アーモンドミルクのカロリーは?ダイエットや更年期障害に効果大!

アーモンドミルク 健康

アメリカで爆発的な人気のアーモンドミルク!

日本にも上陸し、スターバックスでも人気商品になっていますね。

アーモンドミルクは、非常に低カロリー美容ダイエット効果を期待できます。

シミやシワの撃退に効果絶大なビタミンEですが、アーモンドミルクを飲めば簡単に摂れてしまいます。

この記事では、牛乳との比較、効能、効果的な飲み方、お勧めレシピについて紹介します。

アーモンドミルクを取り入れて、ライバルに差をつけましょう!

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクの作り方

よく誤解されるのですが、アーモンドミルクはアーモンドと牛乳で作るものではなく、アーモンドと水だけを使って作ります。

少し手間がかかりますが、できあがったらとってもヘルシーで健康にも美容にもうれしい飲み物ですよ。

作り方は以下の動画を見てね。

牛乳との比較

成分(200ml)アーモンドミルク牛乳
カロリー30kcal134kcal
たんぱく質1.2g6.6g
脂質2.2g7.6g
糖質1.0g9.4g
コレステロール0mg24mg
マグネシウム12mg20mg
ビタミンE9.7mg0.2mg
食物繊維0.6g0g
カルシウム150mg220mg

アーモンドミルクは牛乳と比べ、カロリー、糖質が低くコレステロールに至ってはZEROなのでとってもヘルシです。

カロリーは牛乳の1/4以下で、ウォーキングを10分したら十分消費できるほどの少なさ。

それだけではありません。

牛乳と比べて良い所は、アーモンドミルクは乳糖が入っていないところです。

日本人の多くは乳糖を分解する酵素が不足しているので、牛乳を飲むとお腹が緩くなります。

しかし、アーモンドミルクには乳糖がないのでお腹が緩くなることはありません。

朝の渋滞時にお腹壊したら最悪!

でもこれなら朝仕事に行く前や、学校に行く前でも安心して飲めますね。

栄養の吸収率が良い

アーモンドをそのままの形で食べるより、アーモンドミルク(液状)にすることで体に吸収されやすくなります

アーモンドの細胞壁の中に栄養素が詰まっているので、アーモンドを砕くことによって細胞壁を壊し栄養素がでるので吸収率が上がるみたいです。

効果効能

ダイエットの味方【オレイン酸】

アーモンドに含まれるオレイン酸は、2つのダイエットに嬉しい効果があります。

ひとつは、脂肪を分解したり燃焼させる効果

もうひとつは、満腹中枢を刺激し、お腹が減りにくくなる効果があります。

ダイエットだけでなく、肥満の改善にもなるので

私もですがついつい食べ過ぎてしまう方は、オレイン酸をしっかり摂って太りにくい体質を手に入れましょう。

実はオレイン酸はダイエット効果だけではありません。

血管の老化である動脈硬化の予防にもなります。

動脈硬化の原因に悪玉コレステロール(LDL)があるのですが、こいつが増えると血管にへばりつき、血行を悪くして血管の弾力性が悪くなり動脈硬化を招いてしまいます。

しかし、オレイン酸は悪玉コレステロールを減らしてくれる役割があるので動脈硬化を予防できます。

動脈硬化になると、心筋梗塞や脳梗塞などになるのでオレイン酸をとっていつまでも若々しい血管にしたいですね。

内側からの日焼け止め【ビタミンE】

アーモンドミルクはビタミンEをたっぷり含んでいます。

ビタミンEは抗酸化作用が非常に強く、肌のシミやシワが出来るのを防いでくれます。

太陽からでる紫外線には活性酸素という悪魔がいるのですが、この活性酸素がシミやシワの原因になります。

しかし、ビタミンEの抗酸化作用によって活性酸素の力を弱めるため、シミやシワを防いでくれます。

体の内側から働く日焼け止めみたいなものですね。

余談ですが、ビタミンEの100倍の抗酸化作用をもっているツワモノがいます。

その女性の救世主の名は、『リコピン』!

詳しくは『トマトの美肌効果!トマトとミニトマトでリコピン量が多いのは?』を参照ください。

更年期障害にも!

元気な女性

アーモンドミルクにたっぷり含まれるビタミンEは、更年期障害にも効果大です。

ビタミンEは、ホルモンのバランスを整える効果があるためです。

また、生理不順などのホルモンバランスの乱れによる不調にも効果があります。

ビタミンEはイソフラボンや亜鉛に並んで更年期に有効な成分とされています。

余分な塩分を排出【カリウム】

アーモンドに多く含まれるカリウムは、余分な塩分を体の外に排出してくれます。
塩分を摂りすぎると高血圧になって、これまた心筋梗塞などの恐ろしい病気になるのでカリウムを摂って予防しましょう。

知ってましたか?

ウインナーやハム、ラーメンにパスタは塩分が多く、1日の塩分摂取量をはるかにオーバーしてしまいます。

でもいちいち気にしていたらストレスになるので、塩分を取ったらその分カリウムを取るのを心掛けましょう

効果的な飲み方

飲む量は?

1日200mlが適量です。
なぜなら、200ml飲めば1日分のビタミンE摂取量を摂れてしまうからです。

いつ飲む?

1日のうち、いつ飲んでも大丈夫だと思います。
ビタミンEを摂取したらすぐに効果が出るのであればもちろん朝に摂取した方がいいですが、効果がいつ出るか正確にわかっていません。
できるだけ毎日200ml飲み続け、常にシミやシワを防ぐ力、太りにくい体質をつくっておくことが大切だと思います。
毎日飲み続ければ5年後10年後違ってくると思いますよ。

どうやって飲む

作った場合や市販の無糖の場合は、あまり美味しくないので、
ハチミツを入れて飲む人が多いみたいですよ。
ハチミツには、保湿効果や脂肪が付きにくくなるのでダイエット効果があります。アーモンドミルクとダブルで美容ダイエットができますね。
さらにハチミツは、殺菌作用があるので風邪予防にもなりますよ。

お勧めレシピ

デカフェ♡アーモンドミルクコーヒー

引用:cookpad.com

朝それから休憩時間にアーモンドミルクコーヒーはどうですか?

毎日取り入れると、ダイエットや美容に効いてくること間違いなし!

ここでライバルに差をつけましょう(笑)

Cpicon ❁デカフェ♡アーモンドミルクコーヒー❁ by ❁Abake❁

アーモンドミルクで♪ヘルシーきのこスープ

引用: cookpad.com

究極の美容ヘルシースープですね。しかもコクや旨味もしっかりあります。

オリーブオイルも使うので、オリーブオイルのオレイン酸とアーモンドミルクのオレイン酸のダブル効果ですね。

Cpicon アーモンドミルクで♪ヘルシーきのこスープ by イオン

アーモンドミルクシチュー

引用:cookpad.com

ビタミンをバランス含んでいて食物繊維も豊富なブロッコリーとのコラボ料理。

Cpicon アーモンドミルクシチュー by マコキヨ大作戦!

最後に

アーモンドミルクは、ヘルシーで非常に美容ダイエット効果が高いことが分ったかと思います。

料理も牛乳の代用として使えるので様々な場面で使え、ヘルシーな料理に様変わりできます。

アーモンドミルクを日常に取り入れて、ライバルに差をつけましょう!

参考:アーモンドミルク研究会
http://www.almondm-labo.jp/index.php

参考:アーモンドフリーズ
http://www.bdalmonds.com/almond-breeze/