「自分は水太りしやすいタイプ?」チェックリストで診断してみよう!

「自分は水太りしやすいタイプ?」チェックリストで診断してみよう! ダイエッターが知っておきたい知識
「もしかして自分は水太りしにくいタイプ?調べる方法ない?」

こんな質問に答えます。

ユキフル
こんいちは、ユキフルです。

前回は『水太りとは?わかりやすく解説!水太りダイエットの方法も紹介!』の記事を書きました。

今回は水太りしやすいタイプなのかを簡単に判断できるチェックリストを用意したので、当てはまる項目にチェックしてみてください。

自分が水太りしやすいタイプなのかわかりますよ(^-^)

また、本記事では水太りしにくい体質の作り方も紹介します。

では参ります。

自分は水太りしやすいタイプ?チェックリストで診断

水を飲む女性

では早速、自分が水太りしやすいタイプなのか診断していきます。

以下のチェックリストにチェックしてみましょう。

🔲濃い味付けが好き
🔲運動をする習慣がない
🔲お風呂はシャワーで済ませることが多い
🔲夕方になるとむくんで靴が履けない
🔲下半身がむくみやすい
🔲朝起きると顔がむくんでいる
🔲お酒が好きだ
🔲トイレに行く回数が人と比べて少ない
🔲汗をかきにくい
🔲年中冷え性に悩まされる
🔲疲れやすい
🔲締め付ける服装(下着)を着ることが多い
🔲長時間同じ態勢でいることが多い(立ち仕事など)

上記のチェックシートで『濃い味付けが好き』『運動する習慣がない』のいずれかにチェックをつけた人、またチェックリストで4つ以上つけた人は、水太りしやすいタイプです。

水太りの正体は、代謝の低下塩分過多な食事によって体に水分を溜め込みやすくなる状態です。

いわゆる『むくみ』ですね。

水太りについては『水太りとは?わかりやすく解説!水太りダイエットの方法も紹介!』の記事でわかりやすく解説しているのでどうぞ!

ユキフル
水太りしやすい人は、生活習慣を変えることで水太りしにくい体質になれますよ。

水太りしにくい体質に変えるためには生活習慣を変えることが大事

ヘルシーな食事

水太りしにくい体質になるためには生活を変えることが重要です。

  1. 濃い味付けが好きな人は薄味にする
  2. 運動を全くやってない人は運動を始めてみる
  3. シャワーで済ませることが多い人は、しっかり湯船に浸かる習慣をつける

この3つを意識して変えてみるだけでも、水太しにくい体質にチェンジできます。

しかも、この3つは水太りしにくい体質に変えるだけではなく、他にも様々なメリットをもたらしてくれますよ。

それぞれ紹介します。

濃い味付けを薄味にする

濃い味付けにすると、体内の塩分を薄めようと体が水分を溜め込むため水太りしてしまいます。

そのため、薄味にすることで水太りしにくい体質をつくることができるというわけです。

さらに、濃い味付けを薄味にすることはメリットがあります。

濃い味付けにするとご飯がすすみますよね。その結果、糖質を多くとってしまうので太ります。

逆に薄味にするとご飯の量を抑えることができるのでダイエットにも良しです。

さらに、薄味にすることで血圧にも良いので健康にも良しです。

運動を始めてみる

運動することも水太りしにくい体質を作る上で重要です。

水太りは代謝の低下によっても起きるためです。

運動することで代謝を高めることができるので、運動を習慣化することで水太りしにくい体質をつくることができます。

ユキフル
ちなみに、僕はウォーキングやランニング、筋トレ、テニスなどを習慣化していますが、水太り(むくみ)とは無縁です。

運動をするのが苦手と言う人は、ウォーキングがおすすめです。

30分だけでもウォーキングすることで水太りしにくい体質を作ることができますよ。

また、ウォーキングは「血行が良くなること」や「汗をかくこと」により、水太り(むくみ)の解消にも期待できます。

ウォーキングには、その他にも多くのメリットがあります。

多すぎて長くなっていまうので気になった方は『ウォーキングのメリットを10個とデメリットを紹介!健康の一歩を踏み出そう』をどうぞ!

しっかり湯船に浸かる習慣をつける

シャワーだけで済ませることが習慣になってしまうと、水太りしやすくなります。

シャワーでは体温が上がりにくいため、代謝向上に期待できないからです。

代謝を上げるには、しっかり湯船に浸かって体温を上げることが有効です。

湯船に浸かることが習慣になれば、水太りしにくい体質になれます。

運動と同様、湯船に浸かることで「血行が良くなること」「多く汗をかくこと」によって水太り(むくみ)の解消効果にも期待できますよ。

しかも、しっかり湯船に浸かることは他にもメリットがたくさんあります。

  • 寝つきが良くなる
  • 美肌になる
  • リラックス効果
  • 疲労回復
  • 体臭予防
ユキフル
特に僕は、寝つき改善とリラックス効果は目に見えるように実感できます。

シャワーで済ませるのは勿体ないですよ。お湯を溜めるとコストがかかりますが、値段以上の効果を期待できるので毎日しっかり湯船に入ることをおすすめします。

さいごに

喜び

水太りは水を飲み過ぎて太った状態ではなく、「代謝の低下」や「塩分過多の食事」によって起きるむくみです。

そのため、食事や運動など生活習慣が良ければ水太りになることはほとんどありません。

水太りしやすい人は、生活習慣を改善すれば体質も改善されます。

具体的に、水太りしやすい体質を改善するには以下の3つが有効です。

  1. 薄味にする
  2. 運動をする
  3. 湯船に浸かる

これらを実行することで水太り知らずな体質になれるはずです。

今回は以上です。

おわり!