入浴の効果!時間や適温は?大切な注意点について解説

お風呂の血行促進効果 お風呂・銭湯

お風呂に入る時、シャワーだけで済ませてませんか?

私は以前までシャワーで済ませることが多かったですが、入浴の健康効果を知り、今では疲れた時でも必ず湯船に浸かっています。

といいますか、疲れた時こそ湯船に浸かることが蓄積した疲労を抜くことができるので重要なんでよね。

この記事を読み終わったら、湯船にちゃんと浸かって入りたくなると思いますよ。

この記事でわかること
  • 湯船に浸かることで得られる効果
  • お湯の最適な温度と湯船に浸かる時間
  • 全身浴と半身浴のメリット・デメリット
  • 入浴時に気を付けること
  • お風呂上がりの飲み物

湯船に浸かることで得られる効果

血行促進

血液サラサラ(血行促進)

お湯に浸かることで、体がポカポカ温まりますよね。

体が温まることで、毛細血管という体の細部に無数に存在する細い血管が広がり血行促進します。

また、水圧と浮力によって体を押してくれてマッサージと同じ効果があり、血行を促進してくれます。

血管拡張とマッサージ効果のダブル効果で、血液の流れが良くなるということです(^-^)

血行が促進されることで得られる効果は、健康面や美容など様々あります。

具体的には

  • 疲労回復
  • 肩のコリ、腰痛、冷え性、むくみ、便秘の改善
  • 肌のターンオーバーを改善

です。

ひとつひとつ見ていきましょう。

疲労回復

元気な人

疲れは、酸素や栄養が低下して老廃物(乳酸など)が溜っている状態です。

血行が良くなると、血液が体全体に酸素や栄養を運び、老廃物を内臓に届けて排出してくれます。

結果、疲労回復するんですね。

疲れているからとシャワーだけにするのは、非常にもったいないです。

シャワーでは十分な血行促進効果を得られないので、疲労回復できず翌日に疲れを持ち越してしまいます。

疲れているからこそ湯船に浸かって疲労回復しましょう(^^♪

どうしても時間が無くてシャワーで済ませる場合は、足湯と組み合わせることで血行を促進できますよ。

肩こり、腰痛、冷え性、むくみ、便秘の改善

肩のコリ、腰痛、むくみは、血行不良のために起きます。よって、血行を促進することで症状が改善できるということですね。

便秘の解消には、腸の動きを活発にすることが効果的です。

腸を活発にする方法のひとつに、腸の血行促進があります。

湯船に浸かると体全体の血行が良くなるので、もちろん腸の血行も良くなるため便秘の改善に期待できます。

腸の動きを良くする食べ物と飲み物をまとめたので良かったら『 腸の動きが悪い人のための食べ物・飲み物とは?便秘解消の一歩は食から始めよう! 』をご覧ください!

冷え性は下記にまとめているので良かったら参照してください。

肌のターンオーバー改善

美容効果

肌のターンオーバーが乱れる原因のひとつに、血行不良があります。

血行が悪いと、皮膚の隅々まで栄養が行きわたらないため、新しい皮膚が生まれにくくなってしまいます。

そのような状態が続くと、肌荒れを起こしてしまいます。

しかし、湯船に浸かって血行を改善すると、皮膚に栄養が行き届き、肌のターンオーバーを正常に近づけてくれるというわけです。

肌のターンオーバーが改善されると、新しい肌が生まれるのでスベスベになれます。

美容効果があるということですね。

代謝が上がる

脂肪が燃える

体温が1℃上がるごとに、代謝が13%上がると言われています。

湯船にしっかり浸かることで、体温が上昇していき入浴後およそ2℃上がります。

一時的に代謝が26%上がるということですね。

代謝が上がることで、脂肪が燃焼しやすい体に変化していくので、湯船に浸かることを習慣づけると、ダイエットに最適な体質に変化することが出来ますよ(^-^)

寝つけやすくなる

寝ている人

人の体は、運動などで一度体温が上がって、その体温が下がる時に眠たくなるようにできています。

学校の水泳授業の次の授業に眠くなるの覚えていますか?

水泳で体が温かくなって、次の授業で体温が下がっているからなんです。

それを仕組みを利用して、寝る1時間から2時間前に入浴すると寝つけやすくなるんですよ。

さらに、入浴は体の緊張を和らげ、神経を落ち着けてくれるのでより効果的です。

睡眠不足は、ストレスの増大、免疫力低下、心臓病などのリスク上昇、事故の増加を招くのでしっかり寝て、健康を維持しましょう。

入浴の最適な温度と時間

入浴中の人

入浴方法には全身浴と半身浴があります。

全身浴とは、肩までお湯に浸かることです。
半身浴とは、みぞおちから下だけお湯に浸かることです。

最適なお湯の温度と入浴時間は
全身浴は、40℃のお湯に10分程度
半身浴は、40℃のお湯に20分程度

です。

この入浴法を守れば、血行促進などの効果を発揮しやすくなりますよ。

全身浴、半身浴のメリットとデメリットのついて紹介します(^^)/

全身浴

<メリット>

  • 肩まで浸かるため肩こりに良い
  • 湯船に浸かる面積が多いので早く温まり、水圧、浮力を多く受け血行促進効果をより受けます

<デメリット>

  • 水圧が胸あたりまでくるため、心臓や肺に負荷がかかり息苦しくなる
半身浴

<メリット>

  • 徐々に温められるため副交感神経が優位になり、リラックスしやすい
  • 心臓や肺に負荷がかからない

<デメリット>

  • 肩までお湯がかからないため、冬はお湯をかけるなどの対策が必要

心臓や肺に疾患を持っている方は負担のかからない半身浴をおススメします。

私は喘息持ちで全身浴すると息苦しくなるので半身浴をしていますよ(^-^)

