MENU
カテゴリー
現在''もぎたて生スムージ''で痩せるか検証中!!もぎたて生スムージを飲み始めてからの体重データと体型の変化はコチラ

ジャスミン茶の成分にはリラックスなど効果がある【ただしカフェイン量に注意】

ジャスミン茶の成分にはリラックスなど効果

ジャスミン茶の成分にリラックス効果や美容効果があるって聞いたけど本当なの?

こんな質問に答えます。

ユキフル

こんにちは、ユキフルです。

中国伝統のフレーバーティーであるジャスミン茶(さんぴん茶)!

コンビニでも手軽に買えるので、飲む量が増えたという人は多いのではないでしょうか。

香りの虜になった人もいるかもしれません。

優しい爽やかな香りですよね。

実は、その香りには凄い秘密があります。

今回はそんなジャスミン茶の成分で期待できる効果について調べてみました。

ジャスミン茶を飲んだことない人は飲みたくなり、飲んだことがある人はもっと好きになるはずです(笑)

この記事でわかること
  • ジャスミン茶の成分で期待できる効果効能
  • 効果的な飲み方
  • ジャスミン茶のカフェイン量に注意【カフェインによる副作用など】
目次

ジャスミン茶の成分で期待できる効果

ジャスミン茶

ジャスミン茶は、茶葉にマツリカの花の香りを吸着させたものです。

茶葉には主に緑茶が使われているので、本記事では緑茶をベースにしたジャスミン茶について紹介しますね。

ジャスミン茶特有の成分は以下になります。

  • 香り成分『ベンデルアセテート』
  • リナロール
  • ファルネソール

それぞれどういった効果に期待できるのか解説しますね。

リラックス効果

ジャスミン茶の香り成分ベンデルアセテートには、自律神経を整える作用があります。

つまり、リラックスさせることに期待できるということですね。

ユキフル

僕がジャスミン茶を飲む一番の理由はこれです。
イライラしている時などにいいですよ。

ジャスミン茶を買ったら匂いを嗅いでみてください。

癒されますよ。

体臭・口臭予防

  • にんにく
  • 納豆
  • スルメ

などの食べ物は美味しいけど、食べた後の体臭や口臭が気になりますよね。

ジャスミン茶の香りは強力なので、これらの食べ物の体臭や口臭を抑えることができます。

さらに、ジャスミン茶のベースにしている緑茶には『カテキン』という成分には殺菌作用があるので、口臭の元となる菌の増殖を抑えてくれますよ。

あとは、ジャスミン茶の香り成分であるベンデルアセテートは自律神経を整える効果に期待できるので疲労臭やストレス臭にも良しです。

つまり、ジャスミン茶は臭いを消すスペシャリストなのです。

女性ホルモンを整える効果

ジャスミン茶に含まれる『リナロール』『ファルネソール』には、女性ホルモンのバランスを整える働きがあることがわかっています。

そのため、

  • 女性ホルモンが乱れて起きる月経不順
  • 女性ホルモンの低下が原因で起きる更年期障害
  • 月経前症候群(PMS)

にも効果があるのではないかと言われています。

ジャスミン茶のベースとなる緑茶成分で期待できる効果

ジャスミン茶のベースとなる緑茶成分にも様々な効果に期待できます。

緑茶の成分で期待できる効果を以下にまとめました。

ビタミンCコラーゲンの生成に必須の成分
茶カテキン抗酸化作用➡シワやシミの予防
殺菌作用➡口臭予防
脂肪の代謝をサポート➡ダイエットに良し
カフェイン覚醒作用➡集中力アップ、眠気覚まし効果
脂肪分解酵素が活性化➡ダイエットに良し

美容、ダイエット、集中力アップと幅広い効果に期待できます。

ユキフル

僕は仕事の休憩中などに、集中力アップを狙って飲んだりしてます。
また、リラックス効果もあるので、仕事や勉強の間で飲むと気持ちをリセットできますよ。
是非ジャスミン茶を飲んでみてください。

効果的な飲み方

ジャスミン茶

ジャスミン茶を飲むタイミングについて紹介します。

  • リラックス➡リラックスしたいと思ったその時
  • ダイエット効果➡できるだけ毎日、温めて飲む、運動の1時間前に飲む
  • 集中力アップや目覚まし効果➡効果を発揮したい45分前

