MENU
カテゴリー
≫Amazon栄養補助食品 売れ筋ランキング

【フルグラ50gってどのくらい?】計量カップ・スプーンで簡単に測れる!

【フルグラ50gってどのくらい?】計量カップ・スプーンで簡単に測れる!

フルグラ50gってどのくらいなんどろう?
簡単に測る方法があったら知りたいな。

こんな質問に答えます!

本記事の内容
  • フルグラ50gの測り方
  • フルグラ50gの栄養価
ユキフル

こんにちは、ユキフルです。

スーパーなら必ずと言っていいほど置いてあるCalbee(カルビー)の人気商品フルグラ。

ドライフルーツが歯にくっつく所も含めて好きです(^-^)

そんなフルグラですが、パッケージの裏面を見ると『1食分50g』と表記されています。

しかし、残念ながらプロテインのように計量スプーンはありません。

自分で測らないといけないのです。

そこで、フルグラ50gを簡単に測る方法を紹介しますね。

忙しい人のために結論を言うと、大さじ8杯がフルグラ50gです。

本記事では、他にも計量カップや米用の計量カップで測ったり、フルグラ50gの栄養素について紹介しているので最後までご覧いただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

【フルグラ50gの測り方】計量カップ・計量スプーンなどを使って紹介

フルグラパッケージ

では、フルグラ50gの測り方を紹介します。

全部で3つ。

  1. 軽量スプーン(大さじ・小さじ)で測る方法
  2. 計量カップで測る方法
  3. お米カップで測る方法

それぞれ見ていきましょう。

1.軽量スプーン(大さじ・小さじ)でフルグラ50gを測る方法

計量スプーンでフルグラ50gを測る方法を紹介します。

フルグラ50gを大さじの計量スプーンで測る

大さじは8杯でフルグラ50gでした。

フルグラ50g(大さじ8杯)
大さじ8杯
フルグラ50gを小さじの計量スプーンで測る

続いて、小さじ。

小さじは25杯でフルグラ50gでした。

小さじ25杯(フルグラ50g)
小さじ25杯
ユキフル

小さじは24杯なので、めんどくさいです。
実用的ではないですね。

丁度50gではなく、多少誤差を生じます。

大さじ、小さじの誤差がどのくらいなのか検証してみました。

  • 大さじ3gの誤差
  • 小さじ5gの誤差

※10回の検証結果

小さじより、大さじの方が誤差が少ないという結果でした。

大さじの方が楽で正確なので、大さじをおすすめします。

2.計量カップでフルグラ50gを測る方法

続いて、計量カップで測る方法です。

はかりで正確に測ったフルグラ50gを計量カップに入れました。

フルグラ50gを計量カップで測る

少し見にくいですが、フルグラ50gは

  • 水の目盛りはおよそ180mlの所
  • 米の目盛りはおよそ170gの所
  • 砂糖の目盛りはおよそ125gの所

です。

フルグラは、粒が大きいので米などに比べて誤差が大きいです。

この方法で10回ほど量った誤差は平均10gでした。

これくらいならギリギリ許容範囲ではないでしょうか。

3.お米の1合カップで測る方法

最後に、米用の計量カップで測る方法を紹介します。

これは、フルグラのパッケージ裏に書いてある方法です。

お米の1合カップ(180cc)の約9分目が、フルグラ50gの目安になります。

フルグラ50gを1合カップで測る

実際に測ってみたのですが、誤差は3g程度でした。

一番簡単に測れますし、精度も高いのでおすすめです。

【フルグラ50gの測り方まとめ】

スクロールできます
計量カップ水の目盛り:およそ180mlの所
米の目盛り:およそ170gの所
砂糖の目盛り:およそ125gの所
誤差:10g
計量スプーン大さじ:8杯
小さじ:24杯
大さじの誤差:3g
小さじの誤差:5g
お米のカップ約9分目誤差:3g
正確性

大さじ=お米カップ>小さじ>計量カップ

フルグラ50gのカロリー・糖質・タンパク質など栄養価まとめ

フルグラ50gに牛乳200mlを加えた写真

フルグラは栄養価が高いと言われているけど、本当なのかな~?

1食50gが適量であるフルグラですが、50g中にどのくらい栄養価があるのか気になりますよね。

そこで、フルグラ50gに含まれる栄養価についてまとめてみたので紹介します。

わかりやすいように、白米、玄米、食パンと比較してみました。

フルグラ50gの栄養価

比較すると、高栄養ということが一目瞭然でわかりますね。

食物繊維、カルシウム、鉄と圧倒しています。

また、低カロリー・低糖質なのでダイエットにも向いている食べ物でもあります。

つまり、とってもヘルシーということですね。

とはいえ、フルグラだけで食べる人はあまりいません。

牛乳などをかけて食べる人が大半だと思います。

そこで続いては、フルグラのみ、牛乳をかけた場合、アーモンドミルクをかけた場合の栄養価を見てみましょう。

スクロールできます
フルグラ50gの栄養価フルグラのみ牛乳200mlをかけた場合アーモンドミルクをかけた場合
エネルギー219kcal356kcal258kcal
たんぱく質4.1g10.9g5.1g
脂質7.5g15.3g10.4g
コレステロール0g25mg0g
糖質31.5g41.5g32.4g
食物繊維4.5g4.5g7.5g
カルシウム15mg242mg75mg
5.0mg5.0mg不明
ビタミンA257μg335μg不明
ビタミンB10.40mg0.48mg不明
ビタミンB60.44mg0.50mg不明

牛乳をかけるとカルシウムが大幅にアップしますが、カロリーも少し高くなってしまいます。

アーモンドミルクなら、カルシウムも上げながら、カロリーも抑えることができます。

さらに、アーモンドミルクは食物繊維もたっぷり含まれているので、お腹にも優しいのもメリットですね。

お腹スッキリ

カロリーが気になる方やダイエット中の方は、アーモンドミルクで代用するのが良さそうです。

ダイエット中だからアーモンドミルクにしてみよっと!

最後に他のシリアルとフルグラを比較してみました。

シリアルとの比較(50gあたり)フルグラオートミールコーンフレーク
エネルギー219kcal190kcal191kcal
たんぱく質4.1g6.85g3.9g
脂質7.5g2.85g0.85g
糖質31.5g29.85g40.6g
食物繊維4.5g4.7g1.2g
カルシウム15mg23.5mg0.5mg
5.0mg1.95mg0.45mg
ビタミンA257μg不明5μg
ビタミンB10.40mg0.1mg0.02mg
ビタミンB60.44mg0.06mg0.02mg
参考:日本食品標準成分表2015

他のシリアルに比べてカロリーが高いですが、ビタミン類が多いのが特徴です。

ビタミンの働き
  • ビタミンA:皮膚や粘膜を健康に保つ
  • ビタミンB1:糖質の代謝に関わる
  • ビタミンB6:タンパク質の代謝に関わる

参考:MORINAGA

あわせて読みたい

さいごに

フルグラ50gの測り方と、その栄養価について紹介しました。

フルグラは高栄養価なのに低カロリーなので、とってもヘルシーな食べ物です。

さらに、牛乳をアーモンドミルクに置き換える工夫をするとカロリーカットができるので、是非作ってみてください。

今回は以上です。

おわり!

【フルグラ50gってどのくらい?】計量カップ・スプーンで簡単に測れる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる