電気風呂の効果効能!電流って怖いけど痛くない?【絶対読んで欲しい注意点】

電気風呂の効果効能 お風呂・銭湯

銭湯などにある電気風呂!

電流が流れているって聞くだけでなんか怖いですよね?

私もその中の一人でした(^^;

しかし、電気風呂の効果効能は素晴らしいので、入らないて勿体ないですよ。

この記事を読んだら絶対に入りたくなると思います!

この記事でわかること
  • 注意点
  • 効果効能
  • 痛さ
  • 入り方

電気風呂の注意点<絶対読んで!>

ダメ

注意点を紹介します。

電流が流れているため、多少体に負荷がかかります。

そのため、以下の方は電気風呂に入らないでください!

入らない方がいい人
  • ペースメーカーを埋め込んでいる人
  • 心臓に持病がある人
  • 妊婦さん
  • 乳児やご高齢
  • 外傷や潰瘍がある人
  • てんかん発作のある人
  • 高血圧

特にペースメーカーをされている方は、失神最悪命の危険がありますので絶対に入らないでください。

また、体に持病を持っている方や高齢の方は、必ずかかりつけ医に相談の上で入浴してください

電気風呂に入る前は、アクセサリーなどの金属類は外してください

電気風呂には、注意書が書かれていると思うので注意点をしっかり読んで入浴しましょう。

電気風呂の効果効能とは?

温泉

リハビリで使う低周波治療器は、電気で筋肉を動かすことで血行を良くします。

それと同じことが電気風呂でも起きているのではないかと言われています。

電気によるマッサージを受けている感じに近いと思います。

関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性の改善

関節が痛い女性
  • 関節痛
  • 腰痛
  • 体のコリ
  • むくみ
  • 冷え性

上記の症状の原因は、主に血流が悪くなることによって起きます。

電気によって筋肉が動くことで血流が良くなるため、関節痛、腰痛、体のコリ、むくみ、冷え性が改善される可能性があるというわけです。

電気風呂に入ると、電気によって勝手にビクビクと筋肉が動きます(笑)

EMSを使ったことがある人は分かると思いますが、そんな感じに筋肉が動きますよ!

筋肉痛にもなるので、もしかしたら筋肉が鍛えられているのかもしれませんね。

まったく同じ原理なので、可能性は高そうです。

最新の電気風呂は、なんと『押す』『揉む』『叩く』の3種類の機能がついている物があります。

電気風呂も進化しているんですね(^^♪

疲労回復

力仕事をする男性

疲労回復効果もあります。

疲労は、体に酸素や栄養が低下している状態か老廃物が溜まっている状態です。

血液の働きは、酸素や栄養や老廃物を運ぶ役割もあります。

電気風呂の血行促進効果で、血液が全身に酸素や栄養を届けて、老廃物を排泄してくれるので疲労が回復するということですね。

疲れた仕事帰りに電気風呂に入ると、翌日仕事に元気よく行けるということですね(^-^)

肌のターンオーバー改善【美容効果】

美容効果

肌のターンオーバー改善効果もあります。

肌のターンオーバーの低下の原因に、血行不良があります。

電気風呂の血行促進効果で肌のターンオーバーを正常にもっていくことが出来るというわけですね。

スベスベの美肌になれますよ(^^♪

お風呂自体の効能も

入浴する家族

電気風呂に入ると勿論、お風呂自体の効果も得られます。

お風呂に入ることで、浮力水圧を体が受けます。

浮力と水圧によって体を押してくれて、マッサージと同じ効果を得られるので、血行が促進します。

自宅でのお風呂も、シャワーで済ませるよりしっかり入浴した方が体に良いということですね。

というわけで、電気風呂に入ると電気とお風呂でダブルパンチで血行促進効果が得られるというわけです(^-^)

電気風呂って痛い?

入浴しようとしている人

私は少し痛いと思いました(^^;

耐えられないというほどではありませんが。

しかし、隣の人は全然平気な顔をしていたので人によって感じ方が違うのかもしれません。

聞くところによると痛みは慣れてくるみたいです。

初めは痛いけど、何回か通ううちになれるみたいです。

慣れてくると物足りなくなるみたいですよ(笑)

電気風呂の入り方

入浴している人

アクセサリーなどの金属類を身に着けてないか入る前に確認しましょう。

身に着けていたら、外します。

電気が出ている電極版の近くは一番電気が強いので、始めは電極版から離れたところからゆっくり入り、電気の刺激を確認しましょう。

『刺激がもっと欲しい』と思ったら電極版にゆっくり近づきましょう

3分ほど浸かったら電気風呂から出ます。

電気風呂の効能ってホントにあるの?痛くない?【まとめ】

<入らない方がいい人>

  • ペースメーカーを埋め込んでいる人【絶対に入ってはダメ】
  • 心臓に持病がある人
  • 妊婦さん
  • 乳児やご高齢
  • 外傷や潰瘍がある人
  • てんかん発作のある人
  • 高血圧

<電気風呂の効果>

  • 関節痛を緩和
  • 腰痛を緩和
  • 体のコリをほぐす
  • むくみの解消
  • 冷え性の改善
  • 疲労回復
  • 肌のターンオーバーの改善

<電気風呂は痛いか?>
初めは少し痛いが、慣れてくると平気になるらしい。

<電気風呂の入り方>
アクセサリーを着けてないか確認する。
電極版から離れたところからゆっくり入って刺激を確認する。
刺激が弱いと思ったら電極版に近づいていく。
3分ほど浸かったら電気風呂から出る。

最新式の「押す」「揉む」「叩く」の機能が付いた電気風呂はきになるので、近いうちに入ってみようかと思います(^-^)