ノンシュガー飴でも太る!ダイエットに効果的な食べ方を紹介!

ノンシュガー飴でも太る!ダイエットに効果的な食べ方 ダイエット

「飴って太るの?ノンシュガーなら太らない?」

「太りにくい飴ってある?」

「飴にダイエット効果があるって聞いたけど本当なの?」

こんな質問を解決します。

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

飴は太るのか太らないのか結論から申しますと、ノンシュガー飴でも食べすぎたら太ります。

この記事では、

  • 飴を食べると太る3つの理由
  • ダイエットに有効なおすすめの飴
  • 飴のダイエット効果を解説

の順に解説していきます。

飴は上手に舐めるとダイエット効果を得られるので、逆にダイエットの味方につけましょう。

飴で太る理由は3つある

飴

まず、飴で太る理由を紹介しますね。

3つあります。

  1. 飴は意外とカロリーが高い
  2. GI値が非常に高い
  3. 食べても罪悪感が薄いから、ついつい何個も食べてしまう

それぞれ解説します。

飴で太る理由1:飴のカロリーは意外と高いから

飴の種類によって、カロリーが違います。

どのくらい違うのか、100g当たりのカロリーと1個当たりのカロリーの平均値を見ていきましょう!

種類100g当たりカロリー1個当たりのカロリー
飴玉390kcal16kcal
ドロップ392kcal16kcal
キャラメル433kcal17kcal
りんご飴121kcal284kcal(sサイズ)
金平糖200kcal4kcal
グミ300kcal10kcal
綿飴387kcal65kcal

ちなみに、ご飯は100g当たり168kcalです。

飴玉、ドロップ、キャラメル、祭りで食べる綿飴は、カロリーが特に高いことがわかります。

なぜカロリーが高いものを食べると太ってしまうのか?

それは、

摂取カロリー>消費カロリーになると、消費しきれなかったカロリー分は脂肪として蓄積するので太ってしまうからです。
ユキフル
飴を食べすぎると、1日の摂取カロリーをオーバーしやすくなるため太りやすくなるということですね。

1日の摂取カロリーは、基礎代謝と運動量で決まるため人によって違います。

JOYFIT」というサイトで簡単に必要カロリーを計算できるので、計算してみましょう。

※日本人の1日の摂取カロリー目安:2200±200kcal

気を付けて!ノンシュガー・シュガーレスでも食べすぎたら太る!

ユキフル
ノンシュガー・シュガーレスの飴はカロリーがゼロだと思っていませんか?
ふぐちゃん
えっ!違うの!?

ノンシュガー・シュガーレスの飴はカロリーがゼロだと思われがちですが、実はカロリーがゼロな訳ではなく、砂糖を使った飴の40から50%のカロリーであることが多いです。

そのため、ノンシュガーやシュガーレスだからと言って食べすぎると当然太ります。

ここよく誤解されている人がいるので気をつけてくださいね。

飴が太る理由2:GI値が非常に高い

飴はGI値が非常に高いです。

まずGI値に関しては大塚製薬さんが分かりやすく説明してくれています。

以下引用

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。

大塚製薬 https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/

GI値が低ければ低いほど血糖値が緩やかに上がり、GI値が高ければ高いほど血糖値が急激に上がります。

ちなみに、飴のGI値は108です。

GI値が70を遥かに超えているので高GI食品になります。

血糖値が急激に上がるということですね。

血糖値が急激に上がるとなにが良くないのか?

それは、血糖値を下げようとインスリンが過剰に分泌されてしまうからです。

インスリンの作用は大塚製薬さんの以下の引用文をご覧ください。

インスリンは脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制する作用を持っています。したがって、組織で脂肪が蓄積されやすくなります。

大塚製薬 https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/glucose-level/

インスリンが過剰に分泌されることで、脂肪が蓄積されやすくなるため良くないのです。

簡単にまとめると、飴は高GI食品のため血糖値が急上昇しインスリンが過剰に分泌、そのため脂肪が蓄積されやすいので太りやすいということですね。

飴が太る理由3:罪悪感が薄いから、ついつい何個も食べてしまう

飴は、

  • 1個当たりのカロリーが低い
  • 小さい

ので食べても罪悪感が薄く、ついつい何個も食べてしまいます。

何個も食べるともちろんカロリーが高くなるので、太る原因になってしまいます。

ユキフル
僕の職場では飴がバスケットに山積みになっているのですが、やはり仕事が終わるまでに10個は食べていましたね。
その事実に気づいたので職場で飴を封印することになりました(笑)

職場に置いてあった飴は普通の飴玉だったんですが、10個も食べるとカロリーが160kcalにもなります。

塵が積もればなんちゃらです(^^;

あなたの職場や家は飴が沢山積まれていないですか?

目の前にたくさん飴があるとついつい手が伸びるので、必要なぶんだけ出すなど工夫が必要です。

ダイエットに有効なカロリーゼロの飴がある

実は、カロリーゼロの飴があります。

このラカントという飴は、驚異の0カロリーです。

ドラえもんのひみつ道具くらい凄い飴です。

なぜ0カロリーなのかと言うと、砂糖を使用しておらず自然派甘味料「ラカントs」を使っているためです。

ユキフル
肝心の甘さですが、砂糖を使っているんじゃないかってくらいめちゃめちゃ甘いです。

糖質制限ダイエットをしている人でも、気にせず食べることができる飴ということですね。

味は、正直凄い美味しいというわけではありません。ですが不味くもないです。

この辺りは個人差があるので、実際に食べてみてください。

驚異のカロリー0「ラカント飴」についての紹介でした。

ちなみにラカントは、飴だけでなく様々な商品がありますよ。

ちなみに『ダイエット時におすすめな低カロリー『飴』を紹介【厳選12種】』の記事でダイエットをサポートしてくれる飴を紹介しているのでどうぞ!

ダイエット時におすすめな 低カロリー『飴』を紹介 【厳選12種】

ダイエット時におすすめな低カロリー『飴』を紹介【厳選12種】

飴はダイエット効果がある!

飴

食べ過ぎると太ってしまう飴ですが、上手に食べると飴にはダイエット効果があります。

以下のような効果があるためですね。

  • 食べる量を減らせる
  • 間食を抑える
  • ドカ食いを防ぐ

それぞれ解説します。

食べる量を減らせる

飴を食事の30分前に舐めることで、食べる量を減らすことができます。

血糖値が上昇することで、食欲をコントロールする満腹中枢を刺激することができるためですね。

満腹中枢を刺激することによって満腹感を得ることができるため食べる量を減らせます。

血糖値の上昇を満腹中枢が感知するまで20分かかると言われているので、食事の30分前には舐めておきましょう。

注意点としては、血糖値を上昇させなければならないので、ラカント飴ではなくシュガーレスやノンシュガーなどの血糖値を上げる飴を舐めましょう。

間食を抑える

飴を舐めると血糖値が上昇し満腹中枢を刺激することができるので、空腹感を抑えることができます。

お腹がすいたときに飴を舐めると、間食を抑える効果があるということですね。

間食を取り過ぎていないですか?

適度な間食はダイエットに良いですが、食べ過ぎると当然太ってしまいます。

間食をコントロールするだけでもダイエット成功に大きく近づきますよ。

適度な間食がダイエットに良い理由については『「ダイエット中は間食しない」は良くない!理由は3つあり』をどうぞ!

ドカ食いの防止

ダイエットの敵はストレスです。

ストレスが溜まると、食欲を抑制する「レプチン」というホルモンの分泌が抑えられてしまうため、食欲が増してしまいます。

ふぐちゃん
これが、ドカ食いのメカニズムだったんだね。

ドカ食いを防ぐためには、ストレスを緩和することが重要です。

飴のような血糖値を緩やかに上昇させる食べ物は、幸せホルモンであるセロトニンを高める効果があることが研究により分かっています。

セロトニンを高めることで、幸福感や満足感を得ることができるので、ストレスを緩和してくれます。

ユキフル
飴を舐めるとドカ食いの防止に期待できるということですね。
ダイエットのモチベーションを維持する方法

ダイエットのモチベーションを維持する8つの方法!【続かない人へ】

ノンシュガー飴でも太る!ダイエットに効果的な食べ方を紹介【まとめ】

喜び

飴を食べると太る理由は、意外とカロリーが高く、高GI食品であり、食べても罪悪感が薄いためです。

ノンシュガーやシュガーレスでもカロリーがないわけではないので食べ過ぎると太ります。

とはいえ、上手に食べるとダイエット効果を得ることができます。

飴を味方につけて、

  • 食べ過ぎを防ぐ
  • 間食を防ぐ
  • ドカ食いを防ぐ

の効果でダイエットをサポートしてもらいましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)