MENU
カテゴリー
≫Amazon栄養補助食品 売れ筋ランキング

【温野菜ダイエット】1ヶ月後どのくらい痩せた?調査してグラフ化してみた!

【温野菜ダイエット】1ヶ月後どのくらい痩せた?調査してグラフ化してみた!

温野菜ダイエットをしたら1ヶ月でどのくらい痩せるの?

こんな質問に答えます。

ユキフル

こんにちは、ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのユキフルです。

ホクホクして美味しい温野菜。

温野菜は、『体が温まる、低カロリー、食物繊維が豊富』とダイエットに良い食べ物として知られています。

事実、温野菜ダイエットを1ヶ月続けたら痩せたという声は多数ありますし、テレビでも紹介されています。

でも、どのくらい痩せるのか気になりますよね。

そこで、温野菜ダイエットを1ヶ月続けた人がどのくらい痩せたのかをSNSで調査してみました。

良い感じの痩せ効果でしたよ。

あなたも温野菜ダイエットで痩せましょう!

この記事を書いた人
  • ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの資格取得
  • 70㎏から65㎏のダイエットに成功。その後体重をずっと維持
  • 臨床検査技師
ユキフルです。
目次

温野菜ダイエット1ヶ月でどのくらい痩せる?

温野菜がダイエットに効果的な理由

早速ですが、調査結果をご覧ください。

Twitter:2018年から2022年分

温野菜ダイエットを1ヶ月続けたら、2㎏~2.9㎏、3㎏~3.9㎏痩せたグループが多いという結果でした。

期待以上だったという人もいるかもしれませんが、期待未満だった人の方が多いのではないでしょうか?

世の中には1ヶ月で5㎏以上痩せるダイエットが多くありますからね。

私はこの結果を見て感じたことは「良い感じの痩せ方だな」と思いました。

なぜなら、少しずつ痩せた方がリバウンドが少ないので長期的な目線でみると良いからです。

1ヶ月に落とす体重は体重の5%までと聞いたことがあるかもしれません。

これは、5%以上体重を落とすとリバウンドのリスクが高くなるからです。

例えば、体重が60㎏の人は3㎏までの減量に留めるとリバウンドのリスクを抑えることができるということですね。

つまり、緩やかに痩せる温野菜ダイエットは長期的な目線で見ると良い痩せ方のダイエット法なのです

ぴょん太郎

温野菜ダイエットはリバウンドしにくいダイエット法なんだね。

温野菜ダイエットを1ヶ月続けるには

1ヶ月

温野菜ダイエットは緩やかに痩せるリバウンドの少ないダイエット法ということがわかりました。

しかし、ダイエットを1ヶ月続けるのは苦痛。

そこで、温野菜ダイエットを1ヶ月続けるためのアドバイスを紹介しますね。

アドバイスは3つ。

  1. 温野菜ばかり食べるダイエットはしない
  2. バリエーションを増やす
  3. 運動をする(ストレスの解消&筋肉維持)

それぞれ解説しますね。

1.温野菜ばかり食べるダイエットはしない

大量の野菜に嫌気がさす人

温野菜ばかり食べるダイエットを1ヶ月続けるのは辛いです。

温野菜は低カロリーなので温野菜を中心に食べればダイエット効果は絶大です。

しかし、ほとんどの人は続きません。

3日続けば良い方でしょう。

しかも、栄養バランスが崩れるので良い痩せ方ではないです。

タンパク質が不足すれば、肌の調子が崩れ老け見えの原因になりますし、筋肉も落ちるので基礎代謝が下がります。

また、前述したように急激に痩せればリバウンドが待っています。

良いことはひとつもないということですね。

じゃあ、どうすれば良いのか。

温野菜ダイエットは、1日のうち1食を温野菜に置き換えるか、各食事で少しずつ取り入れてください。
(1日350gを目安に食べる。)

つまり、温野菜を取り入れつつ、栄養が崩れないようにバランスよく食べるということですね。

これなら苦痛も軽減されるので、1ヶ月なら続けることができるはずです。

温野菜ダイエットのやり方は『【温野菜ダイエット】どんな効果がある?やり方は?味付けがポイント!』の記事でまとめているのでご覧ください。

2.バリエーションを増やす

野菜にかける物

また、日ごとに味付けを変えることもおすすめです。

いつもマヨネーズで食べるなど、変わり映えのない食べ方は飽きてしまいます。

味付けを変え、バリエーションを増やしましょう。

ドレッシングには、和風、バジル、フレンチ、チーズ、ゴマなど様々ありますし、オリーブオイルをかけるなどバリエーションは沢山あります。

また、塩コショウでシンプルに食べるのもありです。

ユキフル

塩コショウならカロリーも抑えることができますし、素材の味を生かせますよ。

また、温野菜は野菜の数だけバリエーションがあります。

いつも同じ野菜を食べるのではなく、様々な野菜を使ってみましょう。

野菜の組み合わせによって、食感や味が変わるので組み合わせを探すのも楽しいですよ。

バリエーションを増やし、楽しく飽きないダイエットをしましょう。

3.運動する

ウォーキング

最後に、運動をおすすめします。

「運動はしたくない」と思っている人は多いのではないでしょうか?

ですが、運動はメリットだらけなので取り入れた方がいいです。

まず、体を動かすことはネガティブな気分を発散させたり、リラックスさせる作用があります。

ダイエット中はストレスが溜まりやすい状態のなので、体を動かしてストレスを発散させることが大切です。

運動には、ネガティブな気分を発散させたり、こころと体をリラックスさせ、睡眠リズムを整える作用があります。

引用:厚生労働省
ユキフル

特にウォーキングやランニングなどの有酸素運動が良いと言われていますよ。

運動は1ヶ月以上の長丁場のダイエットを続ける上で必ずプラスに働きますし、ストレス太りを防ぐ上でも重要です。

さらに、ダイエット中に起きやすい筋肉減少の予防にもなります。

なぜ筋肉が減少するのかと言いますと、ダイエット中はエネルギー不足になりやすく、そのエネルギー不足を解消するために筋肉を分解してエネルギーを得ようとするためです。

筋肉が減れば、基礎代謝が減るのでダイエット効率が落ちます。

しかも、筋肉が減ればメリハリのない体になってしまいます。

ですので、筋肉を維持するためにも運動が大切なのです。

でも、運動は大の苦手だからやりたくない。

ユキフル

本格的な運動でなくても、普段の生活に運動を取り入れる形でもOKですよ。

例えば、

  • エレベーターを使わずに階段を使う
  • 掃除中に少し大げさに体を動かす
  • 犬の散歩中に大きく手を振って歩く
  • 近くの買い物は車を使わずに、徒歩や自転車で行く

などです。

体を動かすことは必ず長丁場のダイエットでプラスに働くので、自分にあった体の動かし方を見つけてみてください。

ちなみに、現在オンラインフィットネスが人気です!

さいごに

温野菜ダイエットの1ヶ月後の体重、そして温野菜ダイエットを1ヶ月以上続けるためのアドバイスを紹介しました。

世の中には1ヶ月で5㎏以上痩せるダイエット法があるのでガッカリだった人も多いかもしれませんが、緩やかに痩せる温野菜ダイエットはリバウンドが少ないといったメリットがあります。

長い目で見ると良いダイエットということですね。

温野菜ダイエットは、温野菜ばかり食べるといった極端なダイエットをしなければ、バリエーションが豊富なので続けやすいです。

組み合わせは無限大なので、色々試して楽しくダイエットをしましょう!

今回は以上です。

おわり!

【温野菜ダイエット】1ヶ月後どのくらい痩せた?調査してグラフ化してみた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次