リラックス効果を得るために飲む場合は、リラックスしたいと思った時です。

香り成分にリラックス効果があるため、感知が早く速攻で作用してくれます。

また、ダイエット効果を期待して飲む場合は、『できるだけ毎日飲む』『温めて飲む』『運動の1時間前に飲む』と良いです。

詳しくは『【ジャスミン茶で体重は本当に減る?】ダイエットの効果を解説!』の記事で紹介しているのでご覧ください。

集中力アップや目覚まし効果を期待して飲む場合は、これらの効果を発揮したい45分前に飲みましょう。

集中力アップや目覚まし効果のあるカフェインが効き始めるまでに45分かかるためです。

飲み過ぎによる副作用に注意!【カフェイン摂取量を守ろう】

空のジャスミン茶

ジャスミン茶の効果は魅力的ですが、飲み過ぎには注意しましょう!

ジャスミン茶のカフェインは、集中力や眠気覚ましになる心強い味方ですが、飲み過ぎるとカフェインによる副作用を生じてしまいます。

カフェインの1日摂取量

まずは、カフェインの1日の摂取量をみていきましょう。

厚生労働省のホームページを見ると以下のようになっています。

  • 成人の大人:300mgから400mg以内が良い【カナダ保健省】
  • 4歳~6歳:45mg以内/日、7歳~9歳:62.5mg以内/日、
    10歳~12歳:85mg以内/日
    13歳以上の子供:体重1kg 2.5mg以内/日 【カナダ保健省】
  • 妊婦:200mg以下【英国食品安全庁】
       300mg以下【カナダ保健省】

厚生労働省HPより

13歳以上の子供は、1kgに対して1日の上限が2.5mgということなので、

例えば、40kgの場合には、1日に100mg以上は摂取しないようにするということです。

40kg×2.5mg=100mg

妊婦さんの方は、英国食品安全庁(200mg以下)とカナダ保健省(300mg以下)で許容摂取量が違うのですが、安全性をより高めるために、基準が厳しい英国食品安全庁の200mg以下にすることをおすすめします。

ジャスミン茶の種類別カフェイン量

ジャスミン茶には、どのくらいのカフェイン量が含まれているの?

ユキフル

ジャスミン茶に含まれるカフェイン量は、ベースとなる茶葉によって変わります。
以下にまとめました。

ジャスミン茶の
ベース茶
カフェイン
(100ml当たり))
玉露160mg
紅茶30mg
煎茶20mg
ウーロン茶20mg
ほうじ茶20mg
出典:日本食品標準成分表 2015年版

玉露のカフェイン量は多いですが、他はそこまで多くはありません。

とはいえ、飲み過ぎると当然カフェイン摂取が多くなるので気をつけましょう

特に、子供や妊婦さんは注意が必要です。

※比較:コーヒー100ml当たりカフェイン量60mg

カフェインによる副作用

ジャスミン茶を飲み過ぎるとカフェインによって副作用が起きます。

カフェインを飲み過ぎると、

  • 吐き気・嘔吐
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • 悪感

などの症状が現れ、重症化すると

  • 意識消失
  • 心肺停止

などの危険な状態に陥る場合があります。

参考:ココカラクラブ

前述した許容摂取量を守り、飲み過ぎないように心がけましょう。

ジャスミン茶の成分による効果【まとめ】

ジャスミン茶の成分で期待できる効果についての記事でした。

簡単にまとめます。

ジャスミン茶の成分で期待できる効果は以下の通りです。

緑茶ベースのジャスミン茶成分で期待できる効果
  • リラックス効果
  • 体臭・口臭予防
  • 女性ホルモンを整える効果
  • 美容
  • ダイエット
  • 集中力アップ

幅広い効果に期待できますが、特徴的なのはリラックス効果です。

僕は、心がスッキリするのでイライラした時に飲んでいます。

しかし、飲み過ぎには禁物!

ジャスミン茶には、カフェインが含まれているので1日の許容摂取量を守って飲んで下さいね。

カフェインの取り過ぎは体に毒です。

今回は以上です。

おわり!

ジャスミン茶の成分にはリラックスなど効果

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる