ガムを噛みながらのウォーキング効果!【実際にやってみた】

ウォーキングをしている人 ウォーキング

ガムを噛みながらウォーキングすると、消費カロリーとウォーキング効果が上がるということが実験で明らかになったみたいです。

山口県ではまだ話題のガムを噛みながらのウォーキングは浸透していないですが、興味があったので私が実際やってみました。

レポートします(^^)/

この記事でわかること
  • ガムを噛みながらウォーキングの効果
  • 実際やってみた感想

ガムを噛みながらウォーキングの効果

消費カロリー、ウォーキング効果が高まる可能性があるというガムを噛みながらのウォーキングについて調べてみました。

このガムを噛みながらのウォーキング効果は、早稲田大学の宮下政司准教授が実験によって明らかになりました。

宮下准教授の実験は、15分ガムを噛んでウォーキングをした場合と噛まずにウォーキングをした場合で、心拍数、歩行距離、歩行速度、消費カロリーを比べたという実験です。

実験結果は、ガム噛みウォーキングの方が

心拍数:3%上昇

歩行距離:3.5%上昇

歩行速度:3.5%上昇

消費カロリー:2.5%上昇

という結果が出たみたいです。

いや~、ガムを噛むだけですべてが上昇してますね( ゚Д゚)

ガムを噛むことによってウォーキング時のスピードが速くなるので、心拍数、距離が増えます。結果、消費カロリーの増加やウォーキング効果が上がるということみたいです。

ウォーキング効果とは主に、心拍数上昇により脂肪燃焼効果が増すことと、移動速度と距離の増加で筋肉が増えるということだと思います。

心拍数と脂肪燃焼効果の関係については『 正しいウォーキングフォームで効率よく運動!脂肪燃焼がアップする心拍数ゴールデンゾーンとは? 』をご覧ください(^^♪

ガム噛みウォーキングをやってみた感想

興味深かったので、実際にガム噛みウォーキングをやってみました(^^♪

まずは、ガム選びからしました!(形から入っていくタイプなので)

やっぱり、味の持続時間が長いガムがいいですよね。

味が無いガムを噛み続けるのもアレなので・・・

私は30分を目安にウォーキングしているので、30分近く味が持続するガムがないかGoogle検索で探しました。

そして発見したのが、『 クロレッツXP オリジナルミント 』です!!

早速注文して、準備完了!

ガムを一つ取り出してガムを噛みウォーキングスタート。

私は『正しいウォーキングフォームで効率よく運動!脂肪燃焼がアップする心拍数ゴールデンゾーンとは?』で紹介したウォーキングフォームで基本ウォーキングしてます。

呼吸は1歩2歩【吸う】2歩3歩【吐く】を口呼吸で繰り返していますが、ガムを口に含んだ状態で口呼吸は無理だと開始5分後に気づきました(^^;

なので口からではなく鼻で呼吸をしたんですが、空気を取り込み辛く苦しかったです。

鼻が少々詰まり気味だったこともありますが・・・

ウォーキングをしているうちに、なぜスピードが上がるか何となく分かりました。

おそらく、ガムを噛むという動作と足の動きが連動しているからスピードが上がるのだと思います。

最後のほうで流石にガムの味がなくなり、味のないガムを噛み続けましたが無事終了しました(^^)/

普段のウォーキングに比べて噛むという動作が加わるので、噛むことにも少し意識しないといけないので慣れるのに時間がかかりました

あとは鼻呼吸なので、口呼吸に比べて息が苦しかったですね(^^;

そして肝心の消費カロリーなんですが、思うような結果が得られませんでした(^^;ほとんど普段通りで誤差の範囲でした。

これは、慣れていなかったこともあると思います。慣れればもう少し違った結果になるかもしれません。

そして私の行っているウォーキングは、脂肪燃焼効果を高めるため心拍数が1分間に120回の少しキツイ部類のウォーキングなのも良くないのかもしれません。

今回は思うような結果が得られませんでしたが、ガムを噛みながらのウォーキングは非常に興味があるので、追記していこうかと考えています(^_-)-☆

まとめ

<早稲田大学の宮下准教授の実験結果>
15分ガム噛みウォーキングしたグループと、していないグループを比較した結果
心拍数:3%上昇
歩行距離:3.5%上昇
歩行速度:3.5%上昇
消費カロリー:2.5%上昇
ガム噛みウォーキングが高かったという結果が得られた

<私が実際やってみた感想>
心拍数1分120回の負荷が強いウォーキング
噛む動作が加わるため、噛むという意識しないといけない
口呼吸ができないので苦しい
期待する効果は得られなかった

今回このような結果でしたが、まだ慣れていなかった部分が大きいかと思います。
散歩や負荷の低いウォーキングだと余裕が生まれるので、もしかしたら効果を得られるのかもしれません。
慣れるまで繰り返しガムウォーキングをして行きたいと考えています。
また追記します(^^)/