夜間のウォーキング用ライトの種類とおすすめ9選を紹介!夜道を照らせ

ウォーキング用ライト ウォーキング

ウォーキングは健康に良くダイエット効果もある運動です。

負荷が少ないため幅広い年齢層から注目されています。

夜ウォーキングをしている人が多いですが、ライトなしで行っている人も見かけます。
特に街灯がなく真っ暗な所は非常に危険で、怪我や事故、犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。

今回の記事では、ウォーキングライトの必要性とライトの種類、おすすめのライトの紹介をしていきますね。

ダイエットウォーキングの完全マップ 【19記事で解説】

ウォーキングダイエットの完全マップ【19記事で解説】

夜間のウォーキングにはライトが必要?

ふぐちゃん
夜間のウォーキングにライトは必要?

夜間のウォーキングにライトは必要です。

夜間にライトが必要な理由は以下の2点です。

  • 車や自転車に自分の存在を知らせる
  • 前方(足元)が良く見えるため危険を察知できる
  • 防犯対策

それぞれ解説しますね。

前方(足元)が良く見えるため危険を察知できる

前方や足元が確認できないウォーキングは危険です。

少しの段差や石やゴミにつまずいたり、浅い側溝でも落ちて大怪我をする可能性があるためです。
ユキフル
私の友人は、夜間に側溝に落ちて足を骨折したことがあります。
全治3ヶ月です。

知っている道でも道の状態は常に変わります。
昼間はなんでもない段差や石が夜間はトラップになることもあります。
怪我を防ぐために前方と足元を照らして危険を察知することが大切です。

車や自転車に自分の存在を知らせる

ライトは前方や足元を照らすだけではなく、車や自転車による事故を回避するうえでも大切です。

歩行者をはねる夜間の死亡事故は、昼間の約3倍発生しています。

車や自転車に乗っているときに分かると思いますが、夜間の暗い道ではライトで照らされている部分しか見えません。

車や自転車にはねられないようにするには、ライトを付けて早めに車や自転車に自分の存在を気づいてもらうことが大切になります。

防犯対策

ライトをつけることは、犯罪に巻き込まれることを防ぐことにつながります。

犯罪者には顔を見られたくないという心理があります。
そのため、ライトを持っていると顔を見られる可能性が上がるので、近づくことができなくなり犯罪を未然に防ぐことができます。
ユキフル
犯罪の抑止力になるということですね。
さらに、万が一襲われた時にライトを犯罪者の顔に当てることで目を眩まし、その間に逃げることができます。

ライトを持つことは、犯罪の抑止力と目眩ましの2つの効果があり、防犯対策になります。

特に女性は犯罪に巻き込まれる可能性が高いので、防犯対策に着けておきたいところです。

ウォーキング太もも

ウォーキングで太ももは太くなる?痩せる?【効率よくダイエットする方法】

ウォーキングライトの種類の違いを解説

ふぐちゃん
ウォーキングライトにはどんな種類があるの?

ウォーキングライトには種類が豊富にあります。

遠くまで照らせるのは、ヘッドライト、ボディライト。
足元を照らすのは、ウエストライト、ネックライト。

また、アームバンドライト、シューズライト、クリップライトといった製品が発光し、自分の存在を知らせる商品もあります。

それぞれの種類を簡単に解説します。

ヘッドライト

頭に巻いたり被ったりするタイプがあり、おでこにあるライトで遠くまで照らせます。
頭につけるのでウォーキングの邪魔になりません。
機能が豊富なものもあり、値段は2000円から7000円とピンキリです。

ボディライト

体に巻き、胸にあるライトで遠くまで照らせます。
種類が少ないですが、機能が充実しています。
値段はおよそ2000円です。

ウエストライト

腰に巻くタイプのライトで、足元を照らせます。
ヘッドライトとウエストライトを組み合わせて使っている人を多く見かけます。
値段は1000円弱から1万円を超えるものまであります。

