【グミは太る?痩せる?】ダイエットに効果的な3つの食べ方を紹介

【グミは太る?痩せる?】-ダイエットに効果的な-3つの食べ方を紹介 ダイエット

「グミ美味しいから食べ過ぎてしまう・・・やっぱり太る?」

こんな質問に答えます。

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

グミって美味しいからついつい食べ過ぎてしまいますよね。

1個食べるつもりが、気づいたら全部食べてしまったという経験ある人も多いのではないでしょうか。

そんな不思議な魔力があるグミですが『食べ過ぎたら太るのか』気になるところ。

結論から申しますと、グミは太りやすい食べ物であるため食べ過ぎると太りますが、上手に食べると実はダイエットに効果的ですよ。

本記事では以下のことがわかります。

  • グミは太る?痩せる?
  • グミで太ってしまう理由
  • グミがダイエットに効果的な理由
  • グミは他のお菓子と比べて太りやすい食べ物なのか
  • グミダイエットのおすすめ商品と超低カロリーなグミの作り方

では始めます!

グミは太る?痩せる?

グミは太る?痩せる?

グミは太る食べ物なのか?はたまた痩せる食べ物なのか?

冒頭でも言いましたが、太りやすい食べ物であるため食べ過ぎると太りますが、上手に食べるとダイエットに効果的です。

グミを食べ過ぎると太る理由は、カロリーが高いこと、血糖値が上がりやすいところにあります。

そして、食べても罪悪感が少ないので、ついつい食べ過ぎてしまうという魔力も合わせ持っています。

太る要素が多いのです。

ところがどっこい、グミを食事の30分前、午後3時のおやつ、ストレスを感じた時に食べるとダイエットに効果的な食べ物に変身します。

ユキフル
だから、グミは太りやすい食べ物であるため食べ過ぎると太りますが、上手に食べるとダイエットに効果的というわけなんです。

では、詳しく解説していきますね。

グミで太る3つの理由

グミで太る3つの理由

グミは美味しいですが油断すると太る原因になります。

理由は以下になります。

  • カロリーが意外と高い
  • GI値が高い
  • 罪悪感が少ないのでついつい食べ過ぎてしまう

それぞれ解説しますね。

カロリーが意外と高い【商品ごとのカロリー一覧】

グミを食べると太る原因に、カロリーが意外と高いことがあげられます。

小さい小さいグミですが、一個あたりそこそこのカロリーがあるため、無視できません。

では実際、グミにどのくらいのカロリーがあるのか気になりますよね。

人気の高いグミのカロリーを一覧にしてみたのでご覧ください。

グミのカロリー 1個あたり(kcal)
明治 果汁グミ 約10.5kcal
ハリボー ゴールドベア 約7.6kcal
明治 ポイフル 約3.2kcal
UHA味覚糖 ココロ 約12.9kcal
カンロ ピュレグミ 約12.1kcal
ブルボン フィートチーネグミ 約9.5kcal
春日井 つぶグミ 約4.6kcal
ノーベル 男梅グミ 約7.1kcal
明治 コーラアップ 約14.2kcal
カバヤ タフグミ 約14.4kcal
カバヤ ピュアラルグミ 約11kcal
ハリボー ハッピーコーラ 約13.2kcal
明治 GOCHIグミ 約14.8kcal
コラーゲン10000グミ 約16.2kcal

平均するとグミ1粒10kcalあります。

1袋に10粒入っているとしたら、1袋全部食べると100kcal。

2袋で200kcal。

3袋で300kcal・・・・・。

ユキフル
グミ一袋なんて美味しいから、あっという間に食べてしまいますよね。

あっという間に結構なカロリーを摂取してしまうのです笑

怖いですね・・・

1日に必要な摂取カロリーは成人女性が1400kcalから2000kcal、成人男性が2000から2400kcalです。(農林水産省より)

必要摂取カロリーを超えると、余分なエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいます。

これが太るメカニズムのひとつです。

つまり、グミを食べ過ぎると1日の摂取カロリーを超えてしまう可能性が高くなるので太る原因になるのです。

GI値が高い(血糖値が上がりやすい)

グミは、血糖値が上がりやすい食べ物なので太りやすいです。

GI値をご存じでしょうか。

GI値とは、食品を摂取した後の血糖値の上昇度合いを数値で表したものです。

GI値が高いほど、血糖値の上昇が大きくなります。

低GI食品:55以下 中GI食品:56~69 高GI食品:70以上

グミのGI値は94です。

そのため、高GI食品になるので血糖値の上昇値が大きい食べ物なのです。

血糖値の上昇が大きいと、インスリンという脂肪を溜めやすくする役割があるホルモンが多く分泌されてしまいます。

高GI食品のグミは、インスリンの分泌が多くなるので太りやすい食べ物になるということですね。

余談ですが、高GI食品を低GI食品に置き換えるダイエット法もあるんですよ。

例えば、Gi値が高い白米をGIが低い玄米にするなどですね。

GI値について詳しく知りたい方は『【GI値の意味について解説】GI値ダイエットは嘘?痩せない?』をどうぞ!

