MENU
カテゴリー

【レッドブル】太るの?カロリーは?シュガーフリーなら大丈夫?

レッドブルを飲むと 太る?

勉強で徹夜をするためにレッドブルを飲んでいるんだけど、もしかして太る?

シュガーフリーなら大丈夫?

こんな質問に答えます。

ユキフル

こんにちは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのユキフルです。

絶妙な甘さ、そしてパンチの効いた炭酸が絶妙にマッチして美味しいレッドブル。

カフェインを含んでいるので眠気覚ましのために夜に飲んでいる人は多いのではないでしょうか?

私は夜中にある海外サッカーのために、眠気対策としてレッドブルを飲んでいます(笑)

2020年の売り上げ本数約80億本と人気のレッドブルですが、甘いのでカロリーを気にしている方も多いはず!

そこで、本記事では、レッドブルを飲むと太るのか、シュガーフリーなら大丈夫なのかについて紹介します。

この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
この記事でわかること
  • レッドブルを飲んだら太るのか(レッドブルのカロリーと糖質)
  • 寝る前に飲むと太りやすいのか
  • レッドブルシュガーフリーは太らないのか
目次

レッドブルを飲んだら太るの?

レッドブル4種類を注いだ画像

ではレッドブルを飲んだら太るのかについて解説します。

結論は、『飲み過ぎたら太る』です。

なぜなら、レッドブルにもカロリーがあり、あの甘さから想像がつくように糖質も多いからです。

人が太る上でカロリーと糖質は重要なポイント。

カロリーを摂取しすぎると消費しきれないエネルギーは脂肪として蓄積されますし、糖質が多いと血糖値が急上昇するのでインスリンの分泌量が上がり太りやすくなってしまうからですね。

インスリンは脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制する作用を持っています。したがって、組織で脂肪が蓄積されやすくなります。

引用:大塚製薬 https://www.otsuka.co.jp/

レッドブルのカロリーについて

では、レッドブルにはどのくらいのカロリーと糖質があるのか見ていきましょう!

レッドブルのカロリーは、以下をご覧ください。

レッドブル容量カロリー
185ml85.1kcal
250ml115kcal
330ml151.8kcal
355ml163.3kcal
レッドブル100ml当たりのカロリー46kcal

一番小さい185mlの缶で85.1kcalです。

人の1日の必要な摂取カロリーの平均は2000kcalなので、レッドブル185mlを飲んだらおよそ必要摂取カロリーの1/20を摂ることになります。

ちなみに、1日の必要摂取カロリーですが人それぞれ違います。

自分の1日の必要摂取カロリーの目安を知りたい方は『【1日の摂取カロリー年齢別一覧】ダイエット時のカロリーの計算方法も紹介!』の記事をご覧ください。

自分の1日の必要摂取カロリーの目安を知っていれば、体重維持の目印になりますし、太るまたは痩せるための摂取カロリーがわかりますよ。

レッドブルのカロリーを多いか少ないか判断するのは人それぞれですが、いずれにせよレッドブルのカロリーは無視できるものではないので飲み過ぎると太るということは頭に入れておきましょう。

ちなみに、これが185mlレッドブルの大きさです。

レッドブル大きさ

あっという間に飲めるので、飲み過ぎ注意です(笑)

たしかに、このカロリーをどう捉えるかは人それぞれだね。
でも他の飲み物と比べたらどうなの?
レッドブルは太りやすいの?

ユキフル

それでは他の飲み物のカロリーと比較してみましょう。

各飲み物の100ml当たりのカロリーは以下になります。

飲み物カロリー比較
飲む物の種類100ml当たりのカロリー
レッドブル46kcal
コーラ46kcal
牛乳67kcal
オレンジジュース41kcal
ビール40kcal
緑茶2kcal
コーヒー(ブラック)4kcal
参考:カロリーSlism

緑茶やコーヒーと比べるとレッドブルはカロリーが高いですが、その他の飲み物と比べるとほとんど変わりません。

つまり、レッドブルは特別太りやすい飲み物ではないということですね。

レッドブルの糖質について

レッドブルは炭酸と甘さがマッチして美味しいですよね。

炭酸が効いていると甘さを感じづらくなります。

炭酸が効いている中で甘さを感じるレッドブルは相当な糖質が含まれていることが想像できますね。

では、どのくらいの糖質が含まれているのか。

答えは、100ml当たり10.8gです。

と言ってもあまりピンと来ませんよね。

糖質が多いことで有名なコーラとほとんど一緒の量というとわかりやすいと思います。

これならもっとわかりやすいかもしれません。

糖質の量を角砂糖で換算してみましょう。

一番小さい容量のレッドブル185mlで糖質19.98gなので、およそ20gとします。

角砂糖の糖質は、1個あたり4gに相当するので

レッドブル185mlには、およそ角砂糖5個分が含まれていることになります。

角砂糖

レッドブルには糖質が結構含まれていることがおわかり頂けたかと思います。

前述したように、糖質の量が多いと血糖値が急上昇し、インスリンによって脂肪を溜め込みやすくなるので太りやすくなります。

レッドブルの飲み過ぎには注意しましょう。

寝る前に飲むとより太りやすい

勉強などの眠気対策でレッドブルを飲む人は多いかと思います。

レッドブルに含まれるカフェインには覚醒作用があるため、眠気を覚ます効果に期待できますからね。

ユキフル

私は夜中にサッカーの試合がある時は眠気を覚ますためにレッドブルを飲んでいます(笑)

