ワイヤレスイヤホン Anker Liberty Neoのレビュー!ランニングが超快適に

Anker Liberty Neoのレビュー 役に立つ知識
ふぐちゃん
Soundcore Liberty Neoっていうワイヤレスイヤホンが気になっているんだけどどうなの?

こんな疑問に答えます!

ユキフル
こんにちは、4ヶ月前にSoundcore Liberty Neoを購入したユキフルです。

まず、先に言っておきますが買って良かったです。
超快適になりました。

この記事で使ってみたレビューを詳しく書いていきますので、購入の参考になれば幸いです。

本記事では以下のことがわかります。

  • 第二世代Soundcore Liberty Neoの紹介
  • 4ヵ月使用しての良い点・悪い点
  • ワイヤレスイヤホンはこんな人におすすめ

第二世代 Anker Liberty Neo

簡単な商品の仕様紹介

では、まず第二世代Soundcore Liberty Neoの仕様について簡単に紹介します。

  • Bluetooth5.0:Bluetooth4.2に比べ転送速度が2倍、通信範囲が4倍向上
  • IPX7防水規格:水深1mの水没に30分間浸水しない
  • Siri対応
  • 最新素材グラフェン採用のドライバー:高音領域の再現性に優れる
  • 最大20時間再生(付属のバッテリーと合わせた場合)
    イヤホン単体としては5時間再生できる
  • イヤホンのバッテリー残量をiPhoneで確認できる
  • PSE認証済
  • 18ヶ月保証

付属品

イヤホン付属品
  1. イヤホン
  2. 充電ケース
  3. イヤーチップ
  4. イヤーウィング
  5. Micro USBケーブル
  6. 取扱説明書
  7. 安全マニュアル

充電ケースの大きさ

充電ケース

イヤホンも小さいですが、充電ケースも小っちゃいです。

手と比べても小ささがわかると思います。
(手の大きさは通常サイズです笑)

コンパクトで場所を取らないので、小さいカバンでも余裕で入れることができますよ。

ユキフル
僕のカバンは小さいのでかなり助かっています。

重さ【付けているのを忘れるほど軽い】

イヤホンの重さは、およそ11gです。

僕の主な使用はランニング中ですが、付けているのを忘れるほど軽いですよ。
そのため、ランニングが終わっても取り忘れることがあります(笑)

長時間付けていても負担になりません。

ただし、2時間くらい付けると耳が痛くなります。
でもこれはどのイヤホンでも一緒ですね。

ペアリングが超簡単

ペアリングの操作ができるか不安ですよね。
僕も不安でしたが、簡単に設定することができますよ。
ペアリングが不安で購入を悩んでいる人は、これを読んで不安を取り除きましょう。

