ブルーライトの悪影響とは!?上手く付き合うと心強い味方に!

ブルーライト 健康

誰もが日々浴び続けているブルーライト!

ブルーライトは体に悪影響を及ぼし、特に仕事でPCを使う人やスマホ依存症の人は対策をしなければなりません。

この記事では、ブルーライトの体への悪影響、ブルーライトのメリット、対策アイテムを紹介します。

ブルーライトと上手く付き合って、味方につけましょう!

ブルーライトの悪影響って!?

主なブルーライトを放つ物
  • スマホ
  • PC
  • ゲーム機
  • テレビ
  • LED照明

眼精疲労

ブルーライトの青い光は、散乱する性質を持つため、目が上手く像をとらえることができず、ちらついたりぼやけてしまいます。

しかし、脳は頑張ってピントを合わせようと目の筋肉を使うため、目の血流が悪くなります。その結果、目が疲れてしまいます。

血流の悪化で目が疲れると、肩こり頭痛吐き気体全体の疲労感につながります。

ドライアイ

ブルーライトは、交感神経を刺激し活性化させる働きがあり、交感神経が優位になると涙の分泌量が減ります

PCやスマホで長時間ブルーライトを浴び続けると、交感神経が優位な状態が続くため涙の分泌量が減り、結果、目が乾燥し易くなりドライアイとなります。

また、PCやスマホの使用時は、まばたきの回数が1/2以下に減少するため、これも目の乾燥の原因になります。

ブルーライトによって、涙の分泌量減少と、まばたきの減少でダブルパンチを受けてしまいます。

生活リズムが乱れる

夜にブルーライトを浴びると、寝つきが悪くなり、生活リズムを乱れの原因になります。

メラトニンと言うホルモンは、良い睡眠を取るために欠かせない睡眠を促すホルモンで、夕方から徐々に増え始めて、深夜2時にピークに達します。

このメラトニンが正常に分泌されれば、寝つきが良くなり、良質の睡眠が得られるのですが、ブルーライトを夜に浴びるとメラトニンの分泌が低下し寝つきが悪くなってしまいます。結果、そのような生活が続くと生活リズムが乱れるという訳です。

夜は、なるべくブルーライトに干渉しない生活を心がけましょう!

ブルーライトは100%が悪ではない!

ブルーライトは、悪いイメージが強いですが実はメリットもあります。

上手く付き合えば、心強い味方に変身しますよ!

生活リズムを整える

先ほどブルーライトは、メラトニンの分泌を抑えるため、寝つきが悪くなり生活リズムを乱すと紹介しましたが、それは夜にブルーライトを浴びた場合で、朝に浴びると逆に生活リズムを整えてくれます。

なぜなら、ブルーライトは睡眠を促すメラトニンの分泌を抑える効果と、交感神経を刺激して頭を覚醒してくれる効果があるからです。

ブルーライトを浴びて体を目覚めさせることによって、体内時計がリセットされ、体内時計が動き出し、夜になると寝つきが良くなり生活リズムが改善させるという訳です。

太陽の光にブルーライトも混じっているので、朝日を浴びることでも同様の効果が得られます。

うつ病改善

ブルーライトは、うつ病改善にも効果があります。

うつ病の原因は、脳内の神経伝達物質である『セラトニン』の不足が原因と言われています。

ブルーライトには、セロトニンを分泌する作用があるので、うつ病の改善に期待できるということですね。

セラトニンは、リラックス効果ポジティブ思考にしてくれる力があります。

※太陽の光にもセラトニンを分泌させる働きがあります。

ブルーライト対策アイテム

ブルーライトは全部が悪いわけではありませんが、長時間ブルーライトに干渉する人は、眼精疲労やドライアイの原因になるので避けたいですよね。

ブルーライトをカットできる私がお勧めするアイテムを紹介します!

ブルーライトカットフィルム【スマホ】

この商品は、今や誰もが使うスマホのブルーライトカットフィルムで、多くの機種に対応しているので、自分にピッタリ合ったものを選べます。

ブルーライトカット率90%をほこり、硬度9Hのキズ防止強化ガラスで、ナノコーティングなので汚れが付きにくい優れものです。

実際、私もこれを使っていますが、保護フィルムを張ったことによって起きる指の反応の低下もなく、摩擦も小さいため滑らかに指を動かせます。

眼精疲労とドライアイに期待しています(^^♪

<iPad用のブルーライトカットフィルム>

ブルーライトカット眼鏡

『スマホの保護フィルムはもうつけているから、今更張り替えたくない!』と言う方も多いかと思います。

ブルーライトカット眼鏡でしたら掛けておくだけで、スマホのブルーライトやPCのブルーライトのカットなど様々な場面で対応できます。

ブルーライトを気にしなくてはいけないのは夜だけなので、PCの横に眼鏡を置いて、夜に使う時だけかければ問題ないです。

このブルーライトカット眼鏡は性能が優れていて、ブルーライト率96%をほこります。2019年、今一番売れているブルーライトカット眼鏡ですよ!

最後に

いかがでしたか?

ブルーライトは、眼精疲労、ドライアイ、生活リズムの乱れと多くの悪影響を与えます。

しかし、悪い影響だけではありません。逆に朝ブルーライトを浴びると体内時計をリセットでき、生活リズムを改善できます。うつ病の改善効果もあります。

悪いイメージが先行してしまうブルーライトですが、味方につけると心強いですね。

切っても切れない関係なので、上手く付き合っていくことが大切です!