魚を食べ過ぎると太るって本当?食べ過ぎに注意すべき理由を解説

魚を食べ過ぎると太る 食べ物・飲み物
ふぐちゃん
魚って健康に良いで聞くけど、食べ過ぎたら太る?

こんな質問に答えます。

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

魚は健康に良く、適切な量を食べるとダイエット効果まであります。

しかし、食べ過ぎには注意が必要です。

食べ過ぎると、以下のようなことになるからです。

  • 太る
  • 痛風
  • 高尿酸血症
  • 腹痛、吐き気、脱毛などの症状

魚をどのくらい食べたら食べ過ぎになるのかをこの記事で解説しますね。

魚を食べ過ぎると太る?(種類別カロリー)

ウエスト

魚にダイエット効果があるのは間違いありません。
詳しくは『魚ダイエットの効果とは?方法は?おすすめの食べ方は?口コミも調査』おご覧ください。

しかし、食べ過ぎると摂取カロリーが多くなるので太ります。

太る理由はどうあれ、『摂取カロリー>消費カロリー』になるためですね。
※消費しきれなかったカロリーは体内で脂肪として蓄積されます。

魚の種類によってもちろんカロリーが違います。

高カロリーな魚もいるので摂取量に気を付けましょう。
主に食べる魚のカロリーを一覧で紹介します。

魚には多くの油がありますよね?
魚の油は太る油なのかという点も解説します。

ということで以下の2点について紹介します。

  • 主に食べる魚のカロリー一覧表(ランキング)
  • 魚の油は太るのか

それぞれみていきましょう。

主に食べる魚のカロリー一覧表(ランキング)

魚の種類によってカロリーが違います。

魚の中には高カロリーな魚もいるので一覧で紹介します。

100g中 カロリー
マグロ(トロ) 344kcal
サンマ 310kcal
ハマチ 256kcal
イワシ 217kcal
サバ 202kcal
タイ 194kcal
サバ缶 190kcal
ししゃも 166kcal
カツオ(秋) 165kcal
サーモン 139kcal
カンパチ 129kcal
マグロ(赤身) 125kcal
ヒラメ 124kcal
アジ 121kcal
カツオ(春) 114kcal
カレイ 95kcal
ふぐちゃん
カロリーが高い魚は油がのっている魚が多いね。

一番カロリーが低いカレイと一番カロリーが多いマグロ(トロ)では、3倍もの差があります。
魚の種類によってカロリーが違ってくるのでこのカロリー表を参考に食べる量に気を付けて下さい。

1日の摂取カロリーは基礎代謝や運動量によって変わってくるので人によって違います。

joy fit』というサイトでカロリー必要摂取量を計算できるので計算してみましょう。

魚の油で太る?

ふぐちゃん
魚って油が多いから太りやすいって聞くけど本当?
ユキフル
魚の油は太るどころかダイエット効果があり健康にも良い油なんですよ。

魚の油、特に青魚にふくまれる油は、不飽和脂肪酸で常温でも液体の油です。

魚に含まれる不飽和脂肪酸には、『DHA』『EPA』といった血液サラサラ成分があり多くの健康効果をもたらしてくれます。

DHA、EPAの健康効果
  • 中性脂肪を下げる
  • コレステロールを下げる(動脈硬化予防)
  • 花粉アレルギー症状の緩和
  • ドライアイの改善

そして、新たに京都大学を中心とした研究チームによって2015年に体脂肪の燃焼作用があることが解明されました。

魚の油は、健康にも良く、ダイエット効果もあるということですね。

DHAとEPA合わせて1000mgを1日に摂取することが望ましいとされています。

魚の『DHA、EPA』の含有量は『青魚の種類一覧!ししゃもは?アレルギーや効果効能についても紹介』で紹介しているので参考にしてください。

魚ダイエットの効果

魚ダイエットの効果とは?方法は?おすすめの食べ方は?口コミも調査

2019年12月18日

プリン体が多い魚に注意(種類別プリン体量)

関節痛

魚はカロリーだけでなくプリン体にも注意が必要です。

魚はプリン体を多く含むためです。

プリン体の過剰摂取が続くと下記の病気になります。

  • 痛風
  • 高尿酸血症

プリン体の1日の摂取量は、400mgまでがベストとされています。
※高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン

では、魚にどれくらいのプリン体含有量があるのか一覧でみてみましょう。

100g中 プリン体
カツオ 211mg
イワシ 210mg
ニジマス 180mg
アジ 165mg
マグロ 157mg
サンマ 154mg
トビウオ 154mg
キス 143mg
サワラ 139mg
タイ 128mg
ブリ 120mg
ニボシ 746mg
かつお節 493mg
イワシ(干物) 305mg
アジ(干物) 245mg

参考:帝京大学薬学部物理化学講座 薬品分析学教室 金子希代子教授提供

カツオを始め多くの魚がプリン体の含有量が100mgを超えています。

また、干物になると数値が跳ね上がるのが分かります。

ユキフル
干物が好きな人は特に摂取量に気を付けたいところですね。

プリン体は魚だけでなく、明太子にも多く含まれているので、これらを踏まえた上で1日の摂取量がオーバーしないように注意しましょう。

明太子(100g中):159mg

余談

実は、ビールに含まれるプリン体は魚と比べると少ないです。
ビールに含まれるプリン体は、100g中5.7mgです。
先ほど紹介した魚に比べると非常に少ないことが分かります。
ただし、アルコールは血中の尿酸値を上げてしまうので飲み過ぎには注意しましょう。

青魚の栄養素

青魚(鯵・鯖・鰯・秋刀魚)の栄養素ランキングを紹介!DHAも

2019年12月4日

セレンの多い魚も注意(種類別セレン量)

腹痛

魚にはセレンという成分が多く含まれています。

セレンは体に重要な成分ですが、過剰摂取には注意が必要です。

以下はセレンを過剰摂取した場合の症状です。

  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 脱毛など

セレンの1日の上限摂取量は、30代女性の場合350μgです。

では、魚の種類別セレン含有量をみていきましょう。

100g中 セレン
カレイ 110μg
クロマグロ 110μg
カツオ 100μg
アジ 78μg
アマダイ 75μg
キハダマグロ 74μg
ビンチョウマグロ 71μg
サバ 70μg
ブリ 57μg

参考: 日本食品標準成分表

カレイ、クロマグロ、カツオはセレンの量が100μgを超えています。

そのため、食べ過ぎると簡単に上限摂取量を超えるので注意が必要です。

セレンの上限摂取量は、性別、年齢で変わってくるので以下の表を参考に!

引用: 厚生労働省 :日本人の食事摂取基準2015年版

おわりに

魚は、健康効果やダイエット効果と素晴らしい効果を持っています。

しかし、食べ過ぎると逆に健康を害したり太ってしまいます。

魚を日々の食生活に取り入れ、食べ過ぎないようにし、健康とダイエットの効果を最大限に発揮させましょう。

ユキフル
最後までご覧いただきありがとうございました。