唇の乾燥の原因と対策!絶対してはいけないNG行動とは!?

綺麗な唇の女性 健康

友達と喋って笑った時に唇に痛烈な痛み!

鏡で確認してみると、唇がパックリ割れて血がっ!!

なんて経験ありませんか?

唇は乾燥し易い部位なので、ケアが大切になってきます。

唇の乾燥は、誰もがついしてしまうNG行動があります。

そのNG行動防止策とその他の原因対策について紹介していきます。

唇をカサカサにせずに、潤いのある魅力的な唇にしましょう!

唇の構造を知ろう

唇の皮膚は薄い角質で出来ていて、その下には毛細血管が張り巡らされています。唇の赤いのは毛細血管が透けて見えるからです。そのくらい薄いんですね。

さらに、唇には毛穴が無いため皮脂腺汗腺がほとんどありません。

乾性フケの原因と対策!もう黒いスーツだって平気で着れる!! 』でも説明しましたが、皮脂は皮膚を保護や保湿をしてくれる役割をもっています。

唇は、薄い角質の脆弱なバリア、さらに皮脂腺によるバリアも無く、皮脂腺と汗腺がほとんどないため、非常に脆く乾燥しやすい部位だったのです。

唇を乾燥させる原因と対策!

唇は、デリケート乾燥しやすいということが分かったと思います。

唇の乾燥でどの原因でも有効なのは、やっぱりリップクリームだと思います。

唇が乾燥し易い人は、カバンに常に携帯したいですね。

では、唇の乾燥する原因と対策を一つずつ見ていきましょう!

口呼吸してしまう(NG行動)

私も気づいたら口呼吸になってることが多々あります。

口呼吸をしてしまうと、唇が空気の通り道になります。なので唇が空気と触れる量が多くなり、水分が飛んじゃって乾燥するんですね。

口呼吸は他にも悪いことが沢山あります。

  • 感染症にかかりやすくなる
  • 歯列や噛み合わせが悪くなる
  • 嚥下障害を引き起こしやすくなる
  • ほうれい線ができる

こんなにも悪いことがあるので鼻呼吸に治した方が良いです。

対策

舌や口の筋肉の衰えは口呼吸を招くので「あいうべ体操」で鍛えてみて下さい。

寝る時に口呼吸になってしまうという方は、口呼吸防止テープが販売されているので使ってみて下さい。下にリンクを張っておきます。イビキ防止にもなりますよ。

まず“あ~”と言いながら口を大きく開く。
次に“い~”と言いながら口を横に広げる。
そして“う~”と言いながら口をすぼめる。
さらに“べ~”で舌を思い切り前に出す。
これを大きな動きをしながら,
ゆっくり10回繰り返していただきたい。

歯の不思議博物館 http://okazaki8020.sakura.ne.jp/omosiro/aiube/aiube.html

唇を舐めてしまう(NG行動)

唇がカサカサするとつい舐めてしまいますよね?

でもそれはかえって唇を荒れさせ、乾燥させてしまいます

唾液には消化酵素があるので、唇の薄い角質を壊してしまい、唇を荒れさせてしまいます。

舐めることで、一時的には潤いますが、唾液と一緒に唇の水分まで蒸発してしまうので逆効果です。

対策

舐める癖がある人は、やっぱり強く意識して少しずつ舐める回数を減らしていくくしかないですね。

あとは、唇がカサカサが気になるから舐めると思うので、常に潤っている状態にもっていくことが効果的だと思います。下記の商品はその点でおススメですよ。

これは潤いが強く、潤いの持続時間が長いリップクリームです。

空気の乾燥(特に冬)

空気が乾燥すると唇の水分の蒸発が増してしまいます

特に冬は、湿度が低くなり、さらに暖房までかけると湿度は20%を切ってしまうことがあるので唇にとっては最悪な環境と化してしまいます。

対策

冬場は特に加湿器をつけて湿度を上げて下さい。
加湿器が無かったら、タオルを濡らして部屋に干すと湿度を上げることが出来ますよ。

あとは、マスクをすると口の周りの湿度が保てるので効果的です。

この商品は一回給水すると1日中使えます。
さらに、抗菌、カルキ軽減、お手入れがしやすいので、衛生的に使える商品です。ジェットモードで一気に加湿もできますよ。

紫外線の影響

紫外線の影響で日焼けしてしまうと、乾燥してしまいます

体で一番日焼けを気を付けないといけないのは唇です。

唇の構造でも説明しましたが、バリアが薄く皮脂腺がほとんど無いので、ダイレクトに紫外線を受けてしまいます。日焼けしてしまうと、カサカサしたり、皮がむけてしまったり、ひび割れて出血してしまう可能性があります。

対策

日傘を差す、帽子をかぶる、マスクをするなどで紫外線が直接当たるのを避けて下さい。

UVカットのリップクリームを塗るのも効果的です。

この商品は人気の商品で、UV効果があり、天然の成分を使ったオーガニックなので安心して使えます。

風の影響

口呼吸と同じですが、風が唇に当たると水分が蒸発してしまうので、唇が乾燥し易くなります

対策

マスクをすることで、風を遮断できます。


まとめ

唇は非常にデリケートな部位

唇が乾燥する原因と対策

原因:口呼吸(NG行動)
対策:口や舌の筋力をつける
   口呼吸防止テープをつけて寝る

原因:唇を舐めてしまう(NG行動)
対策:意識して少しずつ回数を減らす
   唇を常に潤す

原因:空気の乾燥対策:加湿器をつける(濡れたタオルを部屋に干す)
   マスクをする

原因:紫外線
対策:日傘を差す
   帽子をかぶる
   マスクをつける
   UVカットのリップクリームをつける

原因:風の影響
対策:マスクをする

以上簡単にまとめました。

あとは、カバンの中には常にリップクリームを携帯して唇がカサカサしたら直ぐ塗れる体制を取りたいですね。