イヤホンが片方しか聞こえない!それ2分で直せるかも!

イヤホンの片方が聞こえない 役に立つ情報

「イヤホンが片耳しか聞こえないんだけど、直す方法ある?」

こんな質問に答えます!

ユキフル
こんにちは、イヤホンヘビーユーザーのユキフルです。

イヤホンが急に聞こえなくなると焦りますよね。

僕も何回も経験しました。

この記事では、

  • イヤホンが片方しか聞こえない問題を解決する方法
  • イヤホンを長持ちさせる方法

について紹介します。

設定の問題だったら、今から2分後には両耳で音楽を聴けるようになっているかもしれませんよ。

イヤホンが片耳しか聞こえない時の原因と簡単な直し方を解説

スマホとイヤホン2

それでは早速イヤホンが片耳しか聞こえない場合の直し方を解説していきます。

以下はイヤホンが片耳しか聞こえない時に考えられる主な原因です。

  1. スマホの設定の問題
  2. アプリのエラー
  3. ワイヤレスの場合:ペアリングのエラー、電源の入れ忘れ
  4. プラグインの差し込みが甘い
  5. イヤホンプラグやイヤホンジャックの汚れ
  6. イヤホンコードの断線

イヤホンコードの断線ではない限り、およそ2分で直せるので実行してみて下さい。

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.設定の問題(設定を変える)

まずは、設定を疑ってみましょう。

スマホやPCをいじっている時に、たまたま設定を変えて左右の音のバランス設定がおかしくなってしまった可能性があります。

iPhoneの設定の直し方

iPhoneの左右の音のバランス設定を戻す手順を画像で説明します。

設定➡アクセシビリティ➡オーディオ/ビジュアル➡音量バランスポイントを真ん中へ

iPhone設定1
①設定を開く
iPhone設定2
②アクセシビリティを開く
iPhone設定3
➂オーディオ/ビジュアルを開く
iPhone設定4
④ポイントを真ん中へ移動する
iPhone設定5
⑤上の画像の様になっていればOK

オーディオ/ビジュアルの画面でポイントが右か左に寄っていれば、片方しか聞こえない原因はスマホの設定の問題です

ポイントを真ん中に戻し、両方聞こえるようにしましょう。

Windowsの設定の直し方

では、次にWindowsの左右の音のバランス設定を戻す手順を紹介します。

デスクトップでスピーカーアイコンを右クリック➡サウンド設定を開く➡デバイスのプロパティを開く

➡左右の音量を合わせる

デスクトップ
デスクトップでスピーカーアイコンを右クリック
サウンドの設定を開く
サウンド設定を開く
プロバティーのデバイス
デバイスのプロパティを開く
バランス
左右の音量を合わせる
ポイントを戻す
⑤上の画像の様になっていればOK

2分かからず設定の見直しをすることができます。

これが原因ではなかった場合は、次に行きましょう。

2.アプリのエラー(スマホの再起動)

スマホ(PC)やイヤホンが正常でも、アプリ側の原因で音が片方しか聞こえない場合があります。

ユキフル
たまにあるんですよね~アプリが干渉してバグで聞こえなくなることが

アプリのエラーを解消するには、スマホやPCの再起動をしてみてください。

これでも、解決しなかったら次に行きます。

3.ワイヤレスの場合:ペアリングできていない、電源入れ忘れ

ワイヤレスイヤホンを使っている場合は、片耳しかペアリングできていないことが考えられます。

Bluetoothを一度リセットし、再度ペアリングしてみましょう。

また、単なる電源の入れ忘れということもあります。

ユキフル
これ意外と多いんですよね。
僕の使っているワイヤレスイヤホンは電源を長押しするタイプなので、ちゃんと押せてなく電源が入っていなかったということが多々ありました。

電源が入っているか確認してみてください。

4.イヤホンプラグの差し込みが甘い(カチッと鳴るまでしっかり差し込む)

イヤホンプラグの差し込みが甘い場合に、片方しか聞こえなくなることがあります。

イヤホンプラグとイヤホンジャックの接触が甘いと、電気信号を上手に伝えることができないためですね。

これは、最も多い原因かもしれません。
誰でも何回か経験があると思います。

イヤホンのプラグによっては結構力を入れないとしっかり差し込むことができない物もあるので、カチッと音が鳴るまで差し込みましょう。

これでも、解決しなかったら次に行きましょう。

5.イヤホンプラグやイヤホンジャックが汚れている(掃除してみる)

イヤホンプラグやイヤホンジャックが汚れている場合も片方しか聞こえなくなることがあります。

これも同じくプラグとジャックの接触が上手くいかず、電気信号を上手に伝えることができないためですね。

イヤホンジャックは小さな穴なので、汚れが溜まりやすい場所です。

その穴に出し入れするプラグも汚れやすくなります。

イヤホンプラグが接続されている状態でプラグを回すと音がプツプツと聞こえるという場合や、目視してプラグがくすんでいる場合は汚れの可能性が高いので綺麗にしましょう。

掃除の仕方を紹介します。

  1. スマホの電源を落とします。
  2. まず、エアダスターがあればイヤホンジャックに吹きかけホコリを取り除きましょう。
  3. 次に、接点復活剤を綿棒に塗布します。
  4. 接点復活剤を塗布した綿棒でイヤホンジャックとプラグを綺麗にします。(極細綿棒ならイヤホンジャックに入れやすいです)※接点復活剤がない場合は乾いた綿棒でできるだけ汚れを落とす。
  5. 最後にティッシュでしっかり拭き取り終了です。
ユキフル
接点復活剤はノイズの除去にも効果もありますよ。