罪悪感が少ないのでついつい食べ過ぎてしまう

グミは小さいので、ダイエット中に食べてもあまり罪悪感を感じません。

1粒のはずが1袋。

1袋のはずが2袋、3袋・・・・

と、1粒から始まり、気づいたら3袋も食べてしまったという経験ある人はあるのではないでしょうか。

ユキフル
僕はあります(笑)

グミにはこのように『小さいために罪悪感が少なく、ついつい食べ過ぎてしまうという』魔力があり、気づいたらカロリーを大量に摂取してしまうことも太る原因になります。

恐るべしグミ。

上手に食べるとグミはダイエットに効果的!【グミダイエットのやり方】

上手に食べると グミはダイエットに良い! 【グミダイエット】

ここまでグミの太る理由について解説しましたが、実は上手に食べることによってダイエットに効果的な食べ物に変身するのです。

グミダイエットですね。

SNSでもグミダイエットをしている人が多くいます。

では、グミダイエットとはどういうものなのかを徹底解説していきたいと思います。

グミを食べるタイミング【食事・間食の食べ過ぎを防止、ストレス太り解消に期待できる】

食べるタイミングが重要です。

タイミングよく食べることで、『食事・間食の食べ過ぎを防止』『ストレス太り解消』に期待できるためですね。

グミを食べるタイミングは3つあります。

  1. 食事の30分前
  2. 午後3時
  3. ストレスを感じた時

それぞれ解説しますね。

1.食事の30分前に食べる

グミを食事の30分前に食べましょう。

理由は、満腹中枢を刺激することで、食べ過ぎの防止に期待できるためです。

グミを食べて、満腹中枢を刺激できる理由は以下の2つです。

  1. 血糖値の上昇
  2. 咀嚼(噛むこと)

『血糖値の上昇』と『噛むこと』は満腹中枢を刺激できることが分っています。

ただし、血糖値の上昇を満腹中枢が感知するまで20分かかると言われているので、食事の30分前にはグミを食べておくことが重要です。

食べ過ぎを防止できると、摂取カロリーが減るのでダイエットにつながります。

ユキフル
満腹中枢を効率良く刺激するには、噛み応えがある硬い『ハードグミ』が良いですよ。

「脳の奥深くにある視床下部には、食欲を高める摂食中枢と、食欲を抑える満腹中枢があります。血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度が下がると空腹感を覚えて食欲を高める摂食中枢が働き、食事を摂って血中グルコース濃度が上がると満腹感を覚えて食欲を抑える満腹中枢が働きます」

食べ過ぎとはおさらば満腹中枢の刺激で無理なくダイエット

食べ物を口に入れ噛み砕くとき、歯の歯根膜や頬の咬筋から中脳にある咀嚼中枢に神経興奮が伝わって、「神経ヒスタミン」という物質が分泌されます。この神経ヒスタミンが満腹中枢を興奮させ、食事で増してくるブドウ糖などの満腹信号よりも早く、「おなかがいっぱいだぞ」という信号を送り込むので、食べすぎを抑えることができるのです。

噛むこととメタボの意外な関係

2.午後3時に食べる

午後3時にグミを食べることで、間食のカロリー取り過ぎを減らせます。

グミは、先ほど言ったように満腹中枢を刺激できるこのに長けています。

そのため、間食が多くなる午後3時に食べることで、間食のカロリー取り過ぎを減らせるのです。

午後3時にケーキやポテトチップスなどの高カロリーな食べ物を食べる前に、グミを食べてみましょう。

グッと堪えることができると思いますよ。

ポテトチップス(1袋85g):471kcal

ショートケーキ(1切れ118.8g):366kcal

参考:カロリーSlism

3.ストレスを感じた時に食べる

グミを食べることで、ストレス太りの防止にも期待できます。

ダイエットの敵はストレスです。

ストレスが溜まるとコルチゾールというホルモンの分泌が増えます。

コルチゾールは、

  • レプチンという食欲を抑えるホルモンの分泌を抑える➡ドカ食いにつながる
  • 脂肪を蓄える

という働きがあるので、太りやすくなります。

これが、ストレス太りの原因です。

ですが、噛むという動作にはストレスを解消させることができることがわかっています。

グミを噛むことでストレス解消に期待できるので、コルチゾールを抑えることにつながるためストレス太りに効果的ということです。

ユキフル
満腹中枢の刺激と同様に、ストレス解消も噛み応えがあるハードグミが良いですよ。

ストレスがかかった状態でガムを噛んだ実験では、噛むことで偏桃体の活動が低下し、「不快」という信号が脳に送られにくくなり、血中のストレス物質の量が低下することが明らかになっています。

咀嚼とストレス解消のメカニズム

よく噛むべし!30回噛もう

グミを噛む際は、よく噛むことがポイントです。

満腹中枢の刺激、ストレスの解消に良いためですね。

噛む回数は30回以上が良いとされています。

よく噛むと、グミの味をより感じることができるというメリットもありますよ。

ユキフル
一石二鳥、いや一石三鳥ですね。

食べる量は?

