サウナスーツでウォーキングのダイエット効果は上がる?【必見】

サウナスーツでウォーキングのダイエット効果
引用:Amazon
ウォーキング

大量発汗が期待できるサウナスーツ!

ってことは、ウォーキング時にサウナスーツを着ればダイエットにも効果があるんじゃない?

と思っている人も多いのではないでしょうか。

ダイエット効果があるんなら取り入れていきたいと思うのは当然です。

ダイエット効果が本当にあるのか、この記事で解説するので良かったらご覧ください(^-^)

この記事でわかること
  • サウナスーツのダイエット効果について
  • サウナスーツの効果
  • サウナスーツを使う上での注意点

サウナスーツを着るとダイエット効果は上がるのか?

ダイエット効果

ウォーキング時にサウナスーツを着ることでダイエット効果は上がるのか?

結論から申しますと、『一時的に体重が落とせる』です。

長い目でダイエット効果を見ると、サウナスーツを着た場合と着たかった場合ではダイエット効果に差はありません。

それは、なぜなのか?

簡単に解説しますね(^-^)

サウナスーツの最大の特徴は、内部の空気を外に逃さないので保温効果に優れているため、大量に汗をかけることです。

サウナスーツの商品を見ると、大量発汗を謳っている商品が多く見られますよね。

確かに、サウナスーツを着ると体重を落とすことはできますが、それは汗でただ水分が抜けているだけなのです。

脂肪が落ちているわけではないので、水分補給をすれば体重が元通りになるということですね。

逆に、体温が上がりすぎて汗を大量にかき脱水状態になると、脂肪の代謝効率が極端に落ちると言われているので、サウナスーツを着ることでダイエット効果が落ちる可能性もあります。

まとめると、

サウナスーツを着てのウォーキングで体重が減るのは、汗によるものだから一時的(水分補給をすると体重は元に戻る)

汗をかきすぎて脱水状態になると、脂肪の燃焼効率が落ちるので、逆にダイエットに悪影響を与える可能性がある

ということです。

サウナスーツをウォーキング時に着る効果は?

では、ウォーキング時にサウナスーツを着ることでのメリットはないのか?

いいえ、サウナスーツを着ることで良い効果もありますよ!

簡単に紹介していきますね(^-^)

冬の寒さ対策に!

温かい

サウナスーツは、外部の空気を通さないので、抜群の保温効果があります。

寒い冬でも、サウナスーツを着ることで体温を逃さないので、ポカポカ快適にウォーキングすることができます。

私は、密着性の高いコンプレッションインナーの上にサウナスーツを着て寒い冬はウォーキングしていますが、全く寒いと思ったことはありません。

サウナスーツは、最高の防寒対策になるのでおすすめです(^-^)

体臭予防になる!

いい香り

現代はエアコンの普及や運動不足で汗をかきにくい体質の人が増えています。

汗をかかないと汗腺の活動が低下するため、ベタベタした臭い汗になってしまうのです。

しかし、汗腺は鍛えることができます。

方法は簡単で、汗をかけば良いのです。

サウナスーツを着ることで大量発汗できるので、汗腺を効率よく鍛えることができ、サラサラした臭いの少ない汗に変化できます。

汗の臭いで悩んでいる人は、ウォーキング時にサウナスーツを着てじゃんじゃん汗をかいて汗腺を鍛え上げましょう!

熱中症予防になる!

熱中症予防

最近、熱中症になる人が増えてきましたよね。

地球温暖化で気温が上昇してきているのも原因ですが、エアコンや運動不足により、汗をかきにくい体質に変化してしまったことも原因としてあげられます。

汗をかきにくくなると、体温調節が上手くいかず、体温が上昇してしまうためです。

先ほど紹介したように、汗腺は鍛えることができるので、汗をかきやすい体質にすることができます。

ウォーキング時にサウナスーツを着ることで汗をかき汗腺を鍛えることで、汗をかきやすい体質に変化し、体温調節を上手にすることができるため、熱中症予防になるということですね(^^♪

美肌になれる!

美容効果

サウナスーツで美肌になれるポイントは2つあります。

  • 皮脂膜の形成
  • 新陳代謝のアップ

皮脂膜の形成

皮脂膜とは、皮脂と汗が混ざり合ってできた皮膚を保護する膜のことです。

サウナスーツで汗をかくことで、皮脂の分泌も盛んになるので皮脂膜を形成しやすくなります。

肌が潤うので、乾燥による小ジワにも効果的です。

新陳代謝のアップ

大量に汗をかくことで、新陳代謝のアップに期待できます。

新陳代謝がアップすることで、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるので、潤いやハリのある若々しい肌を保つことができます。

新しい細胞に生まれ変わることで、シミやシワの予防効果もあるのでドンドン汗をかいて新陳代謝を高めましょう(^^♪

むくみの改善!

むくみ改善

サウナスーツを着ることで、体温上昇する作用があるため血流がアップします。

血流がアップすることで、水分や塩分を排出する腎臓の機能もアップするため、水分の摂りすぎや塩分過多によるむくみの解消に期待できます。

むくみが取れると、スリムな体になれます。

サウナスーツを着る上での注意点

ウォーキング時にサウナスーツを着ることで、様々な効果を期待できますが注意点があります。

  • 脱水
  • 熱中症

それぞれ紹介していきますね!

脱水に気を付ける

脱水症状の人

サウナスーツを着ることで大量の汗をかくことができますが、それは同時に脱水状態の危険性が高いということです。

そのため、運動前、運動中、運動後に水分を摂りましょう。

喉が渇いた状態は、すでに脱水状態を起こしていると言われています。

喉が渇く前に、こまめに水分を摂ることを心がけてください。

運動中は、ペットボトルを携帯できるバックがあれば便利ですよ(^-^)

水分の補給は、経口補水液『OS-1』をおすすめします。

医療現場でも使われている『OS-1』は、体への水分の吸収率が高くなるように作られているためです。

スポーツドリンクと比べて余分な糖分が少ないので、糖尿病のリスクが減るので嬉しいポイントです。

「脱水症」とは、体内の水分が足りない状態のことをいいます。
 「脱水」になると、自覚症状としては口の渇きや体のだるさ、立ちくらみなどを訴えることが多いです。皮膚や口唇、舌の乾燥、皮膚の弾力性低下、微熱などが起こります。そのほかに食欲低下、脱力、意識障害、血圧低下、頻脈なども出現しやすいです。

健康長寿ネット

熱中症に気を付ける

熱中症

サウナスーツは、優れた保温効果があるので、体温の逃げ場がなく熱中症の危険性が高まります。

特に気温の高い夏の使用は避けてください。

高齢者や肥満の方は、熱中症のリスクが跳ね上がるので、サウナスーツの着用は避ける方が良いでしょう。

めまいや筋肉の痙攣がある場合は、熱中症の可能性があります。

無理せず運動を中止してサウナスーツを脱ぎ日陰で休むなど対応してください。

おわりに

サウナスーツを着てのダイエット効果は期待できませんが、サウナスーツを着ることで、防寒対策、体臭予防、熱中症予防、美肌効果、むくみ改善と多くの効果に期待できます。

しかし、脱水や熱中症も隣り合わせということも頭に入れる必要があります。

注意点を頭に入れてサウナスーツを着用し、安全にウォーキングをしてくださいね(^-^)

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気サウナスーツ>