入浴で気を付けること

入浴前

脱衣場で服を脱いでいる人

冬の風呂はヒートショックの危険性が高くなります。

ヒートショックとは、急な温度変化により急激に血圧が変動し体に悪影響をあたえることです。

最悪の場合、心筋梗塞脳梗塞を起こしてしまいます。

冬場の脱衣所は特に危険で、温かい部屋から寒い脱衣所に行くため、ヒートショックを起こし易く、毎年死亡事故が発生しています。

そうならないためにも、脱衣所と部屋の温度を一定に保つ必要があります。

脱衣所ヒーターなどで温かくなってから服を脱ぎ、ヒートショックを予防しましょう。

入浴中

30分以上の長時間の入浴や熱いお湯は、体に悪影響を与えます。

脱水症状

のぼせた人

入浴中は大量の汗をかいています。

その量は500ml~800ml!

入浴時間が長くなるにつれどんどん汗が流れ、脱水状態になります。

アルコールを飲んだ後に入浴すると脱水が進みやすいので、入浴前はお酒(アルコール)は控えましょう

交感神経が刺激され、寝つきが悪くなる

寝つきが悪い人

入浴は寝つきが良くなると紹介しましたが、42℃以上の熱いお湯での入浴は交感神経を刺激してしまうので、逆に寝つきを悪くしてしまいます。

快適に寝るためにも、お風呂の温度に気を付けましょう!

肌が荒れる

肌荒れ

42℃以上のお湯肌の保湿成分であるセラミドや脂質が溶け出てしまいます

セラミドや脂質は本来肌のバリア機能も担当しているので、セラミドと脂質がなくなることで、乾燥肌や肌荒れの原因になってしまいます。

肌の保湿成分を保つためにも、お湯の温度に気を付けたほうがいいですね。

立ちくらみ

お風呂で転倒

入浴中に立ち上がる時に、立ちくらみを経験したことがない人はいないはずです。

立ちくらみは、入浴により血管が広がって血流が多くなることが関係しています。

立ちくらみにより転倒して怪我をしてしまうこともあります。

急に立ち上がると立ちくらみを起こしやすいので、湯船から立ち上がる時はゆっくり立ち上がりましょう

入浴後

白湯

入浴後も汗がどんどん出ているので、十分水分補給をしましょう。

油断は禁物ですよ。

入浴後は冷たい飲み物が飲みたくなりますが、冷たい物はお風呂の効果を打ち消してしまいます。

冷たい飲み物を飲むと体が冷えて、血行が悪くなってしまうからです。

血行が悪くなると健康にも美容にも良くないので、控えましょう!

じゃあ、なにが良いかと言うと

  • 常温の水
  • 白湯

がお勧めします。

特に白湯は、血行が良くなるので肌のターンオーバーの改善や、内臓の温度を温めてくれるので代謝を上げることができるためダイエット効果があります。

白湯は、簡単に作ることができるので、できたら白湯を飲むことをお勧めします(^-^)

お勧め入浴アイテム【厳選】

パインハイセンスは厚生労働省の厳しい審査に合格し、医薬部外品の承認を受けた、安全な入浴剤です。

自宅で本格的な温泉気分が味わえますよ。

いや、本物の温泉を超えているかもしれません(笑)

効能

神経痛・リウマチ・腰痛・冷え症・産前産後の冷え症・痔・肩のこり・ うちみ・くじき・疲労回復・荒れ性・アセモ・しもやけ・あかぎれ・にきび・しっしん


高齢者の冷え対策に抜群の力を発揮してます。
親の病気の身体から、毒素も出してくれてるみたいで、日に日に良くなっていくようです。
子供の生理痛に足浴したら、その日は痛みが止まったらしいです。何かのお返しにも利用したら、
先方からも、市販のよりずっといい、と喜ばれました。

アマゾンレビュー

マーナソフトソフトスポンジは、肌にやさしいボディスポンジです。


自分で使っていても
とても使いやすく泡立ちもよく
小さい子の肌にも優しいかなと思います
そして肌触りは荒くないので
いとこの赤ちゃんにプレゼントしました。

アマゾンレビュー

ドクターブロナー マジックソープバー TEは、オーガニック製品なので肌にやさしいです。

なんでもオーガニック製品が一番ですね。


さっぱり洗えるけど、洗い上がりは乾燥しません。
冬場でも乾燥しないので、オールシーズン使ってます。
肌が弱く汗疹になりやすいのですが、この石鹸で洗うと汗疹になりにくく、汗疹が出来ても治りが早かったです。

アマゾンレビュー

最後に

いかがでしたか?

お風呂と言ったら体の垢を落とすことをイメージしがちですが、こんなのも素晴らしい効果があったんです。

垢を落とすだけならシャワーで十分ですが、これらの効果はシャワーだけでは得ることが出来ません。

疲労回復効果もあるので、疲れたからとシャワーで済ませるのではなく、疲れているからこそ湯船にしっかり浸かって疲れを癒し体を労わってあげましょう(^^♪

お風呂のイメージが少しでも変わってもらえると嬉しいです。