食べる量ですが、「この量がおすすめ!」というものはありません。

でも、食べ過ぎると太るので、そこだけ注意が必要です。

グミの魔力の餌食にならないように気をつけましょう。

僕のおすすめにはなりますが、以下のような感じで食べると良いかもしれません。

朝食前:2粒

昼食前:2粒

午後3時:2粒

夕食前:2粒

ストレスを感じる度に1粒

各食事前に2粒にしたのは、1粒では食べ過ぎ防止効果を感じづらかったからです。

参考になれば幸いです。

グミダイエットの注意点【グミだけ食べるのはNG】

グミダイエットでグミしか食べないというい人を見かけますが、それはNGです。

食事で『タンパク質』『脂質』』炭水化物』『ビタミン』『ミネラル』などの栄養素を摂取することが、健康、ダイエット、美容に大事だからです。

※タンパク質、脂質、炭水化物はバランスも重要です。詳しくは『PFCバランスはダイエットに重要!理想比率や栄養計算アプリを紹介』をどうぞ!

グミは、大部分が糖質です。

そのため、グミのみの食事だと栄養の偏りが生じるのです。

栄養バランスが崩れると、体に悪影響が出たり、代謝の低下、老け見えなどの原因になりえます。

栄養素には、それぞれ重要な役割があるためですね。

例えば、タンパク質が不足すると筋肉が衰える原因になるので基礎代謝が下がりますし、ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成が低下するので老け見えにつながります。

ユキフル
グミのみしか食べないダイエットに成功しても、太りやすくなったり、老けてしまったら残念ですよね。

ダイエットは、栄養バランスが整った食事を3食しっかり食べ、その上でカロリーコントロールすることが大切になります。

ダイエットでビタミン不足はNG! 太りやすくい体質に

ダイエットでビタミン不足はNG!太りやすくい体質に!

グミは美容にも良い!?

グミを食べると美容にも良いと言われています。

グミには、コラーゲンの一種である『ゼラチン』が使われているためです。

ビタミンCと同時に摂ると効果的ですよ。

コラーゲンは、肌にハリやツヤを与えるため若々しく見えます。

グミを食べることでダイエット効果だけでなく、美容にも期待できるダイエット法になります。

ダイエットにおすすめグミ【ランキング6】 食欲に打ち勝て!

ダイエットにおすすめグミ【ランキング6】食欲に打ち勝て!

超低カロリーグミの作り方

引用:cookpad.com

最後に、超低カロリーグミの作り方を紹介して終わります。

通常グミは砂糖を使いますが、このグミは『ラカント』という自然派甘味料を使います。

砂糖は1gあたり4kcalですが、ラカントは0kcalです。

カロリーをグンと抑えることができるということですね。

肝心の甘さですが、砂糖に引けを取らないほど甘いので安心してください。

ちなみに、ラカントですが料理やお菓子作りなど色んな用途に使えます。

ラカントで低カロリー生活を始めるのもいいですね。

材料(ミニカップ9個分)
  • 100%のジュース150ml
  • 粉ゼラチン25g
  • ジュース(ゼラチンふやかし用)50ml
  • ラカント(または砂糖)大さじ1半

詳しいレシピはコチラ⇩

Cpicon 100%ジュースで作ったグミ♪ by usagorou

グミは太る?痩せる?ダイエットに効果的な3つの食べ方を紹介【まとめ】

グミは太る?痩せる? ダイエットに効果的な3つの 食べ方を紹介 【まとめ】
グミで太る理由・カロリーが意外と高い
➡1粒平均10kcal
・GI値が高い
➡GI値94(高GI食品)
・罪悪感が少ない
➡ついつい食べ過ぎてしまう
上手に食べてダイエットグミを食べることで満腹中枢を刺激したり、ストレスを緩和に期待できる
【食べるタイミング・おすすめの食べる量】
・食事の30分前(2粒)
・午後3時(2粒)
・ストレスを感じた時(1粒)
【よく噛む】
30回を目安に
【グミのみを食べるのはNG】
栄養が偏り、代謝の低下や老け見えの原因になるリスク

グミは安く買えるダイエットアイテムです。

高額なダイエットアイテムを買う前に、グミダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

ただし、グミは意外とカロリーが高く、それでもってついつい食べ過ぎてしまいやすいので注意が必要です。

グミの魔力に負けないように、必要な個数だけ取ったらすぐにしまいましょう。

今日は以上です。

おわり!