『飴』と『キャンディ』の違いは?衝撃の事実が!

飴とキャンディの違い 雑記
ふぐちゃん
お菓子を買ったら、「飴」と表記されてたり、「キャンディ」と表記されていたりするけど「飴」と「キャンディ」で違いはあるの?

こんな質問に答えます!

ユキフル
こんにちは、ユキフルです。

喉がイガイガした時、小腹が空いた時、甘い物が食べたくなった時に飴をなめたくなりますよね。

そんな飴ですが、キャンディ(キャンディー、キャンデー)とも呼んだりもしますよね。

この記事では、「飴」と「キャンディ」の違いを解説していきます。

衝撃の事実があるんですよ(笑)

この記事でわかること
  • 飴とキャンディの違い
  • アメリカでのキャンディの意味

飴とキャンディの違いを解説

キャンディ

飴とキャンディ言っていることは同じのような気がしますが、少し違います。

飴とキャンディについてそれぞれ紹介します。

飴とは

まず飴ですが、

「イモ」や「コーンスターチ(トウモロコシのデンプン)」や「米」などの穀物のデンプンを麦芽によって甘味のある状態にして作ったお菓子。

または、

砂糖やその他糖類を加熱して溶かした後、冷却して固めた甘いお菓子のことを言います。

飴とは、この2つの方法で作った物を指すわけですね。

飴は大きく2つに分けることができます。

固飴」と「水飴」です。

固飴は、固形の飴のことです。

  • 飴玉
  • ドロップ
  • のど飴
  • べっこう飴

などですね。

ユキフル
私たちが頭に思い浮かべる飴は固飴です。

水飴は、液状の飴のことです。

砂糖が日本に伝わる前までは甘味料として主に使われていました。

現在は、主に調味料として料理に使われています。

キャンディとは

キャンディも

砂糖や水飴を主原料として、煮詰めた後に冷して固めた甘いお菓子を言います。

というわけで、「飴」も「キャンディ」もほとんど同じ意味なのです。

少し違う点は、飴は穀類などのデンプンで作るお菓子も指すということですね。

日本のキャンディとアメリカのキャンディは意味が違う

マシュマロとチョコレート

日本のキャンディとアメリカのキャンディは意味が全く違います。

日本ではキャンディと言えば、ペロペロキャンディ、飴玉、のど飴、べっこう飴などを思い浮かべるかと思います。

しかし、アメリカではキャンディと言えば、ペロペロキャンディ、ロリポップ、チョコレート、マシュマロなどのことを言います。

ふぐちゃん
ちょっと待って!ペロペロキャンディ、ロリポップなら分かるけどチョコレート、マシュマロも?
ユキフル
そうなんです!アメリカでは、チョコレートもマシュマロもキャンディなんです。

アメリカでは、甘いお菓子全般をキャンディと言うのです。

衝撃の事実ですよね(笑)

しかし、例外があって粉を使うお菓子は甘くてもこれに当てはまりません。

例えば、

  • ケーキ
  • クッキー
  • ドーナツなど

ですね。

また、キャンディは大きく2つに分けることができます。

ハードキャンディソフトキャンディです。

ハードキャンディは、固いキャンディのことを言います。

ハードキャンディ
  • ペロペロキャンディ
  • ロリポップ など

ソフトキャンディは、柔らかいキャンディのことを言います。

ソフトキャンディ
  • マシュマロ
  • チョコレート
  • キャラメル
  • グミなど
ガムは太る

ノンシュガー飴でも太る!ダイエットに効果的な食べ方を紹介!

2019年11月23日

おわりに

「飴」と「キャンディ」の違いについて紹介しました。

飴とキャンディでほとんど違いはありませんでしたが、日本とアメリカのキャンディの意味は結構違います。

職場や学校の人に教えてあげて下さい。

きっと衝撃を受けると思いますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/