ダイエットでビタミン不足はNG!太りやすくい体質に!

ダイエットでビタミン不足はNG! 太りやすくい体質に ダイエット

「ダイエット中にビタミン不足になると良くないって聞いたけど、どういうこと?ビタミンにはどんな役割があるの?」

こんな質問に答えます。

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

ダイエットで極端な食事制限をしてしまうと、ビタミン不足になりやすく様々な悪影響が出ます。

その悪影響とは、『代謝が悪くなる=太りやすい体質になる』『老ける』『骨粗しょう症になるリスクが上がる』です。

今回は、ダイエット中にビタミン不足になるとどうなるのかについて詳しく解説しつつ、ビタミンを多く含む食材についても紹介していきます。

ビタミンとダイエットの関係を学び、健康的なダイエットをしましょう。

この記事でわかること
  • ダイエットでビタミン不足になると良くない理由
  • ビタミンを多く含む食材
  • おすすめのサプリメントなど

ダイエットでビタミン不足になるとダメな理由

ダイエットでビタミン不足になるとダメな理由

ダイエットでビタミンが不足になると、ダイエット効率も悪くなりますし、他にも良くないことがいくつかあります。

まずは、ビタミンの定義を見てみましょう。

微量で動物の栄養を支配し正常な生理機能を調節し、完全な物質代謝をなせる有機化合物で、ヒトの体内では生成されず、それ自体としてはエネルギー源にならない必須栄養物質

食品化学 朝倉書店

この定義を見ても分かるように、ビタミンは体内で自力で作ることができません。

そのため、食事などで摂取するしかなく、ダイエットで極端な食事制限をしてしまうとビタミン不足に陥りやすくなるのです。

ビタミン不足になるデメリットは以下になります。

  • 代謝が悪くなる
  • 老ける
  • 将来、骨粗しょう症の可能性が高くなる

それぞれ解説しますね。

代謝が悪くなる=太りやすくなる

極端な食事制限ダイエットでビタミンB群が不足すれば、代謝が悪くなり、かえって太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットビタミンとも呼ばれるビタミンB群には、代謝を促進する働きがあるためですね。

ビタミンB群に属する栄養素は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸などがあります。

この中でダイエットに関わるビタミンは、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、ビタミンB6です。

それぞれのダイエット効果は以下にになります。

  • ビタミンB1:糖質(炭水化物)代謝に関わる
  • ビタミンB2:脂質代謝に関わる
  • パントテン酸:糖質、脂質、タンパク質の代謝に関わる
  • ビタミンB6:タンパク質の合成に関わる

これらのビタミンが不足すれば、代謝が低下し太りやすくなります。

ダイエットをしているのに太りやすくなるというのは本末転倒です。

無理な食事制限はせず、上手にカロリーコントロールしビタミンが不足しないようなダイエットを心掛けましょう。

ビタミンB6不足➡タンパク質の合成が上手くできない➡筋肉量の低下➡基礎代謝低下➡太りやすくなる

老ける

短期間で急激に痩せた人を見て「痩せたけど老けて見える」と思ったことはありませんか?

ダイエット後に老けて見えるのは、ビタミンやタンパク質が極端な食事制限ダイエットで摂取できないからです。

ダイエットに成功したけど、老けて見えてしまうのは残念ですよね。

老化に関わるビタミンはビタミンC。

ビタミンCには、コラーゲンの生成に必要なビタミンだからです。

他にも、極端な食事制限ダイエットでタンパク質が不足するとコラーゲンの生成が低下してしまいます。

コラーゲンはご存じの通り肌に潤いとハリを与えるので、極端な食事制限によってこれらの栄養素が摂取できないとカサカサのハリのない肌になり、ダイエットと引き換えに老けて見えてしまいます。

栄養にならないようなダイエットを目指しましょう!

