電気風呂の効果を解説!筋肉痛になるって本当?電流って痛くない?

電気風呂の効果を解説!筋肉痛になるって本当?電流って痛くない? お風呂・銭湯

「電気風呂ってどんな効果を期待できるの?」

「筋肉痛になるって聞いたけど本当なの?」

「電流って痛くない?」

「入る時の注意点ってある?」

こんな質問に答えます。

ユキフル
こんにちは、温泉好きのユキフルです。

銭湯などにある電気風呂!

電流が流れているって聞くだけでなんか怖いですよね?

私もその中の一人でした。

しかし、電気風呂の効果は素晴らしいので入らないて勿体ないですよ。

本記事では、

  • 電気風呂の効果(筋肉痛になるのかについて)
  • 電気風呂の痛さ
  • 入る前に確認したい注意点

について紹介します。

この記事を読むことで電気風呂に入りたくなりますよ(^-^)

水風呂の効果

水風呂の効果や入り方を紹介!(自律神経を整える・疲労回復など)

砂風呂の効果効能を解説! どんな格好で入るの? 汗をかくから汚い?

砂風呂の効果効能を解説!どんな格好で入るの?汗をかくから汚い?

電気風呂の効果を解説!筋肉痛になる?

電気風呂

リハビリで使う低周波治療器は、電気で筋肉を動かすことで血行を良くします。

それと同じことが電気風呂でも起きていると言われています。

電気風呂に入ることで以下の効果が得られます。

  • 筋肉が鍛えられる可能性がある
  • 関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性の改善
  • 疲労回復
  • 美肌効果

それぞれ解説しますね。

筋肉を鍛えられる可能性がある【筋肉痛になる】

まず気になる筋肉痛になるかどうかですが、筋肉痛になります。

僕も実際に電気風呂に入って筋肉痛になりましたし、筋肉痛になっている方が多くいらっしゃるためです。

電気風呂で筋肉痛になったというツイートは星の数ほどあります。

ですので、電気風呂に入ると筋肉痛になる可能性は非常に高いと言えます。

EMSを使ったことがある人は分かると思いますが、電気風呂に入るとそんな感じに筋肉が動きます。

筋肉痛にもなるので、もしかしたら筋肉が鍛えられているのかもしれませんね。

EMSと同じ原理なので、筋肉が鍛えられる可能性は高そうです。

関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性の改善

電気風呂に入ることで、関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性の改善する効果があります。

  • 関節痛
  • 腰痛
  • 体のコリ
  • むくみ
  • 冷え性

上記の症状の原因は、主に血流が悪くなることによって起きます。

電気風呂に入ることで、筋肉の収縮が繰り返されるため血行促進効果があります。
そのため、関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性が改善される可能性があります。
ユキフル
最近の電気風呂には、揉む・叩くといった機能がある物もあるので、従来の電気風呂よりも体をほぐすことに長けていますよ。

疲労回復

電気風呂に入ることで、疲労回復効果があります。

疲労は、体に酸素や栄養が低下している状態か疲労性物質が溜まっている状態です。

電気風呂の血行促進効果で、血液が全身に酸素や栄養を届けて、疲労性物質を排泄してくれるので疲労回復効果があります。
ユキフル
疲れた仕事帰りに電気風呂に入ると、最高に気持ちいいですよ。

肌のターンオーバー改善【美容効果】

肌のターンオーバー改善効果もあります。

肌のターンオーバーの低下の原因に、血行不良があります。

電気風呂の血行促進効果で、血液が細胞に多くの栄養を運んでくれるため肌のターンオーバーが改善されます。
肌のターンオーバーが改善されると、ハリやツヤのある肌になり、シミやシワの改善に期待できます。

電気風呂って痛い?

入浴しようとしている人
ふぐちゃん
電気風呂って痛い?
ユキフル
初めは少し痛いと思いました。
耐えられないというほどではありませんが(^^;

ですが、電気風呂に慣れると痛みは和らぎます。

というか、痛さが気持ちよくなってきます。マゾではありません(笑)

多くの方も言っていますが、慣れると物足りなくなります。

ここは、文章で伝えるのは難しいので勇気を出して電気風呂に入ってみてください。

初めは痛いかもしれませんが、2~3回電気風呂に入れば慣れるはずですよ(^^♪

電気風呂の注意点

ダメ

注意点を紹介します。

電流が流れているため、体に負荷がかかります。

そのため、以下の方は電気風呂に入らないでください!

入らない方がいい人
  • ペースメーカーを埋め込んでいる人
  • 心臓に持病がある人
  • 妊婦さん
  • 乳児やご高齢
  • 外傷や潰瘍がある人
  • てんかん発作のある人
  • 高血圧

ペースメーカーをされている方は、失神命の危険がありますので絶対に入らないでください。

また、体に持病を持っている方や高齢の方は、必ずかかりつけ医に相談の上で入浴してください

電気風呂に入る前は、アクセサリーなどの金属類は外してください

ユキフル
電気風呂には注意書が書かれていると思うので、注意点をしっかり読んでから入浴してくださいね。

電気風呂の仕組みは?

ふぐちゃん
電気風呂の仕組みについて教えて?
電気風呂は、電源から電線を通って浴槽内に取り付けられた2つの電極板に通電させることで低周波の電流が流れる仕組みになっています。

アメリカの医学博士・ケロッグ氏によって、サナトリウム療法の一環として考案されました。

詳しくは、小西電機株式会社さんのサイトをご覧ください。
http://www.konishi-e.co.jp/denkiburo.html

最新の電気風呂は、電極版の種類によって、『押す』『揉む』『叩く』の3種類の機能がついている物があるんですよ。

電気風呂の入り方

入浴している人

では電気風呂の入り方について説明します。

まず、アクセサリーなどの金属類を身に着けていたら外します。

いきなり電気風呂に入ると体の負担になるので、普通のお湯で体を温めてから入ります。

電気が出ている電極版の近くは一番電気が強いので、始めは電極版から離れたところからゆっくり入り、電気の刺激を確認します。

刺激がもっと欲しいと思ったら電極版にゆっくり近づきます。

3分ほど浸かったら電気風呂から出ましょう。

電気風呂の効果を解説!【まとめ】

銭湯

電流が流れているので少し勇気が必要な電気風呂ですが、入ることで

  • 筋肉が鍛えられる可能性がある
  • 関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性の改善
  • 疲労回復
  • 美肌効果

と多くの効果が得られます。

初めは少し痛いですが、慣れれば逆に気持ちよくなりますよ。

物足りなくなってくるかも(笑)

是非!電気風呂にチャレンジしてみてください(^-^)