春ウォーキングの楽しみ方

ウォーキングをしている人 ウォーキング

この記事では、ウォーキングの春の服装と、春のウォーキングの楽しみ方についても紹介していきます。

ウォーキングの服装選びで迷っている方に、『これを選べば間違いないっ』という服装を提案したいと思います。

実際私もウォーキングをしていますし、多くの方の服装も見てきているので経験を交えてのおススメを紹介します。

また、春ならではのウォーキングの楽しみ方についても紹介します。

春のウォーキングで最適な服装とは

まずインナーは、スポーツインナーのコンプレッションタイプがおススメです。

コンプレッションとは伸縮性の高い生地によって着用時に体に圧がかかるインナーです。


運動機能を向上する
筋肉の無駄な動きやブレ、力の分散を抑える
筋肉や関節への負荷を緩和する
血行を促進し、むくみを改善する
ケガを予防する
運動後の疲労を軽減し、回復を促進する
吸汗速乾性の生地で着用時のコンディションを快適に保つ
冬用のものは高い防寒性が、夏用には暑さ対策の機能がある

ユニフォームタウン https://www.l-m.co.jp/blog/?p=589

コンプレッションインナーを着ることで上記の効果が得られるからです。

男性の場合は、トップスは長袖のコンプレッションインナーにメッシュ素材の半袖を着て、春先で肌寒かったら更にウインドブレーカーを着るのがおススメです。
ボトムスはコンプレッションタイツにパンツを着て、春先で肌寒かったらウインドブレーカーを着るのがおススメです。

女性の場合は、トップスはコンプレッションインナーにメッシュ素材の半袖を着て、春先で肌寒かったら更にウインドブレーカーを着るのがおススメです。
ボトムスはコンプレッションインナーにパンツやスカートを着て、肌寒かったらウインドブレーカーを着るのをおススメします。

男性用コンプレッションインナー

女性用コンプレッションインナー


春ウォーキングを楽しもう

春ならではの草や木

春と言えば桜ですよね

桜を見ながらのウォーキングは1年でも2週間しかできないので是非やってみてください。本当に最高で疲れが吹き飛びますよ。花見をしながらウォーキングなんて一石二鳥ですよね。

他には、タンポポや、ヤマブキ、ハルジオン、クサノオウなどの野草を見ることができ、ウォーキングも彩りますね。

また、ウォーキングコースを変えてみるとまた違った景色が見られたりするので、たまには気分転換も兼ねてコース変更してみてもいいかもしれません。

野鳥の鳴き声で癒し

春の季語で昔から親しまれてきたウグイスの鳴き声を聞きながらのウォーキングも格別ですよ。

私のウォーキングコースにはウグイスの生息地がるのですが、そこに来たら音楽を聴いていたイヤホンを外し、ウグイスの鳴き声を聞きながら歩いています(笑)

ウグイスの鳴き声は癒されますよ。日々のストレスがすっと抜けます。

さすが昔から慕われているだけありますね。

ちなみにウグイスのフンは美白、シミ、小ジワの改善効果があり、洗顔やエステなどに使われているんですよ。

他にもキジやメジロなどの美しい鳥も多くいるので、バードウォッチングしながらウォーキングするのもいいですね。

日光浴をしよう

ウォーキングの途中で、日光浴が出来そうな目的地を決めて、太陽の光を浴びるのも気持ちがいいのでやってみて下さい。

太陽光を浴びることで、ビタミンDが生成されて、骨が丈夫になり骨粗鬆症の予防にもなります。

もちろん日焼け止めは塗って下さい。春でも紫外線は夏とほとんど同じぐらい降り注いでいます。

また日光浴は、セロトニンというホルモンも分泌されて、ストレスの軽減や鬱の予防や改善の効果もあります。

芝の上で寝っ転がると、ポカポカして春の匂いを感じることが出来てきるのでやってみて下さい。

これは、ミクロレベルの隙間まで塗り込むことが出来、時間がたっても潤いが続くジェル状の日焼け止めです。

出会いがあるかも

春になってポカポカしだしたら、ウォーキングを始める人が沢山います。

新しいウォーキング仲間ができたり、もしかしたら恋人ができちゃったりするかもしれませんよ!!

季節も春だし、スポーツをすると開放的になるっていうし(笑)

最後に

春はウォーキングには最高の環境なので、是非この機会にやってみて下さい。

ウォーキングはジムで行うのもいいですが、外で行うと四季に応じて様々な顔を見せてくれますよ。

今回紹介した春の楽しみ方は、ほんの一部にすぎないので、他の楽しみ方を発見してみて下さいね。