焼き芋はなぜ『おなら』が出るの?さつまいもの効能などあれこれ!

焼き芋 健康

寒い日にホックホクの焼き芋を食べると最高ですよね!

でも焼き芋を食べると『プッ』とおならが出ます。

漫画やアニメでもお馴染みですよね(笑)

なぜ、焼き芋を食べるとおならが出るのか、疑問に思っている人は多いかと思います。

この記事では以下のことがわかります!

この記事でわかること
  • なぜ、焼き芋を食べるとおならが出るのか
  • 冷めた焼き芋を復活させる方法
  • さつまいもの効能

なぜ、焼き芋を食べるとおならが出るの?

焼き芋を食べるとおならが出るポイントは3つあります。

  1. 消化が遅い
  2. 豊富な食物繊維とヤラピン
  3. 空気を一緒に食べる

この3つが重なっておならが出やすくなります。

さつまいもは消化が遅く腸での滞在期間が長いため、腸内の細菌が長い間さつまいもを分解しガスを沢山生みます。実は、この細菌が生むガスがおならなんです。

さらに、さつまいもには食物繊維ヤラピンという成分が多く含まれています。この食物繊維とヤラピンは、腸を伸びたり、縮んだりという運動を活発にする作用があるので、おならを肛門に押し出しおならが出やすくなります

人間は熱い物を食べる時に空気を含ませて食べます(ちなみに、これができない人は猫舌=^_^=)。焼き芋は熱々なので空気も一緒に飲み込んでしまいます。これが最終的におならになります

焼き芋は、これらの要素が重なるためおならが出やすいのです!

焼き芋のおならは臭くない

さつまいもを食べる量が多い徳島県の人は分かるかと思いますが、実は焼き芋を食べた後に出るおならは臭くないんです!

なぜなら、腸内の細菌が分解したときに出来るおならの元となるガスには、アンモニアがほとんど含まれてないからなんです。

全然臭わないわけではないので、誤解しないでください(笑)

逆に、肉類を中心とした食事の人は、おならが臭くなります。腸内の細菌が肉を分解するとアンモニアや硫化水素などの臭い成分が発生するからです。
便秘の人のおならも臭くなってしまいます。長い間、腸内にとどまった便は発酵が進み臭いガスが発生するからです。

焼き芋によるおならは、あまり臭くないので思いっきりしましょう(^^♪

どのくらいでおならが出る?

焼き芋を食べても、すぐには出ません。すぐに出たのなら、それは焼き芋のせいではなく、自然に溜まったおならです(笑)

ではいったいどのくらいで、焼き芋によるおならが出るのか?

さつまいもが腸内の細菌によって分解され、ガスが発生して、肛門までたどり着き、おならとなるまで、およそ5時間から7時間後です。しかし、腸の動きは人によって違うため個人差があります。もちろん活発な人ほどすぐに出ます(笑)

冷めた焼き芋の復活術!

焼き芋は焼き立てが一番!でも当然時間がたつと冷めちゃうわけで・・・

そんな時に、冷めた焼き芋を復活させる方法を伝授します(^_-)-☆

まず電子レンジはお勧めしません

なぜなら、ラップをした場合水分でベチャベチャになり、ラップをしなかったら今度は水分が飛んでパサパサしてしまうからです。

なのでオーブントースターで温めてください。オーブントースターなら出来立てに近いホクホク感が得られます

手順
  1. 冷めてしまった焼き芋をアルミホイルで包む
  2. オーブントースターで8分間温める
  3. チンと鳴ったら余熱で3分温める(ドアは開けない)

アルミホイルで包んで温めると、水分が逃げず、それでもってベチャベチャせずに出来立てみたいなホクホク感になりますよ。

8分が経過してチンと鳴ってもオーブントースターのドアは開けないでください。余熱で温めることにより、中までしっかり温めることができます(^^♪

さつまいもの効能

便秘解消

感のいい人はもしかしたら気付いているかもしれませんが、さつまいもに含まれる食物繊維、ヤラピンの力で便秘を解消できます。

食物繊維、ヤラピンは腸の動きを活発にする力があるので、腸が伸びたり縮んだりして便を肛門まで運んでくれます。結果、便秘解消となるんですね。

腸の動きが良くなると、おならが出やすくなっちゃいますが、便秘の解消に効果があったんですね。

便秘の解消については『腸の動きが悪い人のための食べ物・飲み物とは?便秘解消の一歩は食から始めよう!』をご覧いただけると嬉しいです。

美容効果

さつまいもには美容効果があります。

さつまいもは、ビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCはコラーゲンを作るのに欠かせない成分で、ビタミンCとアミノ酸でコラーゲンを作ることができます。

コラーゲンは、肌のハリや潤いに重要な成分なので積極的に取って老化を少しでも遅らせたいですね。

さらに、さつまいもにはβカロテンという成分があり、強い抗酸化作用があります。

太陽から出る強い紫外線には、活性酸素が含まれていて活性酸素は肌の老化を進めてしまい、シミやシワの原因になります。

しかし、活性酸素は抗酸化作用の力で弱めることができるので、βカロテンをとっていればシミやシワの予防ができます。

ちなみにこのβカロテンは、焼き芋の黄色が濃いければ濃いほど多く含まれています

さつまいもは、コラーゲンの生成とシミやシワの予防効果があるので女性の味方ですね(^^)/

免疫力アップ

美容成分でも紹介したβカロテンは免疫力アップ効果もあります。

風邪やインフルエンザの予防として食べると効果が期待できます。

まとめ

焼き芋を食べるとなぜおならが出るのか?

  • 消化が遅いため腸内でも滞在期間が長く、腸内の細菌が分解する過程でガス(おなら)を沢山産生する
  • 食物繊維、ヤラピンが腸の動きを活性化しておならが出やすくなる
  • 熱い焼き芋を食べると同時に空気も飲み込んでいる

この3つが焼き芋を食べたらおならが出る理由だったんでしたよね。

臭いは?:アンモニアが少ないためあまり臭くない!

どのくらいでおならが出る?:5~7時間後(個人差がある)

さつまいもの効能は、便秘の解消、美容効果、免疫力アップと多いのでおならが出るからと食べないのは勿体ないです。

ホックホクの焼き芋を食べて元気になりましょう!