MENU
カテゴリー
≫Amazon栄養補助食品 売れ筋ランキング

寝る前にコーラを飲むと太るって本当?コカコーラゼロなら太らない?

寝る前にコーラを飲むと太るって本当?コカコーラゼロなら太らない?

「寝る前にコーラを飲むと太るの?コカ・コーラゼロなら太らない?」

こんな質問に答えます!

ユキフル

こんにちは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのユキフルです。

夜になると無性にコーラって飲みたくなりますよね。

炭酸が効いたコーラをグイっと飲むと、1日のストレスがスカッとなくなるので良く飲んでいます(笑)

しかし、「夜にコーラを飲みだしてから太った」と言った声も・・・。

本記事では、夜に飲むコーラは太るのかついて解説していきたいと思います。

また、コカ・コーラゼロなら太らないのかについても解説しますね。

最初に結論を言うと、夜のコーラは昼に比べると太りやすいですが、カロリーコントロールをすればそこまで問題はないです。

コカ・コーラゼロについては、カロリー・糖質共にゼロなのでダイエットに最適ですが、人工甘味料の影響が肥満を招く可能性があるので習慣的に飲むことはおすすめしません。

では、詳しく解説していきますね。

この記事でわかること
  • コーラ、コカ・コーラゼロのカロリーと糖質
  • 太るか太らないかは基本的に1日の必要摂取カロリーで決まる
  • 寝る前の飲食が脂肪になりやすい理由
  • 人工甘味料と肥満の関係
この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

寝る前のコーラは太る?

寝る前のコーラは太る?

寝る前のコーラは太るのか?

まずは、コーラのカロリー・糖質について紹介しますね。

コーラのカロリー・糖質はどのくらい?他の飲料と比較してみよう!

コーラのカロリー・糖質は高いことが想像できますが、実際どのくらいなのか。

他の飲料と比較してみました。

100mlあたりカロリー糖質
コーラ45kcal11.3g
オレンジジュース41kcal10.6g
お茶2kcal0g
牛乳67kcal4.8g
コーヒー
(ブラック)
4kcal0g
ビール40kcal3.1g

他の飲料と比べて見ると、『群を抜いて高いというわけではない』ということがわかりますね。

とはいえ、カロリーと糖質共にトップレベル。

太りやすい飲み物であるというのは容易に想像できます。

そして注意したいのが、これは100mlあたりの表です。

500mlのコーラなら、カロリーは225kcal、糖質は57gです。

500mlのコーラ

カロリー:225kcal

糖質:57g

1日の平均カロリー摂取量は2000kcalなので、コーラだけで1日のおよそ1/10もカロリーを摂取するということになります。

そして糖質。

糖質は、血糖値を上げる唯一の栄養素です。

コーラ500ml中には57gの糖質が含まれています。

これは角砂糖およそ17個分。

そのため、コーラを飲むと血糖値が急激に上がり、その血糖値を下げようとインスリンがたくさん分泌されます。

インスリンは血中の糖分(ブドウ糖)を脂肪に変えて体内に取り込む働きもあるので、糖質の摂り過ぎは肥満につながるというわけです。

インスリンの働き

つまり、カロリー・糖質が共にトップレベルのコーラは、やはり太りやすい飲み物ということですね。

寝る前(夜)のコーラについて

さらに、寝る前のコーラは『太る』に滑車をかけます。

寝る前に太る理由は3つ。

  1. 夜間は副交感神経が優位になり栄養の吸収率が上がるため
  2. 夜間は脂肪を溜め込む司令塔であるBMAL1というタンパク質が増えるため
  3. 食事を摂ると栄養素を分解・吸収する過程で体熱となってエネルギーを消費するのですが、夜間はこの栄養素の分解・吸収によるエネルギー消費が低下するため。(食事の分解や吸収によるエネルギー消費を食事誘発性熱産生という。)

夜に食べたり飲んだりすると太ると言われているのはこのためですね。

寝る前のコーラは飲まない方がいいの?

寝る前のコーラは飲まないことがベスト。

ですが、夜に飲むコーラは最高に美味しいですよね。

また、我慢してストレスが溜まり、ストレス太りをしてしまっては本末転倒です。

そこで、寝る前でもコーラを飲むための方法を紹介します。

それはコーラを飲む日のカロリーに注意を払うこと。

具体的には、コーラを含めて1日の必要摂取カロリーを超えないようにすることです。

太るか太らないかは1日の必要摂取カロリーを超えるか超えないかが一番重要だからですね。

「1日の必要摂取カロリーってなんぞや?」という方は『1日の摂取カロリーの目安を出す計算式&ダイエット時の摂取カロリー』の記事をご覧ください。

この記事では、項目を入力するだけで自動であなたの1日の必要摂取カロリーがわかるようになっています。

1日の必要摂取カロリーを超えないようにすれば、寝る前にコーラを飲んでもそこまで影響はないです。

コーラを飲んでストレスを吹っ飛ばしましょう!

ユキフル

事実、私は週末の夜中にサッカーをコーラ片手に見ているのですが、1日の必要摂取カロリーを超えないようにしているので体重は維持できています。
気をつけていればさほど問題はないですよ。

また、コカ・コーラゼロなどのダイエットコーラを飲むのも手です。

カロリー・糖質共にゼロなので、太りにくいからですね。

とはいえ、習慣的に飲むと肥満につながるので、飲む頻度に注意しましょう。

ダイエットコーラについては後述します。

コカ・コーラゼロやコカ・コーラプラス、コカ・コーラゼロカフェインなら太らない?

コカ・コーラゼロやコカ・コーラプラス、コカ・コーラゼロカフェインなら太らない?