将来、骨粗しょう症になる可能性が高くなる

若年期に長期のビタミン不足は、老年期に骨粗しょう症になる可能性が高くなります。

まず骨粗しょう症とはどんな病気なのか、以下をご覧ください。

長年の生活習慣などにより骨の量が減ってスカスカになり、骨折をおこしやすくなっている状態、もしくは骨折をおこしてしまった状態のことをいいます。

骨粗鬆症団体 http://www.jpof.or.jp/

怖い骨粗しょう症ですが、若年期に無理なダイエットをするとリスクが上がります。

若年期は骨の代謝が活発な時期です。

ですが、この大事な時期に極端な食事制限をすれば、ビタミンD、カルシウム、マグネシウムなどの骨の形成に必要な成分が不足し、適正な骨形成が行われず、もろい骨格のまま成長がとまってしまいます。
そして、老年期を迎えると骨粗しょう症になる可能性が高くなるのです。

参考:ダイエット検定テキスト

多くの人は、逆に太ったり、挫折したり、痩せても老けて見えたり、間違ったダイエットをしています。

健康的なダイエットをするには、正しい知識をつけることが大切です。

このダイエットテキストを全部読むと正しく健康的なダイエットができるのでおすすめですよ。

ビタミンが豊富に含まれる食材

ビタミンが豊富に含まれる食材

本記事で紹介したビタミンを摂取できる主な食材を紹介します。

ダイエット時の参考にしてください。

ダイエットをサポートするビタミンB群の主な食材

ダイエットをサポートするビタミンB群の食材を紹介します。

ビタミンB群 主な食材
ビタミンB1 豚肉、ウナギ、たらこ、玄米、栗
ビタミンB2 卵、納豆、ホウレンソウ、ウナギ、レバー、
ノリ、ワカメ
パントテン酸 卵、牛乳、レバー、納豆、鶏肉、さつまいも、
イワシ
ビタミンB6 イワシ、バナナ、鶏肉、マグロ赤身、にんにく、
玄米、唐辛子

ビタミンCとビタミンDの主な食材

コラーゲンに関わるビタミンCと骨の生成に関わるビタミンDの主な食材を紹介します。

ビタミン種類 主な食材
ビタミンC パプリカ、ゴーヤ、ピーマン(特に赤)、
ブロッコリー、キウイ(黄色の方が豊富)、柿
ジャガイモ、レモン
ビタミンD イワシ、カレイ、サンマ、サケ、ブリ、きくらげ

不足しがちな栄養はサプリメントで補うのもあり

ダイエットはカロリーコントロールや運動をするので、どうしてもビタミンなどの栄養が不足しがちになります。

そのため、次のような方法で栄養を補うと良いでしょう。

  • サプリメントを摂取
  • プロテインを飲む

サプリメントを摂取

手っ取り早く栄養を補うにはサプリメントが有効です。

僕も飲んでいるおすすめのサプリは『大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』です。

僕も飲んでいるおすすめのサプリは『大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』です。
>>大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒
スーパーマルチビタミン&ミネラル

このサプリは、ダイエットをすることで不足しがちなビタミンやミネラルを効率よく摂取できるのでおすすめです。

サプリには、カロリーがほとんどないため気軽に飲むことができるというのも良い点ですね。

ユキフル
僕は毎日飲んでます。

プロテインを飲む

ダイエットはビタミンやミネラルだけでなく、タンパク質も不足しやすいです。

タンパク質が不足すると、筋肉が効率よく作られないため代謝が落ち太りやすい体質になったり、コラーゲン生成が落ち老け見えの原因になります。

そこで、タンパク質不足を補うにはプロテインが有効になります。

僕がいつも飲んでいるプロテインは『ザバス ウェイトダウン』です。
>>明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
ザバス ウェイトダウン

このプロテインは、大豆プロテインなので脂肪燃焼に期待できるため引き締まった体作りをサポートしてくれます。

また、ビタミンやミネラルも配合されていますよ。

味は、水で溶かしても美味しいですが、牛乳で溶かすとかなり美味しいです。

自信を持っておすすめできるダイエット効果がある美味しいプロテインです。

ダイエット中にビタミン不足はNG【まとめ】

ダイエット中にビタミン不足はNG【まとめ】

ダイエット中にビタミン不足になると、

  • 代謝が悪くなる
  • 老ける
  • 将来、骨粗しょう症の可能性が高くなる

といったデメリットがあります。

極端な食事制限はビタミン不足に陥りやすいので避けましょう。

極端な食事制限をしなくても、ダイエットはカロリーコントロールや運動などでビタミンが不足しやすいです。

サプリメントなどで栄養を補うことで効率の良いダイエットができますので有効活用してみてください。

今回は以上です。

おわり!