ドライいちじくとヨーグルトで便秘解消!その理由と作り方などを紹介

ドライいちじくの便秘解消効果 健康

便秘に悩んでいる人は、およそ2人に1人と言われています。

便秘になると、肌荒れや吹き出物、口臭や便臭がきつくなったりと嫌なことばかり(^-^;

しかし、救世主がいます!

便秘には、ドライいちじくヨーグルトが効果的なんです。

ドライいちじくとヨーグルトには、それぞれ便秘に対して絶大な効果があります。

更に、相性抜群で効果が更にアップするんです。

この記事を読んで、明日からドライいちじくとヨーグルトで便秘知らずになりましょう(^^♪

この記事でわかること
  • ドライいちじくヨーグルトの便秘解消効果について
  • 作り方について
  • 食べるタイミングはいつがベストか

ドライいちじくとヨーグルトの便秘改善の効果とは?

ドライいちじくとヨーグルトに便秘解消する効果がそれぞれあるので、組み合わせることで便秘に絶大な効果を発揮します。

それぞれの便秘効果について紹介していきますね(^-^)

ドライいちじくの便秘解消効果について

食物繊維が豊富

乾燥いちじく

ドライいちじくは、通常のいちじくに比べて食物繊維が5倍以上あるので便秘に絶大な効果があるんです。

ドライいちじくには、水溶性食物繊維『ペクチン』、不溶性食物繊維『セルロース』の2種類があるのですが、それぞれ便秘に作用する働きが異なります。

水溶性食物繊維『ペクチン』は、便に水分を与え柔らかくしてくれる作用があるため、排便しやすくなります。

不溶性食物繊維『セルロース』は、便のかさを増してくれる作用があるので便が大きくなります。

そのため、大きくなった便が腸を刺激することができるので、腸の伸び縮みする運動が活発化し、排便がスムーズになります。

まとめると、ペクチンが便を柔らかくし、セルロースが便を大きくしてくれるので腸の運動が活発になり、便秘解消に効果が期待できるということですね(^-^)

その他、ペクチンは食後の血糖を下げてくれるので、ダイエット効果に期待できます。

植物性エストロゲン

乾燥いちじく

ドライいちじくの種子の部分には『植物性エストロゲン』という成分があり、便秘に効果を発揮してくれます。

更年期などで女性ホルモンが減少してしまうと、自律神経が乱れ腸の運動が低下して排便が困難になり便秘になってしまいます。

しかし、ドライいちじくの種子にある植物性エストロゲンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きができるので、女性ホルモンが減少し腸の運動低下による便秘に効果があります。

その他にも、少なくなった女性ホルモンの代わりに働くので更年期障害の緩和などの嬉しい効果がありますよ。

ヨーグルトの便秘解消効果について

ヨーグルト

腸内の環境を整えることが便秘解消につながります。

腸の細菌には大きく分けて、善玉菌、悪玉菌の2種類が存在します。

善玉菌:乳酸菌、ビフィズス菌

悪玉菌:ウェルシュ菌、大腸菌

ですね。

先に簡単に説明すると、善玉菌を増やして腸内の環境を整えることが便秘につながってきます。

それでは、メカニズムを紹介しますね(^-^)

善玉菌は、乳酸酢酸を作り出し、腸内を弱酸性にしてくれます。

腸内が弱酸性になると腸の運動が活発化します。

そのため、腸の伸び縮みが活発になることで、便が腸内をスムーズ動き、排便しやすくなるので便秘解消になります。

更に、善玉菌が腸内を弱酸性にすることで、弱酸性に弱い悪玉菌に住みづらい環境をつくることができます。

悪玉菌が増えると、便臭がきつくなったり、口臭が強くなったり、発がん性物質を産生するため癌のリスクが上がるのでヨーグルトなどで善玉菌を増やし悪玉菌が住みづらい環境を作ることが大切です。

いちじくとヨーグルトは相性抜群!

上昇

いちじくとヨーグルトは相性が抜群です。

ヨーグルトの善玉菌は、食物繊維が大好物で食物繊維を食べることで乳酸酢酸を産生するからです。

いちじくには食物繊維が豊富にあるので、善玉菌が活性化し腸内の環境を弱酸性に保つことができるということですね。

味の点においても、相性抜群ですよ(^-^)

ヨーグルトの酸っぱさと、ドライいちじくの甘さが絶妙にマッチしているので美味しく食べることができます!

ヨーグルトは砂糖なしで食べてみてください。

一度食べると虜になること間違いなしです(^^♪

作り方

作り方は簡単です(^^♪

プレーンヨーグルトにドライいちじくを入れて混ぜるだけ!

一晩おくと、ドライいちじくの甘さがヨーグルトに溶け出し、更に美味しくなるみたいです(^-^)

詳しい作り方はコチラ↓

Cpicon 砂糖なし!☆ドライいちじくヨーグルト☆ by まどりんこ

食べるタイミングはいつ?

時計

ドライいちじくヨーグルトを食べるおススメの時間は夕食後です。

まず、食前食後という問題ですが、食前に食べてしまうと胃酸で腸に届く前に善玉菌が死滅してしまうので、胃酸が薄まっている食後に食べましょう。

夕食後に食べる理由は、腸の動きが活発になる『腸のゴールデンタイム』と言われる22時から2時の腸の運動を後押でき、翌朝に排便を促すことができるからです。

最後に

ドライいちじくヨーグルトを食べることで、いちじくの『食物繊維』『植物性エストロゲン』、ヨーグルトの『善玉菌』の効果で便秘に有効です。

更に、善玉菌のエサは食物繊維なので善玉菌のパワーをアップすることができるので相性抜群!

これはもうドライいちじくヨーグルトを食べるしかないですね(^-^)

夕食後に食べて、快便を習慣化しましょう(^^)/