コーラはカロリー・糖質が共に高いので太りやすい飲み物です。

しかし、コーラの中にはコカ・コーラゼロやコカ・コーラプラスなどのようなカロリー・糖質共にゼロの商品がありますよね。

カロリー・糖質共にゼロなので太りにくいですが、習慣的に飲むと肥満につながるので頻度に注意しましょう。

ではまず、これらのコーラの栄養素についてそれぞれ見てみましょう。

スクロールできます
100mlカロリー炭水化物・糖質・糖類食物繊維カフェイン
コカ・コーラ45kcal炭水化物11.3g0g
コカ・コーラ
ゼロ
0kcal炭水化物0g
糖類0g
0g
コカ・コーラ
プラス
0kcal炭水化物5.2g
糖質0g
糖類0g
5.2g45mg
コカ・コーラ
ゼロカフェイン
0kcal炭水化物0g
糖類0g
0g0mg
コカ・コーラ公式

炭水化物、糖質、糖類の所が少しわかりにくいので解説します。

糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いた物。

糖類とは、糖質から多糖類、糖アルコールを除いた物です。

炭水化物の内訳

「糖質と糖類は同じ意味」と誤解されがちですが、糖質=糖類ではないとうことですね。

つまり、これが意味することは、糖類ゼロの食品を選んでも糖質が含まれている可能性があるということ。

そのため、糖類ゼロの食品を選んでも血糖値が上がる可能性があるということです。

では、コカ・コーラゼロ、コカ・コーラプラス、コカ・コーラゼロカフェインに話を戻しましょう。

コカ・コーラゼロ、コカ・コーラゼロカフェインは炭水化物ゼロなので、糖質も糖類も含まれていないということです。

コカ・コーラプラスは、炭水化物が5.2g含まれていますが、食物繊維が5.2gなので、すべて食物繊維ということです。

つまり、コカ・コーラプラスも糖質・糖類共に含まれていないということになります。

ですので、これらのコーラは血糖値が上がりにくいダイエットに適した飲み物ということですね。

ただし、これらの飲み物は人工甘味料が使われており、習慣的に飲むと肥満になる可能性があります。

次で解説しますね。

ユキフル

ちなみに、『糖類ゼロ』『カロリーゼロ』と表記されている商品は、本当にゼロなのかと言うとそうでもなく、食品表示法で糖類なら0.5g以下ならゼロ表示ができ、カロリーは5kcal以下ならゼロ表示ができます。
つまり、『糖類ゼロ』『カロリーゼロ』でも全くないとは言い切れないのです。

Coca・Cola zero(コカ・コーラゼロ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

\ダイエットにおすすめ/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る
コカ・コーラプラス

人工甘味料を習慣的に摂取すると太る可能性あり

人工甘味料を習慣的に摂取すると太る可能性があります。

人工甘味料とは、砂糖のように自然に存在するものではなく、人工的に作られた甘味料のことで砂糖に比べて低カロリー、そして砂糖よりも甘みが強いことが特徴です。

代表的な人工甘味料
  • アスパルテーム
  • アセスルファムK
  • スクラロースなど

コカ・コーラのカロリー糖質ゼロシリーズは、スクラロース、アセスルファムKが使われています。

この人工甘味料ですが、習慣的に摂取することで太る原因になると考えられています。

その理由は、

  • 「カロリー・糖質ゼロだから大丈夫」と安心して余分に食べ過ぎてしまう。
  • 本来甘いものを食べると血糖値が上昇することが条件付けされているが、人工甘味料は血糖値が上昇しないので脳が混乱し、その混乱を訂正するために摂食命令が出て食事をすることにより血糖値を上げようとする。つまり、人工甘味料を摂ることによって摂食行動が促進され、太りやすくなる。
  • 人工甘味料の甘味になれると味覚が麻痺し、より強い糖質を求めるようになってしまう。つまり、糖質の摂り過ぎにつながる。

以上のことが考えられています。

つまり、人工甘味料の習慣的な摂取は間接的に肥満につながるということです。

ユキフル

また、男性2037人を対象にした7年間の追跡調査では、人工甘味料を含む飲み物を週1杯以上飲む人は飲まない人に比べて1.7倍糖尿病の発症率が高かったという結果ができてます。

習慣的な人工甘味料飲料水の摂取量と 7年間の糖尿病発症の関連
出典:金沢医科大学医学部衛生学 准教授 櫻井 勝

以上のことを踏まえると、人工甘味料を含むコーラは習慣的に飲むのではなく、1週間に1杯未満に抑えた方が良さそうです。

週末の夜の映画タイムなど「ここぞ!」という時に飲むようにしましょう。

ダイエットコーラを飲んで太ってしまっては本末転倒ですし、健康のためにも習慣的に飲むのはやめておいた方が良さそうですね。

参考:人工甘味料と糖代謝 金沢医科大学医学部衛生学 准教授 櫻井 勝

さいごに

寝る前のコーラとダイエットコーラの人工甘味料について紹介しましたがいかがでしたか?

コーラのマイナスの部分に触れましたが、寝る前のコーラを断つ、人工甘味料が使われているダイエットコーラは断つのは時期早々です。

寝る前のコーラは太りやすいですが1日の必要摂取カロリーを超えなければ影響は少ないですし、人工甘味料も習慣的な摂取でなければさほど影響はないからです。

寝る前のコーラは最高に美味しいですし、ダイエットコーラも飲む過ぎなければダイエットにプラスに働くので上手に付き合いましょう。

今回は以上です。

おわり!

寝る前にコーラを飲むと太るって本当?コカコーラゼロなら太らない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次