接点復活剤:汚れを除去するほか、金属の凸凹にに薄い膜を張り接触面積を広げることができるため電気信号を上手に伝えることができる。詳しくは以下のサイトを参照。

一般的に金属の表面は、大きく拡大してみると凹凸の状態となっており、コネクタなどの電気接点は金属の凸部分の「点」のみで通電しているため、接触抵抗が一定でない不安定な状態となっており、本来伝えられるべき電気信号の多くが欠損しています。

電気接点に本液を塗布すると、本液は凹部に非常に薄い油膜(数+Å)を形成します。(※1Åは0.1ナノメートル)電気信号はトンネル効果と呼ばれる現象により、この非常に薄い油膜を通して流れるようになります。このことにより電気接点は、金属表面の凸部による金属通電に加え、本液による薄膜接触通電により通電面積を広げた状況となります。そのため、電気接点の接触面積が広がったのと同じ状態となり、接触抵抗を減少させるとともに、通電状態を安定させます。

https://www.monotaro.com/s/pages/cocomite/331/

6.故障・コードが断線している(買い替えるor修理に出す)

ここまで試してみて解決しなかったら故障やコードが断線していることが考えられます。

別のスマホやpcなどにイヤホンを接続してみて動作をチェックしてみてください。

聞こえない場合はイヤホンが故障またはコードが断線している可能性が高いです。

片方のコードが断線している場合、断線した方のコードから音が聞こえなくなります。

イヤホンは消耗品なので、長い間使っていたら断線することがあります。

僕はウォーキングやランニングをする時にイヤホンで音楽を聴きながら走ってしますが、コードに負荷がかかるため半年持たないことが多いですね。

何個もダメにしてきました。

コードが断線した場合の対処法は3つです。

  1. 修理に出す
  2. 買い替える
  3. 自分で直す

1年以内であれば、多くの場合メーカー保証がありますので、新品と交換してくれるか無償で修理できます。
特に高いイヤホンを買った場合は使わない手はないですね。

メーカー保証が過ぎてしまった場合ですが、メーカーに修理を依頼した場合高くなってしまいます。
e☆イヤホンの修理サービス』を利用すれば、安く済ますことができるので確認してみてください。

最後に「自分で直す」ですが、ハッキリ言っておすすめしません。

機材を揃えないといけないし、素人には難しいし、完璧に直ることはほとんどないからです。

それでも直したいという方は、以下の動画が参考になると思います。

イヤホンを長持ちさせる方法(片耳からしか聞こえなくならないように)

スマホとイヤホン

なるべくイヤホンを長く使いたいですよね。

イヤホンが片耳しか聞こえないとならないように長持ちさせるコツを紹介します。

ワイヤレスイヤホンにする(断線の悩み解決)

僕は主にウォーキングやランニング時にイヤホンを聞いていたため、振動でコードに大きな負荷を与えていました。

時にはコードが足に引っかかりプラグが抜けるといったことも・・・

そのため、コードが断線し半年持たないスパンで買い替えていましたね。

それからワイヤレスイヤホンを購入したのですが、今の所壊れていません。

また、ウォーキングやランニングもコードがないので邪魔にならず快適に運動に取り組めていますよ。

僕のようにすぐ断線させてしまう人は、ワイヤレスイヤホンに替えてみるのも手ですね。

ワイヤレスイヤホンの中でも特に『Anker Liberty Neo』がおすすめですよ。

興味がある方は『ワイヤレスイヤホン Anker Liberty Neoのレビュー!ランニングが超快適に』をご覧ください。

Anker Liberty Neoのレビュー

ワイヤレスイヤホン Anker Liberty Neoのレビュー!ランニングが超快適に

イヤホンプラグの根元を持ってから抜く(コードを引っ張らない)

イヤホンをスマホから抜く時は、コードを引っ張らずプラグの根元を持って抜きましょう。

コードを引っ張ってしまうとコードに負荷がかかり断線してしまう可能性があるためです。

普段からプラグを持ってから抜く習慣をつけておくことが大切です。

イヤホンコードをぐるぐる巻きにしない

イヤホンコードは八の字巻きで保管、または専用の容器に入れて保管しましょう。

スマホに巻き付けている人を見かけますが断線の原因になります。

コードに引っ張る力が加わったり、更にねじれが加わるとコードに相当な負荷を生じてしまうためですね。

イヤホンを使わない時はイヤホンジャックにコネクトカバーを付ける

イヤホンジャックにコネクトカバーを付けことでホコリや汚れを防ぐことができますよ。

イヤホンジャックにホコリや汚れが付くと電気信号を上手に伝えることができないため、片方からしか音が出なくなったり完全に音が出なくなりますが、コネクトカバーを付けることでこれらを防ぐことができます。

コネクトカバーは安価で買えるので、イヤホンを使わない時に付けることをおすすめします。

>>iPhone 11 X Xs Max Xr 8 7 6S 6 Plus Pro 適応 ライトニング充電口 コネクタ

イヤホンが片方しか聞こえない!簡単な直し方【まとめ】

スマホとイヤホン3

イヤホンが片耳しか聞こえなくなったら焦りますが、意外と簡単に直せることかもしれません。
まずは、当記事に書いてある直し方を実践してみてください。

それでも治らなかったら、買い替えちゃいましょう。

ワイヤレスイヤホンを使ったことがないという人は、ワイヤレスイヤホンの購入を検討してみるのもいいかもしれませんよ。

ワイヤレスイヤホンは以下のようなメリットがあるためです。

  • 断線を気にしなくて良くなる
  • ケーブルが絡まる心配が皆無
  • スマホが手元になくても数メートルなら音楽を聴ける

特にランニングやウォーキングをしている人におすすめです。

最後までご覧いただきありがとうございました。