ペアリングを設定したら、次回からはiPhoneで音楽を聴くと瞬時に自動でつなげてくれますよ。

ペアリングの設定の仕方も画像で紹介します。

①iPhoneの設定を押します。

iPhoneの設定

②Bluetoothがオフになっていればオンにします。

Bluetoothオフ

       ⇩

Bluetoothオンへ

       ⇩

Bluetoothオン

➂次に、イヤホンの電源をオンにします。(イヤホンのボタンを1秒以上長押し)
白色の早い点滅になればペアリングモードになっています。

イヤホンのボタン

➂iPhoneのBluetoothの画面で、その他のデバイスに『Soundcore Liberty Neo』と表示されるのでタップする

soundcore liberty neo タップ

       ⇩

soundcore liberty neo 接続完了

パラメーターが接続済みになれば、接続完了です。

以上です。

イヤホンのバッテリー残量をiPhoneで確認【便利】

イヤホンのバッテリー残量をiPhoneで確認できます。

iPhoneを開くと直ぐに確認できるので、充電し忘れたことが今のところありません。

ただし、設定をしないとバッテリー残量が出ないので設定方法を画像で紹介します。

①iPhoneのウィジェットの画面で『編集』をタップします。

iPhoneのウィジェット編集

②バッテリーの左にある緑色の⊕をタップします。

バッテリー追加

➂ウィジェット画面の上部にある『完了』をタップすると、以下の画像のように『Soundcore liberty neo』の充電残量が確認できます。

soundcore liberty neo 充電確認

以上です。
簡単にできますね。

【レビュー】 Anker Liberty Neoを4ヶ月か月使用して感じた良い点・悪い点

それでは、Anker Liberty Neoを4ヶ月使用して感じた良い点と悪い点を紹介します。

良い点

音質が値段以上

グラフェン
引用:公式 https://www.ankerjapan.com/item/A3906.html

音質は値段以上に優れていると思います。

それもそのはず、このイヤホンにはダイヤモンドよりも硬いグラフェンという素材を振動板に使っているためです。
グラフェンにより、高音域の音の再現性が高くなり、ひずみの少ないクリアな音が楽しめますよ。

僕が聴いている曲は高音域の曲が多いので、最高にマッチしています。

かっこいいデザイン

充電ケースとイヤホン②

僕がこのイヤホンを手に取ったきっかけはデザインに惹かれたためです。

シンプルなデザインがスタイリッシュでかっこよくないですか。
シンプルだから、ロゴマークも栄えます。

丸みを帯びた形状なので可愛らしさがあり、女性も似合うと思います。

雨の日でも安心(防水加工)

イヤホンを付けた人
引用:公式 https://www.ankerjapan.com/item/A3906.html

1mの水深で水没しても30分は大丈夫な設計なので、雨ぐらいなら全然平気です。

僕は雨が降ってもランニングやウォーキングをしますが、何の影響もありませんでした。
錆も今のところありません。(塗装が剥げることもなし)
雨が降っても外で運動をするという人に自信を持っておすすめできます!

お風呂でシャワーを流しながら音楽も聴けますよ。

耳にしっかりフィットするので落ちない

購入する前は、主にランニングに使用するので振動で落ちないか心配でしたが、4ヶ月使用して今の所落ちたことはないです。

落ちそうになったこともなく、落ちたらどうしようと心配になることは皆無ですね。
ランニング中はかなりの振動が生じますが落ちないので、しっかり装着できていれば普通に使う上で落ちることはないと思います。

耳が小さい人にはイヤーチップがあるので安心ですよ。
しっかり固定することができるイヤーウィングもあるので安心です。

長時間使用できる

イヤホンをフル充電すると5時間持ちます。

バッテリーケースにしまえばイヤホンの充電が開始されるので、充電が切れる心配はほぼ無いと思います。
(イヤホンとバッテリーを合わせたら20時間使用できる)

イヤホンの充電をし忘れて切れたことがありますが、バッテリーケースもカバンに入れて持ち歩いているので直ぐに充電でき助かりました。
バッテリーケースは非常にコンパクトなので携帯性に優れていますよ。
いつもカバンに入れて持ち歩いています。

悪い点

良いことばっかりでは正直ありません。
4ヶ月使用して感じた悪い点を紹介します。
購入の参考にしてくださいね。

スマホゲームをすると少し音が遅れる

スマホゲームの音が若干遅延します。

少しでも画面の操作と音がズレたら違和感が半端ないです。
調べてみるとBluetoothのイヤホンは仕方がないみたいですね。

ユキフル
これは正直痛手でした。

スマホゲームをするためにBluetoothイヤホンを考えている人は考え直した方がいいと思います。

音楽を聴くには全然問題ないので安心してくださいね。

耳にイヤホンを入れる瞬間だけ空気圧の関係で少し痛い

耳にイヤホンを入れる瞬間に空気圧の関係で若干痛いです。

今では付け方が上手くなったので痛みの心配はなくなりましたが、始めの頃はイヤホンを付ける瞬間、空気が逃げる所がないのか空気で圧迫されて痛みがありました。

もしかしたら、防水加工仕様だから空気が逃げる隙間がないのかもと勝手に思っています。

ですが、空気を上手く逃がすコツを掴めたら痛みはなくなるので安心してください。

ペアリングが勝手に解除される不具合?

たまたまかもしれませんが、iPhoneとイヤホンのペアリングが解除される不具合がありました。

状況を説明しますね。

いつものランニング中にiTunesアプリで音楽を聴いていました。
すると電話がかかってきたので電話に出てワイヤレスイヤホンで会話。
会話が終わったので電話を切ったら、
ん?音楽が流れない!
いや!かすかに音が聞こえる!
音量を最大にしても音があまり大きくならない故障かな!?
と思ったらペアリングが切れていて、イヤホンからではなくiPhone自体から大音量で音が流れていました(笑)
その後、iPhoneの再起動やイヤホンの再起動をしてもペアリングできず。
家に帰ってイヤホンを充電して寝ました。
翌朝、ペアリングを設定しなおしたら接続成功!

ということがありました。
たまたまかもしれませんが、一応不具合に入ると思うので載せておきます。

ワイヤレスイヤホンはこんな人におすすめ!

コード付きイヤホンからワイヤレスイヤホンに買えたら世界が変わりましたよ。

ワイヤレスイヤホンは以下のような人におすすめです。

  • 運動時コードが邪魔になる
  • コードが絡まってイライラする
  • よく断線する

運動の時コードが邪魔になる

ウォーキングやランニングをする人は、音楽を聴きながらする人が多いです。
僕も週に3回ウォーキングとランニングをしていますが、音楽を聴きながらします。

4ヶ月前まではコード付きイヤホンで運動をしていましたが、コードがプランプランと暴れたり、上下に揺れるのでイヤホンが外れたり、イヤホンコードを腕に引っかけてイヤホンが飛んでいったりとコードが邪魔になっていました。
そのため、コードに気を使って走ることになるので運動以外に無駄なエネルギーを使っていました。

しかし、ワイヤレスイヤホンにしてからはコードに気を使って走ることがないので、運動に全エネルギーを使うことができるようになり超快適にウォーキングやランニングができています。

僕のようにコードが邪魔になって運動に集中しづらい人は、ワイヤレスイヤホンにすることで全てが解決するので世界が変わりますよ。

コードが絡まってイライラする

ワイヤレスイヤホンにすることで、コードが絡まるストレスから解放されます。

僕は几帳面な性格ではないので、イヤホンコードをポケットにぐちゃぐちゃにしまったり、カバンに適当に放り投げたりします(笑)
そのため、イヤホンが必要になった時に取り出すとおよそ絡まっています。

ユキフル
わかっているんですけど、やってしまうんですよね。

イヤホンって絡まると知恵の輪を解いているみたいに難解の時ないですか。
急いでいる時は、めちゃくちゃイライラします。
自分がやったのに(笑)

しかし、ワイヤレスイヤホンならコードが無いので、絡まる心配はありません。
ノンストレスですぐに使うことができますよ。

よく断線する

よく断線してしまう人も、ワイヤレスイヤホンがおすすめです。

運動すると振動でコードに負担がかかり断線しやすくなります。
僕はウォーキングやランニングをしていますが、半年しか持ちません。

ユキフル
これまで何十個もイヤホンをダメにしてきましたね。

ワイヤレスイヤホンを4ヶ月使っていますが今の所壊れていません。

コードが無いので断線することがなくなるので、おそらく1年以上は持つのではないでしょうか。

1年持ったら、最高記録更新です(笑)

よく断線する人は、断線して買い替えるということがなくなるのでおすすめですよ。

ワイヤレスイヤホン Anker Liberty Neoのレビュー【まとめ】

以上が私がAnker Liberty Neoを4ヶ月使ったレビューになります。

この機能で5000円以下で買えるので大満足です。

コードによって発生するさまざまなストレスから解放されましたよ。

断線する心配もなくなったので、コードに気を使うことなく思いっきりウォーキングやランニングをができています。

かなりおすすめですので、是非ワイヤレスイヤホンを付けて音楽を楽しんでください。

世界が変わりますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。