ネックライト

ネックライトは2種類あり、ネックレスのように首に着けるタイプと首にかけるタイプがあります。どちらも足元を照らすことに適しています。
重量は軽く、カラーバリエーションが豊富です。
値段は1000円弱の物が多いです。

アームバンドライト

腕に巻くライトで、周りに自分の存在を知らせます。
種類が豊富で、スタイリッシュでカラーも豊富です。
値段は1000円弱の物が多いです。

シューズライト

靴に付けるライトで、周りに自分の存在を知らせます。
発光する色が豊富なので、自分好みの色を選べます。
値段は1000円弱の物が多いです。

クリップライト

クリップ式で挟んで着けるライトで、周りに自分の存在を知らせます。
服でも靴でもどこでも着けることができます。
また、付属バンドが付いている物が多いので、腕に巻くことも足首に巻くこともできます。
値段は1000円弱の物が多いです。

【夜ウォーキングまとめ】ダイエット効果を上げる5つのポイントなど

【夜ウォーキングまとめ】ダイエット効果を上げる5つのポイントなど

朝ウォーキングはダイエットに良いなど5つの効果がある!ベストな時間帯も解説

朝ウォーキングはダイエットに良いなど5つの効果がある!ベストな時間帯も解説

ウォーキングライトおすすめ人気9選

それでは、おすすめの人気商品を紹介します。

【ヘッドライト】Litom LEDヘッドライト

2015年から5年連続でプロ好評実績を持ってる信頼性が高いLEDヘッドライトです。
ジェスチャーセンシング機能が付いており、手の動きを感知して点灯と消灯を切り替えられる優れものです。
防水仕様ですので、ウォーキング中の突然の雨や雪でも安心して使えます。

  • 手の動きで点灯消灯を切り替えられる
  • 照射最大距離:約110メートル
  • 明るさ:168ルーメン
  • IPX6防水仕様
  • 74gの軽量設計
  • 白色LED&赤色LED・6つの点灯モードをスイッチで切り替えられる
  • ハイ/点灯時間30hrs、ミドル/点灯時間55hrs、ロー/点灯時間120hrs
  • 単4形アルカリ乾電池を使用
  • 18ヵ月長期保証

【ヘッドライト】Helius LEDヘッドライト

Heliusもライトに手をかざすと点灯消灯を切り替えることができます。
このヘッドライトの特徴は、明るさが最大6000ルーメンもあることです。
暗闇で500メートル先が見える頼もしいライトです。
USB充電に対応しているところも嬉しいポイントですね。

  • 手をかざすことで点灯消灯を切り替えられる
  • 照射最大距離:500メートル
  • 明るさ:6000ルーメン
  • 4つの電源インジケータライトで電力使用量を知ることができる
  • 照射角度を120°の範囲で調整可能
  • 後部にLEDの赤色警告灯があり、後方に自分の存在を知らせることができる
  • IPX-65防水
  • USB充電
  • 点灯時間:最大30時間
  • 4つの照射モード

【ボディライト】mahha up

多くの機能を備えているボディライトです。
後部にも赤色のランプがついているので、後ろからくる車や自転車に自分の存在を知らせることができます。

  • 最大照射距離:50メートル
  • 明るさ:250ルーメン
  • 後方も安全な赤色ランプ点灯
  • 点灯時間:最大5時間
  • USB充電式
  • IPX4生活防水仕様
  • ローモードとハイモードの2種類の点灯モード
  • ライトの角度調整
  • 1年保証

【ウエストライト】ReUdo

米国CREE社の高性能CHIP LEDを採用しているウエストライトです。
30メートル先まで路面がはっきりと見えます。
170ルーメンから90ルーメンまで無段階調光で明るさを調整できます。
自分の好きな明るさに微調整できるのは嬉しいポイントですね。
後部にも赤色ランプがついているので、後方の車や自転車に自分の存在を知らせます。

