MENU
カテゴリー
''もぎたて生スムージ''で1ヶ月4.5㎏痩せました!!横腹がスッキリ。体重データと体型の変化はコチラ

【フルグラ50gじゃ足りないとは言わせない!】満腹感を得る方法!

フルグラ美味しいからハマっているけど、1食50gって少なくない?

全然足りないんだけど・・・

満腹感を得るにはどうすればいい?

こんな質問に答えます!

ユキフル

こんにちは、ユキフルです。

カルビーの人気商品『フルグラ』。

色んなフルーツが入っていて美味しいですよね。

美味しいが故に、たくさん食べれます(笑)

フルグラ1食分の量である50gでは少ないと感じている人もいることでしょう。

そこで本記事では、ダイエットの勉強をしてきた私がフルグラ50gでも満足できる方法を紹介します。

今までフルグラ50gでは足りなたっか人も満足できるようになりますよ。

この記事でわかること
  • フルグラ50gでは足りないと感じる原因
  • フルグラ50gで満腹感を得る方法
この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

フルグラ50gで足りないと感じる原因

フルグラ50gデジタルはかり

フルグラ50gでも満足できる人もいます。

食べる量は人それぞれ違うので当然なのですが、フルグラ50gでも足りないと感じている人は以下に心当たりはないですか?

  • よく噛んで食べていない
  • 早食いをしている

上記のような食べ方は、フルグラ50gでは足りないと感じてしまう原因になります。

理由を解説しますね。

よく噛んで食べていない

フルグラ50gでは足りないと感じてしまう原因に、よく噛んでいないことがあげられます。

これは、よく噛まずに食べると満腹中枢を刺激できないためです。

満腹中枢:食欲を抑制する指令を出す

しっかり噛むことで満腹中枢を刺激できるので、食事の際は噛むことを意識しましょう。

フルグラ50gでも足りないと感じづらくなるはずですよ。

噛むことで満腹中枢を刺激できる理由は以下をご覧ください。

食べ物を口に入れ噛み砕くとき、歯の歯根膜や頬の咬筋から中脳にある咀嚼中枢に神経興奮が伝わって、「神経ヒスタミン」という物質が分泌されます。この神経ヒスタミンが満腹中枢を興奮させ、食事で増してくるブドウ糖などの満腹信号よりも早く、「おなかがいっぱいだぞ」という信号を送り込むので、食べすぎを抑えることができるのです。

噛むこととメタボの意外な関係

早食いをしている

また、フルグラ50gでは足りないと感じてしまう原因に、早食いもあげられます。

先ほど出た満腹中枢ですが、噛むこと以外に血糖値の上昇でも刺激されるのですが、これらの刺激は満腹中枢が感知するまでに20分かかると言われています。

つまり、20分以内に食べ終わってしまうと満腹中枢がまだ感知できていない状態なので、食べ終えても満足いかずに足りないと思ってしまうのです。

ですので、20分以上かけて食べましょう。

以上がフルグラ50gで足りないと感じてしまう原因です。

フルグラ50gでも満足感を得る具体的な方法

フルグラパッケージ

フルグラ50gでは足りないと感じてしまう原因について紹介しました。

続いて、フルグラ50gで満足感を得るたるための具体的な方法について紹介します。

フルグラ50gで満腹感を得る方法は以下です。

  • 30回以上しっかり噛む
  • 20分かけて食べる
  • 満腹感が増すトッピングをする

それぞれ解説しますね。

30回以上しっかり噛む

フルグラを牛乳で流し込むように食べていませんか?

これでは噛むことが少なくなるので、満腹中枢を刺激できません。

ですので、しっかり噛むことを意識してみてください。

噛む回数の目安とかある?

ユキフル

噛む回数は30回を目安に噛んでください。

噛む回数が30回の理由

厚生労働省の『噛ミング30』を参考にしました。

これは、ひとくち30回以上噛むことを目標にした厚生労働省が出したキャッチフレーズです。

肥満や生活習慣病の予防のための食育、う蝕や歯周病、高齢者への誤嚥などの防止が重要であるとの考えに基づいた取組み。

噛む習慣がないと、1口30回噛むというのは顎が疲れるものです。

ですが、2週間目あたりから慣れてくるので安心してください。

フルグラを30回噛んで食べるのと、牛乳で流し込んで食べるのでは、満足感に雲泥の差が出ますよ。

ちなみに、3食すべて1口30回噛むことを続けた結果、1ヶ月5㎏痩せたという人もいます。

やはり噛むことは重要ですね。

20分かけて食べる

フルグラは朝食に食べる人が多いと思います。

朝はバタバタするので、早食いをしてしまいがちです。

早食いをすると、前述したようにフルグラ50gで満足できなくなる原因になります。

20分以上時間をかけて食べましょう!

どうすればいいの?

ユキフル

私が心掛けていることは以下の2つです。

  1. 早寝早起きをする
  2. 1口食べたらスプーンを置き30回噛む

朝バタバタしないためには、当然ですが早く寝て早く起きることです。

時間に余裕を持てるので、フルグラをゆっくり食べることができます。

早寝早起きはダイエットにも期待できますよ。

詳しくは『【本当に痩せるの?】早寝早起きにダイエット効果がある理由&ベストな時間!口コミも!』の記事をご覧ください。

もうひとつは、1口食べたらスプーンを置き30回噛むことです。

スプーンを置くと物理的に食べられなくなるので、早食い防止になります。

これ、効果抜群ですので是非やってみてください。

そしてスプーンを置いている間、しっかり30回噛みましょう。

30回噛むとフルグラが1.5倍美味しくなりますよ。

満足感が増すトッピングをする

最後は、『満足感が増すトッピングをする』です。

満足感が増すトッピングとは、

  • 食物繊維
  • タンパク質

が豊富な食べ物です。

食物繊維が多いと噛む回数が自然と多くなるので、満足感が増します。

また、タンパク質は三大栄養素の中で一番腹持ちがいいので、満腹感が持続します。

つまり、フルグラを食べた直後も、その後もお腹の満足感を満たすことができるということですね。

以下に、フルグラの満腹感を得やすいトッピング例をまとめてみました。

満腹感を得やすいおすすめトッピング
  • 果物➡食物繊維が豊富
  • ナッツ類➡食物繊維が豊富
  • ドライフルー➡食物繊維が豊富
  • 飲むヨーグルトや牛乳など➡タンパク質が豊富
フルグラにトッピングした写真

例)フルグラ+牛乳+冷凍バナナ+アーモンド

ユキフル

夏は冷凍バナナにすると冷たくて最高に美味しいですよ。

トッピング例を紹介しましたが、トッピングしすぎるとカロリーが高くなるのでほどほどにしましょう。

トッピングは、ゴルフボール1個の大きさを目安にすると良いです。

以上が、フルグラ50gでも満足感を得る方法です。

まとめ

フルグラ50gで足りないと感じる原因よく噛んで食べていない
早食いをしている
フルグラ50gでも満足感を得る方法30回以上しっかり噛む
20分かけて食べる
満腹感が増すトッピングをする

実は、本来フルグラは満腹感を得やすい食べ物です。

フルグラはタンパク質と食物繊維が豊富な食べ物だからです。

ですので、本記事で紹介した方法を実践すればフルグラ50gでも必ず満足できます。

また、今回紹介した『30回以上しっかり噛む』『20分かけて食べる』という2点を普段の食事から実践することで、満足感を得ることができるのでダイエットに期待できますよ。

しっかり噛んで時間をかけて食べることは、ダイエット以外にも様々なメリットがあるので是非やってみてください。

今回は以上です。

おわり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる