アボカドの美容効果がとてつもない!ダイエットや免疫力アップなども

アボカド 健康

最も栄養価の高い果物としてギネスブックに登録されたアボカド!

最近では、料理で目にすることが増えてきましたね。

私は、回転寿司に行ったら海老アボカドを必ず食べます(笑)

アボカドは、脂肪分が多く全体の20パーセントもあり、森のバターとも呼ばれていますね。

脂肪と聞くと悪いイメージを持つかもしれませんが、アボカドの脂肪分は不飽和脂肪酸と言う脂肪で体に良く、ダイエット効果まであります。

さらに、コラーゲンを作るのに欠かせないアミノ酸が非常に豊富に含まれていて、絶大な美容効果があります。

その他にも栄養素が豊富で、身体に多くをもたらしてくれますよ。

この記事では、ギネスブックにも認められたアボカドの効能、そして上手な選び方について紹介します。

温野菜ダイエット

温野菜のダイエット効果は絶大!口コミは?味付けは?やり方を紹介!

2019年8月26日

アボカドの効能

アボカドの美容・健康成分
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • グルタチオン
  • アミノ酸
  • 不飽和脂肪酸
  • 食物繊維
  • カリウム

美容効果

シミやシワ予防できる!

アボカドに含まれる『ビタミンE』『グルタチオン』は抗酸化作用があります。

特にグルタチオンの抗酸化作用は強力です!

抗酸化作用のある物を摂ると、紫外線によるシミやシワを予防できます。

紫外線に含まれる活性酸素は、肌の老化を加速させ、シミやシワを作ります。

しかしアボカドのビタミンE、グルタチオンの抗酸化作用で活性酸素を弱めてくてるので、シミやシワを予防できるという訳です。

身体の内側から作用する天然の日焼け止めみたいな物ですね(^^♪

コラーゲンの生成に特化

コラーゲンの構成成分は、アミノ酸です。

だからアミノ酸を摂取しないとコラーゲンが減り、結果ハリやツヤのない肌になってしまいます。

アボカドには『ロイシン』『イソロイシン』『アスパラギン酸』『グルタミン酸』などなど、アミノ酸が非常に豊富に含まれています。

さらにコラーゲンの合成に必要不可欠なビタミンCも含まれているため、アボカドはコラーゲン生成に特化している果物なんです!!

アボカドを食べると、コラーゲン生成される材料がそろうため、肌にハリや弾力が出て、潤ったみずみずしい肌になれることが期待できます。アボカドは、女性の救世主だったんです!

大豆もやしも美容に良いので良かったら『大豆もやしの万能効果!値段が安いからと侮るなかれ!!』を参照ください!

ダイエット効果

アボカドにはダイエット効果があります。

アボカドには不飽和脂肪酸である『オレイン酸』『リノール酸』が多く含まれています。

オレイン酸とリノール酸は、体脂肪として溜まりにくい性質があり、
さらにオレイン酸は脂肪燃焼効果があるためダイエットに効果的です。

また、アボカドには水溶性食物繊維があります。この食物繊維はネバネバしているので、腸の中で移動スピードが遅くなり、結果、腹持ちが良くなるためダイエットに良いです。

しかし、取り過ぎると逆に太ってしまうので注意して下さい!

なぜなら、アボカドは100gあたり200kcalあるので取り過ぎると太ります。
1日にアボカド半分を目安に食べるとダイエットに効果的と言われています。

動脈硬化予防効果

不飽和脂肪酸は、近年話題になっている『動脈硬化』の予防効果があります。

動脈硬化の原因は、悪玉コレステロールですが、不飽和脂肪酸はこの悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があり、さらに血管についた悪玉コレステロール溶かしてくれる善玉コレステロールを増やしてくれます

動脈硬化にダブルパンチですね(^^♪

動脈硬化は悪化すると、心筋梗塞脳梗塞に繋がってくるのでしっかり予防しましょう!

運動でも動脈硬化予防ができるので、日常生活に運動も取り入れるといいですね。

免疫力アップ効果

アボカドには『ビタミンA』が多く含まれているため、免疫力アップ効果があります。

ビタミンAは、皮膚の粘膜の粘液分泌を高め、ウイルスや細菌を体に侵入できなくし、さらに免疫細胞を活性化する役割があるので免疫力アップ効果があります。

ビタミンAが不足してくると、免疫力低下だけでなく、視力の低下ドライアイにもつながるので、しっかり摂取して補いましょう!

便秘解消効果

食物繊維には2種類あり、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維があります。

アボカドを食べると、この2種類をバランスよく摂ることができます。

不溶性食物繊維は、吸水性があるので水分を吸って腸の中で膨らみ、腸を刺激して動きを良くすることで便通がよくなり、結果、便秘解消できます。

高血圧予防・むくみ改善効果

アボカドには『カリウム』が多く含まれています。

その量アボカド100gでカリウム800mg

カリウムは、1日2000mg取れば良いので、100g取れば半分近く摂ることができます。

カリウムは、体にある余分な塩分を排出する効果があるため、高血圧を予防することができます。さらに塩分の取り過ぎによる、むくみを改善する効果もあります。

アボカドの選び方

アボカドを買ったことのある方は、当たりアボカドとハズレアボカドがあることに気付いていると思います。私も何回かハズレを引いてしまいました(^^;

ここでは、当たりアボカドの選び方を紹介します。

アボカドの選び方
  • 少し黒ずんだもの(真っ黒は熟れすぎているため×)
  • お尻を押してすこし弾力があるもの
  • ヘタが取れてないもの
  • ハリがあり、ツヤツヤしているもの
食べ頃

このようなアボカドは、少し黒ずみ、ハリやツヤがあり、ヘタもあるのでちょうど食べ頃です。

追熟の必要あり

逆にこれらの濃い緑のアボカドは、まだ熟れていないため追熟しないといけません。

数日後に食べる場合は、これらの濃い緑のアボカドを選ぶといいです。

緑の強いアボカドは室温(15℃~25℃)に放置すると、1~2日で徐々に黒くなり、3日目で食べ頃になります。色が黒ずみお尻がすこし柔らかくなっていいれば食べ頃なので確認しましょう!

早く追熟させる裏技

リンゴバナナと一緒にポリ袋に入れることで、リンゴとバナナのエチレンガスが作用してアボカドが早く熟します。

追熟せずに柔らかくする裏技

スーパーに緑で固いアボカドしか置いていないけど、すぐに食べたい!

そういう場合は、アボカドを半分に切ってレンジで1分間チンしましょう。

まだ固い場合は、更に1分

柔らかくなり、美味しく食べることができますよ。

最後に

いかがでしたか?

ギネスブックに認められたアボカドには、美容効果、ダイエット効果、動脈硬化予防、免疫力アップ、便秘解消、高血圧予防など様々な効能があります。

しかも、味も美味しく、さまざまな料理で使われていますよね。

スーパーでも売られているので、上手に選び、是非アボカド料理を作ってみてください!