ココナッツオイルには美容健康効果がある!5つの効能を紹介!

ココナッツとココナッツオイル 健康

あの世界的なファッションモデルミランダ・カーも毎日使っていると評判のココナッツオイル!

その効能は『ダイエット効果』『健康効果』『美容効果』と幅広く、どれも魅力的です。

まだ知らない人は、この記事を読んでミランダ・カーも絶賛するココナッツオイルの魅力を知って、毎日の生活に取り入れてみてください。

もそかしたら、人生が変わるかもしれませんよ(^-^)

この記事でわかること
  • ココナッツオイルの製法・種類
  • ココナッツオイルの効能

ココナッツオイルとは?

そもそもココナッツオイルとは何か?

ココナッツの果肉(上の画像で見ると白い部分)を削って絞って得られた液体がココナッツミルクです。

ココナッツミルクを発酵させたり煮たりすると、白い固形成分と透明の液体成分に分かれます。

この透明な液体成分がココナッツオイルなのです。

ココナッツオイルの種類
  • ココナッツオイル(ノーマル)
  • ココナッツオイルヴァージンオイル
  • エクストラココナッツヴァージンオイル

煮て熱を加えたものをココナッツオイルと呼び、防腐剤漂白剤などの添加物が入っています。

熱を加えずじっくり発酵させたものをココナッツヴァージンオイルと呼び、純粋なオーガニック製品なので添加物が入っておらず甘い香りや味がします。

特に栄養価が高く香りが良いものエクストラココナッツヴァージンオイルと呼びます。

ココナッツオイルには25℃以下で固まり、25℃以上で透明になるという性質があります。

買った時は透明の液体だったのに、固まったからと捨てないでください(^^;

25℃以上にすると再度透明な液体に戻ります。

『料理に使って良し』『肌に使って良し』『髪に使って良し』活用法が多くあり、魅力的なオイルです。

ココナッツオイルの効能

活用法が豊富な分、効能が多くあります。

ココナッツオイルの効能の主役は、脂肪酸です。

健康、ダイエット、美容と幅広いので上手に使い最大限に活用しましょう!

ダイエット効果

ココナッツオイルはダイエット効果が高いです。

油なのにどうしてダイエット効果がたかいの?と思うかもしれませんが、ココナッツオイルの半分以上が中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は、分解が早くエネルギーになりやすいという性質を持っているため、体脂肪として蓄積されにくいのです。逆に長鎖脂肪酸は、分解が遅く脂肪として蓄積されやすい性質があります。

不飽和脂肪酸であるオレイン酸リノール酸は、体脂肪として蓄積されにくい性質があり、更にオレイン酸は脂肪燃焼効果悪玉コレステロールの除去効果があります。

更に、ココナッツオイルは腹持ちが良く、間食を減らせます。コーヒーなどに入れて間食を無くしましょう!

ダイエットの敵とも言える間食を撃退できるのは、非常に大きいことですよね。

ダイエット効果のためにココナッツオイルを取り入れようと考えている人は、『MTCオイル』がお勧めです。

MTCオイルは、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸のみ贅沢に取り出して作られたダイエットに非常に効果的なオイルです。長鎖脂肪酸がないので、脂肪の蓄積をより抑えることができるという訳ですね(^^♪

そして、MTCオイルは、有酸素運動をしている人の味方でもあります。

有酸素運動は筋肉の遅筋を主に使うのですが、遅筋は脂質をエネルギーにします。

中鎖脂肪酸は分解が早くすぐに遅筋に必要なエネルギーに変わるので、持久力が1.5倍上がると言われています。

美容効果

ミランダ・カーも毎日使っているというココナッツオイル!

ココナッツオイルの美容効果について紹介します。

肌の保湿に

乾燥している冬場、肌を放置しているとみるみる乾燥して乾燥肌に!(-_-;)

肌の乾燥は、肌のターンオーバーを乱し、肌荒れ小ジワの原因になります。

そんな肌の乾燥には、ココナッツオイルが効果絶大です。

なぜなら、ココナッツオイルは浸透力保湿力に優れているからです。

塗った後もべたつかず、肌が吸い付きます。

しかもココナッツヴァージンオイルだったら、ほのかに甘い香りがあるので癒されますよ(^^♪

注意点

ニキビには使用しないこと!
ニキビに塗ると油分で状態を悪化させ、ココナッツオイルがニキビの毛穴を塞いでしまうため治りが遅くなります。

頭皮の乾燥にも効果的。

頭皮マッサージとしてココナッツオイルを使うと、高い保湿力で頭皮の乾燥を防ぎ、乾性フケの予防になります。

更に、ラウリン酸の殺菌効果で頭の嫌な臭いを消してくれます

髪に潤いとツヤ、ダメージ補修効果も

ヘアパックとして使うと、ココナッツオイルの浸透力と保湿力で潤いを与え、髪のパサつきを改善できます。

更に、紫外線やヘアアイロン、髪染めでダメージを受けた髪の補修が期待できます。

MTCオイルは、ダイエットをしている人に、有酸素運動をしている人に非常にお勧めなオイルです。

無味無臭なので、コーヒーなどの飲み物に入れても味が変わることがないのも嬉しい点です(^^♪

悪玉コレステロールを下げる

悪玉コレステロールが増えると、血管の壁に悪玉コレステロールが付き、血管の老化である動脈硬化を起こす可能性が高くなります。

逆に、血管に付いた悪玉コレステロールを溶かす善玉コレステロールというヒーローもいます。

ココナッツオイルに含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールを下げる効果があり、更に善玉コレステロールを増やしてくれる効果があります。

動脈硬化にオレイン酸は、非常に有効ということですね(^^♪

動脈硬化になると、心筋梗塞脳梗塞のリスクが上がるので予防したいとことです。

免疫力アップ

ココナッツオイルの脂肪酸の半分を占めるラウリン酸は、強い殺菌作用があります。

風邪の予防やインフルエンザの予防に効果的です。

集中力アップ

ココナッツオイルの脂肪酸の半分以上を占める中鎖脂肪酸は、ケトン体を体内で作りだします。

脳が働く時はブドウ糖を使うというのは周知の事実ですが、ケトン体がブドウ糖の代わりになることが分りました。

ココナッツオイルを取れば集中力がアップするということです。

まとめ

<ココナッツオイルの製法・種類>
ココナッツオイル:煮て熱を加えたもの(添加物あり)
ココナッツヴァージンオイル:熱を加えずじっくり発酵させたもの(添加物なし)
エクストラココナッツヴァージンオイル:ココナッツヴァージンオイルより栄養
                   面などで上質

<ココナッツオイルの効能>
・ダイエット効果
 脂肪として蓄積されにくい
 脂肪燃焼効果
 腹持ちが良い

・悪玉コレステロール除去効果
 オレイン酸が、悪玉コレステロール除去し善玉コレステロールを増加してくれ
 るため

・免疫力アップ
 ラウリン酸は、強力な殺菌作用があるため

・美容効果
 ココナッツオイルは浸透力や保湿力に優れている
 肌:ターンオーバーを正常に整える
 髪:パサつきを改善する
   ダメージを補修する

いかがでしたか。

なぜミランダ・カーが毎日使うのか?その魅力に気づけたかと思います。

ミランダ・カーの美しさの源は、ココナッツオイルなのかもしれませんね(笑)

使い方が豊富にあるココナッツオイルですが、どうせ使うのなら添加物を使っていないココナッツヴァージンオイルか少し値段が高いですがエクストラココナッツヴァージンオイルをお勧めします。