森のアイスクリーム『チェリモヤ』どんな味?効果効能は?

チェリモヤ 健康

世界三大美果である『チェリモヤ』『マンゴ』『マンゴスチン』!

その中でこの記事ではチェリモヤについて紹介します。

世界が認めた三大フルーツなだけあって、チェリモアは物凄く美味しく、森のアイスクリームと呼ばれるほど、あまーーーいフルーツです(笑)

しかも栄養価も高く、美容・健康効果に優れるフルーツです。

是非、スーパーなどで見かけたら手に取って食べてみてください。

デザートに最高ですよ!(^^♪

チェリモヤってどんな味

アイスクリームと言われるだけあり、甘くほんのり酸味があるので後味がいいです。

食感は、ねっとりしていて柔らかい!

肝心の味は、バニラアイスクリームとヨーグルトをミックスしたようなさわやかな味です。私の舌の感じた感想です。

他には、パイナップルに似た味ココナッツミルクに似た味など色々な意見があります。

是非食べてみてチェリモヤを味わってみてください。美味しいデザートですよ(^^♪

チェリモヤの効能

チェリモヤは、『ビタミンC』『ビタミンB6』『カリウム』が非常に多く含まれています。

特にビタミンCとビタミンB6は、チェリモヤを1個食べると1日の必要摂取量を摂れてしまうほどです。

その他のも、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン(ビタミンB3)のビタミン類

カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、銅などのミネラルの含まれているので、高栄養な果物と言えます。

美容効果

チェリモヤにはビタミンCが多く含まれています。

その量、1個で140mg

ビタミンCは、1日の必要量が約100mgなのでチェリモヤ1個食べれば簡単に摂れてしまうということです。

ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせない成分です。コラーゲンが増えると、肌にハリや潤いが出るのでしっかり摂りたい成分ですね。

肌トラブル予防効果

チェリモヤにはビタミンB6が、1個あたり1mg含まれています。

ビタミンB6の1日必要量は、約1mgなのでチェリモヤ1個食べると摂れてしまいます。

ビタミンB6が不足すると、肌トラブルである皮膚炎や口内炎になります。

しっかり摂って予防しましょう!

高血圧予防

現代は塩分の多い料理が多いので、塩分取り過ぎによる高血圧になる人が多くいます。

高血圧になると、動脈硬化になり心筋梗塞や脳梗塞につながります。

塩分の取り過ぎによる高血圧には、カリウムが効果的です。

カリウムは余分な塩分を体外に排出する働きがあるので、高血圧の予防になります。

チェリモヤには、カリウムが1個あたり1000mgも含まれています。

カリウムの1日必要量は、約2000mgなのでチェリモヤを1個食べると約半分も摂れてしまいます。

チェリモヤは、高血圧の予防にもなるんですね(^^♪

ちなみに、塩分を取り過ぎると体がむくんできますが、カリウムを摂ることにより、このむくみも解消できてしまいます。

上手な選び方

<美味しいチェリモヤを選ぶポイント>

  • ふっくらとしたハリがある
  • キズがない

状態の良さそうなふっくらしたハリがある物が美味しいです。

キズがあるとそこから傷んでしまうため、できるだけキズがない物を選びましょう。

緑色のものは追熟させる必要があります。

室温(15℃から25℃)で放置し、黒ずんできたら食べ頃です。

追熟は長くて1週間かかるので気長に待ちましょう!

黒ずんで食べ頃になると、チェリモヤから甘い香りが出ます(^^♪

追熟の注意点

室温が7℃以下の場合は、低温障害をおこし、品質が低下してビタミンCが減少します。

室温が30度以上の場合は、高温障害をおこし、これまた品質の低下につながります。

日光にも弱いので、日に当たらない場所で室温(15℃~25℃)で追熟させましょう

最後に

いかがでしたか?

チェリモヤは、甘くて少し酸味があるため後味スッキリな美味しいデザートです。

カロリーが一個あたり300kcalと少し多いので食べ過ぎ注意です。美味しいからとバクバク食べると太ってしまいますね(^^;

チェリモヤは、ただ美味しいだけでなく、コラーゲン生成にも欠かすことができない『ビタミンC』や、不足すると皮膚炎や口内炎になる『ビタミンB6』、余分な塩分を排出してくれる『カリウム』が多く含まれているため、美容・健康に優れています。

世界が認めた三大美果であるチェリモヤを見かけたら、是非手に取って食べてみてください。森のアイスクリーム、やみつきになるかもしれませんよ(^_-)-☆