しかし、夜間は昼に比べて太りやすいということは頭に入れておきましょう。

理由は、夜遅くになると

  1. 肝臓がエネルギー吸収に努め、胃や腸の栄養吸収率が上がる
  2. BMAL1が増えるため脂肪を溜め込みやすい
  3. 食事による消費カロリーが減る

からです。

特に夜の10時以降は脂肪が付きやすいので気をつけてくださいね。

詳しくは『【夜食で太る3つの理由】夜食を防ぐ方法、太りにくい食べ方も紹介!!』の記事をご覧ください。

とはいえ、勉強の眠気覚ましのために夜にレッドブルを飲みたいという人もいると思います。

対策としては、

  • 夜7時にレッドブルを飲んでおく
  • レッドブルシュガーフリーを飲む
  • カフェイン配合のシュガーレスガムを噛む

です。

まず、夜7時までにレッドブル飲むこと。

カフェインによる眠気覚まし効果に期待できる持続時間は5時間から7時間と言われています。

つまり、夜7時にレッドブルを飲んでおくことで夜中の1時くらいまで眠気覚ましの効果に期待できるということですね。

夜7時はまだそれほど太りやすくなる時間帯ではないので、この時間に前もって飲んでおくことで眠気覚まし効果に期待でき、さらに太るリスクも減少します。

また、レッドブルシュガーフリーを飲むという手。

普通のレッドブルと同様カフェインが含まれているのですが、カロリーと糖質が共にゼロなので太る要素がありません。

つまり、夜遅い時間に飲んでも関係ないということですね。

ただし、シュガーフリーは習慣的に飲むことはおすすめしません。※後述します。

100mlあたりカロリー糖質カフェイン
レッドブル46kcal10.8g43.2mg
シュガーフリー0kcal0g43.2mg
ユキフル

私は、夜にレッドブルを飲む時はシュガーフリーを飲んでいます。

レッドブル以外の物に頼るのもありですね。

例えば、カフェインが配合されたシュガーレスガム。

コスパがよく、カロリーも低いのでおすすめですよ。

シュガーフリーを習慣的に飲むと太る可能性

レッドブル

レッドブルシュガーフリーは人工甘味料が使われています。

人工甘味料とは、砂糖のように自然に存在するものではなく、人工的に作られた甘味料のこと。

人工甘味料は、砂糖に比べて低カロリー、そして砂糖よりも甘みが強いことが特徴です。

代表的な人工甘味料以下をご覧ください。

人工甘味料
  • アスパルテーム
  • アセスルファムK
  • スクラロース

レッドブルシュガーフリーに使われているのは、アセスルファムK、スクラロースです。

人工甘味料は低カロリーで甘みが強いというメリットがありますが、習慣的に摂取すると太る原因になることが現在指摘されています。

その理由は、

  • 「カロリー・糖質ゼロだから大丈夫」と安心して余分に食べ過ぎてしまう。
  • 本来甘いものを食べると血糖値が上昇することが条件付けされているが、人工甘味料は血糖値が上昇しないので脳が混乱し、その混乱を訂正するために摂食命令が出て食事をすることにより血糖値を上げようとする。
    ➡人工甘味料を摂ることによって摂食行動が促進され、太りやすくなる。
  • 人工甘味料の甘味になれると味覚が麻痺し、より強い糖質を求めるようになってしまう。
    ➡糖質の摂り過ぎにつながる。

と考えられています。

つまり、人工甘味料の習慣的な摂取は間接的に肥満につながる可能性があるということです。

カロリーがゼロといって習慣的に飲むことは避け、「ここぞ!」という時に飲むと良いと思います。

参考:人工甘味料と糖代謝 金沢医科大学医学部衛生学 准教授 櫻井 勝

さいごに

レッドブルを飲むと太るの?という疑問に回答しました。

結論は、レッドブルにもカロリーと糖質があるので飲み過ぎると太ります。

また、シュガーフリーはカロリー・糖質共にゼロですが、シュガーフリーに含まれる人工甘味料は習慣的に摂取すると肥満につながる可能性があるので継続的に飲むことはおすすめしません。

つまり、レッドブルは「ここぞ!」という時のピンチヒッターとして飲むことがベストです。

頼り切らないように、日頃から勉強などし徹夜をしないような態勢に持っていきたいですね。

いや、それが難しいのですが・・・・。

今回は以上です。

おわり!

シュガーフリーはAmazonでまとめて買うとかなりお得ですよ。

レッドブルを飲むと 太る?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる