよ(^-^)

セルデクルール

ちょっと贅沢な塩風呂はいかがですか?

セルデクルールは、7種類のバスソルトがバスタイムを彩ります。

  1. グレープフルーツの香り:グレープフルーツ果皮油(潤い成分)
  2. カモマイルの香り:カミツレ花エキス(潤い成分)
  3. オレンジの香り:オレンジ油(潤い成分)
  4. ローズの香り:センチフォリアバラ花水(潤い成分)
  5. ラベンダーの香り:ラベンダー油(潤い成分)
  6. ペパーミントの香り:セイヨウハッカ油(潤い成分)
  7. ユーカリの香り:ユーカリ葉油(潤い成分)

7種類もあるので楽しいですよ。

香りにはリラックス効果もあるので、落ち着けるはずです(^-^)

パッケージも可愛いのでプレゼントなどにも最適で、喜ばれること間違いなしです。

最後に

この記事を読んで塩風呂に今すぐ入りたくなったはずです。

ダイエット、健康、美容、邪気を浄化、開運と幅広い効果があります。

しかも、塩なので安く手に入りやすいのがいいですよね。

安くこれだけの効果を得られるので、入らないのは損ですよ(笑)

特に冬なんかは、保温効果が高いので湯冷めしにくいのでお勧めです。

週に2~3回で十分に効果を得られるので、今日から是非試してみてください(^^♪