  • 最大照射距離:30メートル
  • 明るさ最大:170ルーメン
  • 後方も安全な赤色ランプ点灯
  • 照射角度を調整可能
  • IPX4相当の防滴性能
  • 重さ:210g
  • 単四形アルカリ乾電池3本を使用
  • 1年保証

【ネックライト】 パナソニック LEDネックライト

Panasonicのネックライトは非常に人気があります。
ネックレスの様に首かけるタイプなので、落ちる心配は無用です。
デザインもシンプルでカラーも豊富、機能も充実して、値段も安い言うことなしのネックライトです。

  • 重さ:わずか40g
  • ラバー素材で高さ調節可能:子供から大人まで使用できる
  • IPX1相当の防滴構造:小雨でも使用可
  • ボタン型電池を使用
  • 連続15時間使用可
  • 4種類のカラー:ターコイズブルー、ビビットピンク、ブラック、ライムイエロー

【ネックライト】Mosmee LEDネックライト

このネックライトの特徴は、フレキシブルアームになっているため自由に照らす場所を変えることができることです。(ライト部分も360°回転可能)
また、USB充電なので電池交換が要らないので経済的にも優れています。
ボタンを1回押せばワイドライトモードに、2回押せばスポットライトモードに、3回押せばワイド+スポットライトモードになりますよ。

  • 点灯時間:8時間
  • 明るさ:白熱電球40W型に相当
  • フレキシブルアームで照らす場所を調整可
  • USB充電
  • ボタン1回押す:ワイドライト
       2回押す:スポットライト
       3回押す:ワイド+スポットライト
  • 太陽光に近い自然光で目に優しい
  • 購入後30日間は無料で返品・返金対応

【アームバンドライト】Unique Spirit

1000円以下で買える機能が充実しているコストパフォーマンスが高いアームバンドです。
デザインも可愛らしく、カラーは7色から選べます。
機能面ですが、点滅パターンは常時点灯と点滅の2つのパターンがあります。
また、200m離れた場所からでも確認できる光量なので安全にウォーキングできます。

  • 点灯時間:最大100時間
  • 点滅パターン:常時、点滅
  • 夜間視認性:200メートル
  • ボタン型電池
  • マジックテープ調整:大人から子供までしっかり固定できる(足首にも着けられる)
  • 7種類のカラー:グリーン、ブルー、レッド、ホワイト、オレンジ、ピンク、イエロー

【シューズライト】MayAi

便利なUSB充電ができるシューズライトです。
クリップ型設計なので、どんな靴でもフィットできます。
滑り止めでグリップ力を上げているので、ウォーキング中にズレません。
靴に着けるので、雨の日が気になりますが防水加工なので安心して使えます。
重さも30gなので着けているのを忘れるぐらい軽いです。

  • どんな靴でもフィットする設計
  • 重さ:30g
  • 防水加工:IPX5
  • 点灯パターン:常時、点滅
  • USB充電
  • カラー:赤、青、緑
  • 12ヶ月間の安心保証

【クリップライト】Salerno

ボタンを押すだけの簡単操作が特徴です。
挟める所だったらどこでも着けることができます。
大きさは縦56mm、横28mm、厚さ18mm で大きく、LEDライトなので明るいため目立ちます。

  • 夜間視認性:50メートル
  • 点灯時間最大:80時間
  • 点灯パターン:常時、高速フラッシュ、低速フラッシュ
  • 装着用マジックテープ付き
  • カラー:レッド、ブルー、グリーン

さいごに

夜のウォーキングはライトをつけて、視認性を高め、事故や怪我を防ぐことが大切です。

ライトには種類があり特徴がそれぞれ違うので、自分に必要なライトを選んで安全にウォーキングしましょう。

まとめ

<ライトの必要性>

  • 車や自転車に自分の存在を知らせる
  • 前方(足元)が良く見えるため危険を察知できる
  • 防犯対策

<ライトの種類>

  • 遠くを照らす:ヘッドライト、ボディライト
  • 足元を照らす:ウエストライト、ネックライト
  • 自分の存在を知らせる:アームバンドライト、シューズライト、クリップライト